« 11/2 のニュースクリップ | トップページ | 11/5 のニュースクリップ »

2007/11/05

「100ドルノートPC」が200ドルに / クリッピング ITmedia News

" 世界中の貧しい子供のために開発された「100ドルノートPC」が、マイルストーンに達した。今の価格は200ドルだ。  マサチューセッツ工科大学(MIT)のニコラス・ネグロポンテ教授が設立したOne Laptop Per Child(OLPC)Foundationは、ライムグリーンと白のカラーリングのこのマシンを、Webサイトで1万台単位で1台200ドルで提供開始した。 .......... 消費電力はわずか2ワットと、一般的なノートPCの30~40ワットよりも少ない。HDDを搭載せずにフラッシュメモリを使い、4基のUSBポートからメモリを追加できる。 "
-----ITmedia News,2007年10月30日

関連サイト
One Laptop per Child Foundation / many ways to give

One Laptop Per Child -- XO Giving
Xo_olpchome
-----image(ホームページキャプチャー画像)

関連エントリー
100ドルPCプロジェクトのOLPC,2007年10月より量産開始 / クリッピング ITpro-----しなやかな技術研究会、2007/07/26

$100 Laptop Project Moves Closer to Narrowing Digital Divide (動きだした100ドルPC計画)/ プレスリリース United Nations Development Programme(UNDP)-----しなやかな技術研究会、2006/02/17

コメント
 100ドルPCが、200ドルPCになってはしまったが、いよいよリリースです。北米では、11月12日より寄付の募集が始まります。単に寄付だけでなく、1台を発展途上国の子供たちへ、もう1台を寄付者の子供という399ドル寄付プランも同時に募集が開始されるということです。いよいよですね。
 いろいろ大変だったのこのプランのスタートを応援したい気持ちでいっぱいです。今後は、早い時期に本当の100ドルPCが実現し、One Laptop Per Childという意欲的なプロジェクトの遂行を願いたいですね。関係者のみなさん、ご苦労様という気分です。日本からも参加できるようになるといいですね! (t_t)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン2 , [ ] --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

|

« 11/2 のニュースクリップ | トップページ | 11/5 のニュースクリップ »

コメント

追加情報
米インテル、途上国の子どもたちへのPC支援「OLPC」から離脱-----GreenPost -Heuristic Life -,2008/1/7

投稿: 追加情報 | 2008/01/07 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/16973738

この記事へのトラックバック一覧です: 「100ドルノートPC」が200ドルに / クリッピング ITmedia News:

« 11/2 のニュースクリップ | トップページ | 11/5 のニュースクリップ »