« 環境税導入、賛成が反対上回る・内閣府世論調査 / クリッピング BizPlus | トップページ | 10/12 のニュースクリップ »

2007/10/12

TOYOTA、東京モーターショーで「サステイナブル・モビリティ」の実現を目指し、新たなコンセプトを提示 / プレスリリース

Nt07_063a
-----image(”1/X”) & text : トヨタ、2007/10/10 発表より

" TOYOTAは、10月27日(土)より11月11日(日)まで、千葉・幕張の日本コンベンションセンター(通称:幕張メッセ)で一般公開される第40回東京モーターショーに、「サステイナブル・モビリティ」の実現を目指し、新しいクルマのあり方を提案するコンセプトカーなど、トヨタブランドの参考出品車9車種、市販乗用車12車種を出展する。

 トヨタは、これまでモーターショーをクルマの新たな可能性を提案する機会としてとらえ、様々な参考出品車を発表してきた。
 今回は、「Harmonious Drive(ハーモニアス ドライブ)人と、地球と走る、新しい明日へ。」をテーマに、環境への配慮をはじめとした、人と地球が共生できる「サステイナブル・モビリティ」の実現に向けたトヨタのクルマづくりへの姿勢を提示するとともに、クルマの本質的な魅力である、走る歓び、使う楽しさを具現化した車両を紹介する。
 具体的には、クルマのあり方を原点から見つめ直した環境コンセプトカーや、クルマづくりの既成概念を覆す超高効率パッケージカーなど、以下の各参考出品車を出展する。

1. 環境コンセプト「1/X(エックス分の1)」
2. 心健やかコンセプト「RiN(リン)」
3. 新パーソナルモビリティ「i-REAL(アイ リアル)」
4. 超高効率パッケージ「iQ CONCEPT(アイキュー コンセプト)」
5. 次世代都市型ヴィークル「Hi-CT(ハイ シーティ)」
6. 新世代高級ミニバン「FT-MV(エフティ エムブイ)」
7. ハイブリッド高級セダン「CROWN HYBRID CONCEPT(クラウン ハイブリッド コンセプト)」
8. ハイブリッドスポーツコンセプト「FT-HS(エフティ エイチエス)」
9. F1カー 「TF(ティエフ)107」

なお、東京モーターショーに先駆け、表参道ヒルズ、東京ミッドタウンにて「TOKYO MOTOR SHOW 2007開幕直前プレイベント」を開催し、「i-REAL」など、出展車両の一部を公開する。
..........
【I.参考出品車】
1.「1/X」
▽車両重量を“X分の1”にまで軽量化するなど、「サステイナブル・モビリティ」の実現に向けクルマのあり方を原点から見つめ直した環境コンセプトカー
・プリウスと同等の室内空間を確保しながら、燃費はプリウスの約2倍を目指し、車両重量を420kg(プリウス比約1/3)にまで低減
・ 500ccの小排気量エンジンをベースにバイオエタノールも使用可能なFFVとし、外部の電源から充電ができ、バッテリー電源によるモーターでの走行領域の拡大を可能とするプラグインハイブリッドシステムを採用することで、CO2排出量の削減や大気汚染の防止に加え、エネルギー多様化へも対応
・パワーユニットをリヤシート下部に配置(MR駆動)、革新の高効率パッケージを実現
・ボディ骨格に軽量かつ高剛性素材CFRPを採用することで、優れた衝突安全性を確保しながら、各ピラーの幅を細くし、広い視界を実現 "

関連
第40回東京モーターショー 2007
" 10月26日(金)から11月11日(日)までの17日間(一般公開は10月27日(土)から)、千葉市・幕張メッセ "

関連記事
東京モーターショー、出展車出そろう…環境技術で“競演” -----FujiSankei Business i., 2007/10/11

コメント

 これからのエコ・カーに求められるのは、燃費などの環境対応。あるていど技術が出揃ってくれば、あとは、本来の車の走りを損なわずに、で軽量・コンパクトを実現するかだと思います。
 コンセプトカーの中で、トヨタの「環境コンセプト「1/X(エックス分の1)」の1/Xが一番目を引きます。確実に次世代の技術を作ってきますね。
 重さは、420kg! 車体は、炭素繊維強化プラスチック。燃費は、プリウスの2倍、、、ということは、60km/L越えですか。(プリウス : 環境仕様
 さらに、" 500ccの小排気量エンジン-----バイオエタノールも使用可能-----外部の電源から充電ができ、バッテリー電源によるモーターでの走行領域の拡大を可能とするプラグインハイブリッドシステム "
 と並列型のハイブリッドシステムの進化系を見せてくれています。(t_t)

参考情報
プレスリリース / トヨタ、2007/10/10
LEXUS、東京モーターショーに「LF-Xh」、「LF-A」を出展
Nt07_065
----image(”LF-Xh”) : 同リリースより

" 【I.参考出品車】
1.「LF-Xh」(世界初出展)
▽先進のハイブリッドシステムを備え、LEXUSのデザインフィロソフィ「L-finesse(エル・フィネス)」を具現化したスペシャリティSUV
・力強いボディとエレガントなキャビンを融合することで、ダイナミックな、次世代SUVのフォルムを表現
・卓越した動力性能と環境性能を両立する“レクサス・ハイブリッド・ドライブ”により、「走行性能」、「静粛性」、「低燃費とCO2の削減」、「低エミッション」を高次元で追求
・V6ガソリンエンジンと高出力モーターのハイブリッドシステム、駆動方式はAWDを採用
・全長4,800mm、全幅1,895mm、全高1,650mm、ホイールベース2,850mm
* AWD : All Wheel Drive(4輪駆動) "



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2 [ ] --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

|

« 環境税導入、賛成が反対上回る・内閣府世論調査 / クリッピング BizPlus | トップページ | 10/12 のニュースクリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/16729775

この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTA、東京モーターショーで「サステイナブル・モビリティ」の実現を目指し、新たなコンセプトを提示 / プレスリリース:

» 暮し 生活 エコバック [暮し生活]
また見に来ます!暮し 生活 エコバック。 [続きを読む]

受信: 2007/10/12 12:04

» トヨタ、東京モーターショーに出展するコンセプトカーを発表 [トヨタのクルマ]
◆トヨタ、東京モーターショーに出展するコンセプトカーを発表 「20年後のプリウス」をめざしたエコカー「1/X(エックス分の1)」は車体の骨格に炭素繊維強化プラスチックを採用して車体重量を420kgと「プリウス」の約3分の1に軽量化したプラグインハイブリッド車。エンジンは500ccで燃費70...... [続きを読む]

受信: 2007/10/12 16:01

« 環境税導入、賛成が反対上回る・内閣府世論調査 / クリッピング BizPlus | トップページ | 10/12 のニュースクリップ »