« 11/5 のニュースクリップ | トップページ | 11/6 のニュースクリップ »

2007/11/06

環境を意識した次世代二輪車・東京モーターショーの出展車より

 今回の東京モーターショーに出展されたコンセプトバイクの中で、一番気になったのは、スズキのcrosscage(クロスケージ)だ。空冷式燃料電池システムと高性能二次電池、リチウム電池を採用したという参考出品車だ。小型軽量という点もすっきりとしたデザインも気に入りました。四輪もなかなか明日にでも乗りたいようなコンセプトカーを出品しています。

プレスリリース / スズキ、2007年9月28日
第40回東京モーターショー2007への出品概要
070929_07suzuki
-----imageも同発表より
(関連サイト : スズキ 東京モーターショー 二輪車

 次に気になったのがヤマハのハイブリッドモーターサイクル、LUXAIR(ラクシア)。加速時にエンジン、巡航時にはモーター、そして制動をかけると回生ブレーキにより発電、エネルギーを回収するという”ハイブリッド車のお約束”を実現した二輪車。ほかに、FC-AQEL(エフシーアクエル)という年電池スクーターや電動バイクなどが出品されている。


プレスリリース / ヤマハ、2007年10月5日
第40回東京モーターショー2007に出展する ヤマハ発動機の出展モデルについて(Part 2)
Tms_pic_002_yamaha-----image(pop up 上 ; ”LUXAIR(ラクシア)”、下 ; ”FC-AQEL(エフシーアクエル)”)も同発表より-----
Tms_pic_002_yamaha_fc

 ホンダは、EVO6の圧倒的な迫力には感銘を受けますが、次世代の環境対応という意味では、しな研のリストには「5 灯式LEDヘッドライト」だけあげておきますが、メカ好きの感嘆のみ追加しておきます。”スゴイ迫力!”
 KAWASAKもブラッシュアップされた実用的なバイクを展示しているようです。(t_t)

Honda 東京モーターショー2007 EVO6

参考
「Ninja 250R」など参考出品モデル13台を「東京モーターショー」に出展-----プレスリリース / 川崎重工、2007年9月28日

「第40回東京モーターショー 2007」二輪車出展概要-----プレスリリース / ホンダ、2007年9月20日

第40回東京モーターショー2007に出展する ヤマハ発動機の出展モデルについて(Part 1)

東京モーターショー2007 自動車情報サイト: @niftyバイクライフ / カワサキ



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2 , [ ] --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

|

« 11/5 のニュースクリップ | トップページ | 11/6 のニュースクリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/16985873

この記事へのトラックバック一覧です: 環境を意識した次世代二輪車・東京モーターショーの出展車より:

« 11/5 のニュースクリップ | トップページ | 11/6 のニュースクリップ »