« ビルマ(ミャンマー) : 国連安保理は緊急監視団の派遣を / プレスリリース アムネスティ・インターナショナル日本 | トップページ | greenz.jpリニューアル・オープン / おすすめサイト »

2007/09/28

Window to Prevent Catastrophic Climate Change Closing; EU Should Press for Immediate U.S. Action / プレスリリース Worldwatch Institute(EUは、気候変動対策における迅速な対応をアメリカに求めるべき、、、ワールドウォッチ研究所)

" Consumption of energy and many other critical resources is consistently breaking records, disrupting the climate and undermining life on the planet, according to the latest Worldwatch Institute report, Vital Signs 2007-2008. .......... “The world is running out of time to head off catastrophic climate change, and it is essential that Europe and the rest of the international community bring pressure to bear on U.S. policy makers to address the climate crisis,” said Assadourian, who spoke at the Barcelona launch of Vital Signs. “The United States must be held accountable for its emissions, double the per capita level in Europe, and should follow the EU lead by committing to reducing its total greenhouse gas emissions by 80 percent by 2050.” "
-----Worldwatch Institute,September 13, 2007

関連サイト
Vital Signs 2007 - 2008
/ Vital Signs Online
2007_lg
-----image(”Vital Signs 2007 - 2008”カバー)-----

[/ Vital Signs 2006 - 2007 / Vital Signs 2006 - 2007: Economic Gains Mask Underlying Crisis
" ”Business as usual is harming the Earth's ecosystems and the people who depend on them,” said Erik Assadourian, Vital Signs 2006?2007 project director. ”If everyone consumed at the average level of high-income countries, the planet could sustainably support only 1.8 billion people, not today's population of 6.5 billion. Yet the world’s population is expected not to shrink but to grow to 8.9 billion by 2050.” " ]

関連記事
ワールドウォッチ研究所報告書「EUは米国に緊急行動を促すべき」-----Eda Blog:温「断」化ニュース、2007年09月22日

コメント
 閉幕した国連の地球温暖化に関するハイレベル会合では、EUの積極的な姿勢が際立っていたようです。

国連地球温暖化会合が閉幕 欧州の積極姿勢が目立つ-----GreenPost -Heuristic Life -,2007/9/27

 ところで、この会合の後で、アメリカは独自の会合をセッティングしています。

ブッシュ大統領、9月に気候変動に関する国際会議を開催-----GreenPost -Heuristic Life -,2007/9/4

 ポスト京都議定書をめぐって、各国の政治的なアピールと本音が飛びかい、「お題目ではなく、実際の国際的な目標」をさだめるためのかけひきが行われるようですね。

 さて、Vital Signs 2007 - 2008をデーターとしてあげた表題の記事 では、アメリカに2050年に50%ではなく、80%の削減という厳しい規制を行わないと世界の破滅への傾斜をふせぐことはできないとしています。数字的にみても妥当な線ですが、今のアメリカが受け入れられない現実です。今後、この困難な状況を打破するためには、国際間の共通認識と個々の国における個、コミュニティのライフスタイルの具体的な再構築が必要です。アメリカでも欧州でも、一部では小さな家、小さな車を選択したいと考えている人も増えています。一部ですが、中には非常に具体的な動きです。このあたりに、しな研としては、光をあてて見ていきたいと思ってます。(t_t)

参考エントリー
世界の二酸化炭素排出量の分布-----GreenPost -Heuristic Life -,2006/9/26



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

|

« ビルマ(ミャンマー) : 国連安保理は緊急監視団の派遣を / プレスリリース アムネスティ・インターナショナル日本 | トップページ | greenz.jpリニューアル・オープン / おすすめサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/16581136

この記事へのトラックバック一覧です: Window to Prevent Catastrophic Climate Change Closing; EU Should Press for Immediate U.S. Action / プレスリリース Worldwatch Institute(EUは、気候変動対策における迅速な対応をアメリカに求めるべき、、、ワールドウォッチ研究所):

« ビルマ(ミャンマー) : 国連安保理は緊急監視団の派遣を / プレスリリース アムネスティ・インターナショナル日本 | トップページ | greenz.jpリニューアル・オープン / おすすめサイト »