« 危機意識持ちCO2抑制を / クリッピング 沖縄タイムス | トップページ | 1/18 のニュースクリップ »

2008/01/18

新・乾電池「EVOLTA(エボルタ)」を発売 / プレスリリース 松下電器産業

Jn08011511
-----image(pop up) & text : 松下電器産業、2008年1月15日発表より

" 使用推奨期限も業界最長10年を実現
 ナショナルウェルネスマーケティング本部は、世界NO.1長もち(アルカリ乾電池単3形において。ANSI、IEC、JIS基準における全放電モードの平均値より)を実現した新・乾電池「EVOLTA(エボルタ)」を4月26日より発売します。
..........
【特長】
1.世界NO.1※1長もちを実現
電池の構造・材料・工法の進化を融合させた、新テクノロジーにより総合性能指数(低負荷電流領域から高負荷電流領域までの平均値)をアップ。世界NO.1長もちを実現しました。
..........
<新工法>
オキシライド乾電池で培ったU-ライン工法をさらに改善、向上させることで、材料の充填度合いをさらに上げ、電池の反応効率を最大限に引き出すことに成功しました。

(1)超密度充填技術

● 正極ペレットの造粒合剤の密度を均等化することにより、密度ムラのない正極ペレットを実現。
● 減圧脱気で負極材料内の気泡を取り除き、密度の均質化と高密度化を実現。この技術により負極材料の充填量が大幅に増量しました。

(2)超増量電解液技術
圧力差を利用した吸液工法を改良。セパレータのすみずみにまで電解液をしみ込ませることで、充填量のさらなる増加に成功しました。

2.業界最長、使用推奨期限10年を実現
新材質・新形状ガスケットの開発と新封口技術により、業界最長 使用推奨期限10年※2を実現しました。

(1) 劣化に強いガスケット材料の開発
新ガスケットには長期間保存してもひび割れが起こらない、新ナイロン樹脂材料を採用し長期保存を実現しました。
.......... "

コメント

 サイズ、電池(訂正 : 充電池と書いてしまいました。充電池ではありません。)としての電気的な仕様が厳密に定まっているアルカリ乾電池の世界に、25%もの”増容量”を実現した電池が生まれるようです。リリースを読むと、イノベーションは材料、仕組み、製造方法のあらゆるレベルに至っているようです。容量増だけでなく、10年という長期の保存に耐えるという点も注目されます。一般家庭には、常用だけでなく、非常用としてもあるていどの量の乾電池のストックがあるはずです。イザというときに使えないということがないように、保存電池の寿命には気をつけたいです。10年というのは魅力ですね。(t_t)



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« 危機意識持ちCO2抑制を / クリッピング 沖縄タイムス | トップページ | 1/18 のニュースクリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/17726220

この記事へのトラックバック一覧です: 新・乾電池「EVOLTA(エボルタ)」を発売 / プレスリリース 松下電器産業:

« 危機意識持ちCO2抑制を / クリッピング 沖縄タイムス | トップページ | 1/18 のニュースクリップ »