« 「日本縦断 燃料電池車・水素自動車キャラバン」を実施 / プレスリリース 岩谷産業 | トップページ | 知のフリースペース”ウィキペディア”を荒らすのは誰? »

2007/09/13

UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA おやすみなさい、柏崎刈羽原発 / おすすめサイト

Unplug_kashiwazakikariwa
-----image(キャプチャー画像) & text : UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWAのサイトより

" 柏崎刈羽原発の周辺には、大きな地震を引き起こす活断層が存在しています。
しかし、その調査が十分に行われないままに、原発は建設されました。原発の耐震設計の基準値は、現実に起こった地震をはるかに下回っているようです。また、火事を起した配電施設を始め、多くの関連施設は岩盤の上ではなく、柔らかい地面の上に建設されています。

今回の地震で、老朽化が懸念されていた一号機を始めとして、七基すべての原発およびその関連施設が損傷を負いました。原発の敷地そのものが大きな隆起、沈下を起こし、デコボコになっている箇所もあります。目視では確認できないヒビやゆがみを含め、原子炉の主要な機器・配管にも損傷が及んでいる可能性があり、再び地震に襲われれば、より重篤な事故を起しかねません。

周辺の活断層が今後、さらに大きなマグニチュード8に達する地震を引き起こす可能性も示唆されています。施設がどれほど修復されたとしても、地下の活断層を取り除くことは出来ません。
取り除けない不安を無視して、柏崎刈羽原発が再び稼動すれば、それは不安の連鎖を引き起こし、社会に必要な信頼を失わせるのではないでしょうか。

柏崎刈羽原発がこのまま静かに役目を終わらせることを私達は望みます。

このメッセージに賛同される方は、署名をお願いいたします。刈羽村長、柏崎市長、新潟県知事に提出いたします。
.......... "

コメント

 想定以上の地震の振動により、想定外の被害を受けた原子力発電所の再稼動は、そもそもどんな手順を踏んで、それが可能と判定されるのだろうか? 今回は幸い、致命的な事故につながらなかったが、あちこちが痛んでいる可能性があり、それが小さな部品にまで外部からは見えない金属疲労や亀裂をすでに生じている可能性をだれが否定できようか?
 極論をいえば、100%を保障するためには、一から衝撃を受けていない部品で再度作る必要があると思う。数ヶ月、1年とかのレベルで再稼動できると考えている人がいるとすれば驚きだ。
 原子力資料情報室でも、専門家の意見も交え、閉鎖を訴えています。

「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」からの声明発表について~声明文をUP! -----原子力資料情報室、2007/8/20

 確かに良く耐えてくれました。もう一度、原発震災について考え直すチャンスをくれたようです。ご苦労様でした柏崎刈羽原発。そしておやすみなさい。安心して永眠してください。(t_t)

参考
原子力資料情報室 / リーフレット:地震大国に原発はごめんだ -----
  http://cnic.jp/files/quake_leaf.pdf

関連エントリー
東電供給電力ギリギリ 余力は原発1基未満 / クリッピング asahi.com-----しなやかな技術研究会、2007/08/21

経産相、柏崎刈羽原発沖断層評価で国の対応「不十分」-----GreenPost -Heuristic Life -,2007/7/31

----------Googleサイト内検索 : 柏崎刈羽----------



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

|

« 「日本縦断 燃料電池車・水素自動車キャラバン」を実施 / プレスリリース 岩谷産業 | トップページ | 知のフリースペース”ウィキペディア”を荒らすのは誰? »

コメント

追加情報
依然としてつづくデータ隠し・柏崎刈羽原発-----JANJAN,2007/09/19

投稿: 追加情報 依然としてつづくデータ隠し・柏崎刈羽原発 | 2007/09/20 23:20

追加情報
F-B断層北方延長における追加調査の実施について-----経済産業省、2008/8/7
" 本件の概要
新潟県中越沖において、平成20年8月9日より海上音波探査を実施することといたしましたので、お知らせいたします。

担当
原子力安全・保安院 原子力発電安全審査課

公表日
平成20年8月7日(木)

発表資料名
F-B断層北方延長における追加調査の実施について(PDF形式:304KB) "

投稿: 追加情報 経産省 F-B断層北方延長における追加調査の実施について | 2008/08/11 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/16426875

この記事へのトラックバック一覧です: UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA おやすみなさい、柏崎刈羽原発 / おすすめサイト:

« 「日本縦断 燃料電池車・水素自動車キャラバン」を実施 / プレスリリース 岩谷産業 | トップページ | 知のフリースペース”ウィキペディア”を荒らすのは誰? »