« トヨタ自動車、ハイブリッド車の累計販売台数が100万台を突破 / プレスリリース | トップページ | イベント 8/5 気象庁 平成19年度気候講演会(東京) »

2007/07/05

照明用LEDモジュール(白色)を発売 / シャープ

070626a
-----image(pop up) & text : シャープ、2007年6月26日発表より

" 投入電力3.6Wで業界最高クラスの明るさ280ルーメンを実現
シャープは、投入電力3.6Wで業界最高クラスの明るさ280ルーメン(20Wのハロゲン球相当)を実現した白色の照明用LEDモジュール<GW5BWC15L00>を、7月から発売します。
 また、アプリケーションに応じて、電球色相当<GW5BDC15L00>と高演色<GW5BNC15L00><GW5BNC15L10>も併せてラインアップします。
..........
また、電球やダウンライトに組み込みやすいように、36個のLEDチップを小型パッケージ(18mm角、厚さ1.5mm)にしました。さらに、配線基板が不要で、放熱板に2箇所のネジ止めで、直接、取り付けるなど、搭載する照明機器の設計もしやすいモジュールとして提案します。
..........
パッケージ
18mm角セラミック基板
サンプル価格(税込み) 3,000円
量産開始 2007年7月
生産能力 50,000台/月 "

コメント

 なんともツボを押さえた高輝度照明用のLEDを印象付ける製品がシャープより登場です。
 白の場合、3.6Wで280ルーメンということですから、77.8ルーメンス / Wとなります。一般の直管蛍光灯が57.3 lumens/W。超効率蛍光灯では、120-130 lumens/Wです。このルーメンスという単位は、全光束を示し灯具から放出される光の総和を把握することができる単位です。蛍光灯は、裏側まで照らしますが、LEDは、前方にのみ光を放出することから、使い方によってはかなり明るい印象を与えると思います。実際にこの製品はみていなのですが、他社のパワーLEDでもかなり明るいです。スポット、ダウンライトなどにはすでに実用範囲に達している照明用LEDがこのシャープの製品により、より応用範囲の広い省エネ型照明の可能性を開いてくれることを期待したいです。(t_t)



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)

|

« トヨタ自動車、ハイブリッド車の累計販売台数が100万台を突破 / プレスリリース | トップページ | イベント 8/5 気象庁 平成19年度気候講演会(東京) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/15647978

この記事へのトラックバック一覧です: 照明用LEDモジュール(白色)を発売 / シャープ:

« トヨタ自動車、ハイブリッド車の累計販売台数が100万台を突破 / プレスリリース | トップページ | イベント 8/5 気象庁 平成19年度気候講演会(東京) »