« 地球温暖化 : 農産物の「温暖化適応策」公開 リンゴ、水稲など13品目- -農水省HP / クリッピング MSN毎日インタラクティブ | トップページ | イベント 7/14 加速する地球温暖化と待ったなしの対策 »

2007/06/28

都市の緑化はどこまで進んでいるのか?

 某所での待ち時間、置いてある雑誌をみていたら、ストックホルムのGreen Fortuneという会社が提案するPlant Wallという店舗の壁面に仕立てられたまさに植物の壁が目を引いた。帰ってネットで調べてみると、雑誌をみていて頭の中に描いた都会の暮らしの中での植物についてのさまざまな可能性、それをまさに提案している会社だということがわかりました。
Greenfortune
-----image(pop up ; "ホームページをキャプチャー" ) : Green Foutune : News、(その植物の壁をみることができる)
 そして、5月からは日本語サイトもオープン、オンラインストアもオープンしていた。同社の提案する”urban cultivation”と家庭向きの水耕栽培システムも楽しそうだ。そちらのお値段は、ルームキットで15,750円(税込)。部屋の中で、植物を育てる新しいスタイルになるか?

Green Fortune日本版

 ちょっとクリップしそこなったのだが、なにかと使うことが多いGoogleマップやGoogle Earthで都市を衛星写真で眺めると、その都市がどんなに”Green”かわかるというようなブログの記事を読んだことがあります。衛星写真を一般の人が眺めることができるようになって、都市は上からの眺めのデザインをも意識する必要がでてきたということでしょうか? 人に見られると人はきれいになると言われます。意識すれば、人は変わるということです。都市もきっと、、、、

 国土交通省からこんな調査の発表がありました。

プレスリリース / 国土交通省、平成19年6月22日
屋上・壁面緑化空間はどの程度創出されているか

" 都市におけるヒートアイランド現象の緩和、美しく潤いのある都市空間の形成等の観点から、建物の屋上緑化や壁面緑化が積極的に行われています。
 昨年に引き続き、屋上緑化及び壁面緑化の施工に関連する主な企業等を対象に、施工面積の実績についてのアンケート調査を行いました。
査結果の概要

平成18年中に、新たに25.5ヘクタール(サッカーコート約34面分)の屋上緑化がなされました。
平成18年中に、新たに3.6ヘクタール(サッカーコート約5面分)の壁面緑化がなされました。
1年間あたりの施工面積は平成12年実績と比べ、屋上緑化は約2倍、壁面緑化は約15倍となっています。
累計施工面積は、平成12年~18年の7年間で、屋上緑化は約160ヘクタール、壁面緑化は約10ヘクタールとなりました。
02
-----imageも”
-----

 緑化が進んでいるのは東京、横浜、愛知、兵庫、、、など大都市。でもまだ衛星写真でながめると、まだまだグリーンではない。とりあえず、各都市にグリーンスポットでも探してみましょうか。(t_t)



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)

|

« 地球温暖化 : 農産物の「温暖化適応策」公開 リンゴ、水稲など13品目- -農水省HP / クリッピング MSN毎日インタラクティブ | トップページ | イベント 7/14 加速する地球温暖化と待ったなしの対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/15579099

この記事へのトラックバック一覧です: 都市の緑化はどこまで進んでいるのか?:

« 地球温暖化 : 農産物の「温暖化適応策」公開 リンゴ、水稲など13品目- -農水省HP / クリッピング MSN毎日インタラクティブ | トップページ | イベント 7/14 加速する地球温暖化と待ったなしの対策 »