« わかってからでは手遅れ・さて、どうする:EUのあたらしい化学物質規制「REACH」 /  クリッピング JANJAN | トップページ | 「地球温暖化と感染症 - いま何がわかっているのか?-」パンフレットの作成について / プレスリリース 環境省 »

2007/03/12

EUが選んだグリーンな未来

 波乱もあったようですが、ヨーロッパは再生可能エネルギーの大幅な利用拡大を含む、総合的な政策にイニシアティブを発揮することを選択しました。再生エネルギーの利用比率を2020年までに、域内のエネルギー総消費量の20%程度を目標とするというもので、8日の気候変動に対する共通政策などを協議する欧州連合(EU)の首脳会議で採択されたものです。

プレスリリース / European Renewable Energy Centres Agency,09 March 2007
European Heads of State back the Commission strategy to set binding targets for renewable energy

" The Renewable Energy Council (EREC) welcomes the principle of having a binding target of 20% renewable energy by 2020. But now the concrete work has to start and the necessary measures to reach the target need to be implemented quickly. "

 すでに、プログラム作りは入念に勧められてきていました。

CO2など2020年までに20%削減 EUが目標 / クリッピング asahi.com-----ソフトエネルギー、2007/01/11

 上記クリッピングの中に、主なリンクをあげておきましたが、キードキュメントは、まさに気候変動です。議論は、すでに終わり、政治も決定をくだし、2020年というポスト京都議定書のEU、そして世界の未来へのイニシアティブを発揮する意思を示したものといえます。

Climate Change(EUROPA)

 今後若干の調整はあるようですが、主な内容は、
Logo_energy_leaflet
-----image(リーフレットのカバー;”An Energy Policy for Europe - the need for action”)& text : Energy for a Changing World

" -Reducing greenhouse gas emissions from developed countries by 30% by 2020 - Improving energy efficiency by 20% by 2020 - Raising the share of renewable energy to 20% by 2020 - Increasing the level of biofuels in transport fuel to 10% by 2020 "

関連記事
Boost for EU as Chirac backs revolution on green energy-----Financial Times,Europe,March 9 2007
"..........
Tony Blair, British prime minister, backed the renewables drive, even though only 2 per cent of his country's energy comes from green sources. "

再生エネルギーの利用比率の激増で合意、EU首脳会議-----CNN.co.jp,AP,2007.03.10

" 欧州連合(EU)は9日、首脳会議を開き、地球温暖化対策の環境・エネルギー政策案を承認、風力、太陽光など再生エネルギーの利用比率を2020年までに、域内のエネルギー総消費量の約五分の一までに引き上げることで合意した。

現在の利用比率はEU全体で6.5%程度となっている。 "

European Leaders Agree on Energy Plan-----Wired News : AP,Mar 9

" Europe embarked on a bold path to fight climate change Friday, agreeing that a fifth of the energy used by the 27-nation bloc by 2020 will come from renewable sources like the sun and the wind, and challenging the rest of the world to follow. "

関連エントリー
EU首脳、二酸化炭素(CO2)排出量を2020年までに1990年比で「20%以上」削減する政策案を首脳レベルで確認する見通し-----Project 50/2050,2007.03.09

ドイツ「未来は原子力を必要としない」政務次官が、脱原発の重要性を訴える / クリッピング EICネット-----ソフトエネルギー、2007/02/23

NEDO 海外レポート(2007.2.21)テーマ特集:太陽エネルギー(EUのコンソーシアムは太陽エネルギー研究を大きく進展)ほかが公開されました / 資料-----ソフトエネルギー、2007/2/21


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


ニフティクリップ




502050sitemaplogo2

-----"Project 50/2050 info資料バナーについて : クリックしていただくと、関連資料への外部リンクとなっています。なお、Project 50/2050については、こちらをご参照いただければ幸いです。

|

« わかってからでは手遅れ・さて、どうする:EUのあたらしい化学物質規制「REACH」 /  クリッピング JANJAN | トップページ | 「地球温暖化と感染症 - いま何がわかっているのか?-」パンフレットの作成について / プレスリリース 環境省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/14218410

この記事へのトラックバック一覧です: EUが選んだグリーンな未来:

» 「京都」桜の花見(名所一覧付き) [「京都」桜の花見(名所一覧付き)]
京都は桜の花見をする名所がたくさんあります。 今年は例年よりも桜の開花が早いといわれていますので、 桜の開花情報には、随時チェックをしておきたいですね。 [続きを読む]

受信: 2007/03/12 08:46

« わかってからでは手遅れ・さて、どうする:EUのあたらしい化学物質規制「REACH」 /  クリッピング JANJAN | トップページ | 「地球温暖化と感染症 - いま何がわかっているのか?-」パンフレットの作成について / プレスリリース 環境省 »