« 将来的には、##の値段があがっていくと思われる | トップページ | 雑誌「オルタナ alterna No.2 Jun.2007」 »

2007/05/30

東電、携帯で省エネ!外出先から電源オン・オフ / クリッピング イザ!

" 東京電力は、携帯電話を使って、外出先から自宅の電気利用状況をチェックできる新サービスを開始した。東電はさらに、携帯電話で自宅の家電製品の電源を制御できるシステムも2007年度中に構築、サービスを提供していく計画だ。 "
-----イザ!、05/05

関連情報
インターネットによるエネルギーアドバイスサービス「でん電むし」のサービス開始について~マンションインターネットサービスを通じて電気のご利用状況と概算電気料金を随時お知らせし、効率的な電気のご利用や省エネに貢献する日本初のサービス~-----東京電力、平成17年1月20日

地球温暖化対策ビジネスモデルインキュベーター(起業支援)事業の採択案件について-----環境省、平成17年8月25日

"2.公募対象事業
 家庭用省エネルギーサービス事業(補助率:1/2)

 家庭における電力量・電気料金等エネルギー消費に関する情報を提供・表示し間接的な方法で省エネをしようとする、又は家電機器の電源制御、エアコンの自動制御等の直接的な方法で省エネを行う家庭向け省エネサービス事業。
..........
別添 地球温暖化対策ビジネスモデルインキュベーター(起業支援)事業 採択事業一覧[PDFファイル 14KB] より 
東京電力株式会社
エネルギーアドバイスサービス「でん電むし」
マンションインターネットサービスを通じて、15分毎に更新される電気の利用状況や概算電気料金、及び電気製品の効率的な使い方など省エネルギーに関するアドバイス等を娯楽性のあるキャラクター(でん電むし)を通じてお知らせする事業。"

コメント
 東電が現在オール電化マンションなどで1000件程度実施しているエネルギーアドバイスサービスの”でん電むし”が、これまでPCから特定のサイトにアクセスすることでしか使えなかったが、今後は順次、携帯からでも利用できるようになるそうだ。そして、さらに携帯電話から家電のOn/Offまで制御することを可能とするサービスを開始するそうだ。
 電力の消費量などが単に閲覧できることで、省エネにつながるということであれば、別にオール電化だけでなく、希望する人には誰でも使えるサービスになっていく可能性のある事業だと思います。

 つい先日、電力の省エネは、自動化かそれとも意識改革かという話を同業者としました。たぶん、有効なら両方ということなのですが、有効かどうかについては、時間をかけて検証していく必要があるということで話が落ち着きました。
 関西ではNTTネオメイトがユーコンセントサービスというを行っています。こうしたサービスと省エネ電力量計や分電盤を組み合わせて東電のものと同等の電力管理を個人宅などでも行うことが可能になります。

携帯で家電遠隔操作 NTTネオメイトが9月からサービス-----イザ!、04/20

 また、単に使用している電力量を目立つところに表示することにより、省エネ意識を高めようという製品があります。いずれも、あまり高価なシステムには二の足を踏みますが、電力消費の実態を知ることからはじめるのは、現状を知る意味からも必要と思います。(t_t)

インテリア電力量計、Wattson displayというのがあるらしい-----しなやかな技術研究会、2006/10/18
----------Googleサイト内検索 : 電力量 電力量計----------
ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)

|

« 将来的には、##の値段があがっていくと思われる | トップページ | 雑誌「オルタナ alterna No.2 Jun.2007」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/15249909

この記事へのトラックバック一覧です: 東電、携帯で省エネ!外出先から電源オン・オフ / クリッピング イザ!:

« 将来的には、##の値段があがっていくと思われる | トップページ | 雑誌「オルタナ alterna No.2 Jun.2007」 »