« イベント 1/31-2/2(東京)、2/22-2/24(大阪)ENEX2007 第31回地球環境とエネルギーの調和展 | トップページ | Global Warming Heat Wave? January Temps Hit Record Highs Across Northeast / クリッピング Democracy Now!(暖冬は、人為にあらず。自然現象なりと石油会社が宣伝したい理由) »

2007/01/16

気象庁「エルニーニョ監視速報 最新号 」平成19年1月11日 更新

-----気象庁 エルニーニョ/ラニーニャ現象 エルニーニョ監視速報発表より-----

" ..........
太平洋赤道域の海面水温は、ほぼ全域で平年より高く、中部から東部にかけて正偏差が顕著だった。海洋表層(海面から深度数百mまでの領域)の水温は、東部で顕著な正偏差が、西部で負偏差が見られた。太平洋赤道域中部の東西風は上層で東風偏差、下層で平年並だった。
エルニーニョ監視海域の海面水温は、冬は基準値よりやや高い値で推移し、春以降は基準値に近い値で推移すると予測され、現在のエルニーニョ現象は春に終息する可能性が高い。 "

参考記事
El Nino, Global Warming, and Anomalous U.S. Winter Warmth-----RealClomate,8 Jan 2007

2006 Was Warmest Year Yet Recorded for U.S.-----National Geographic News,January 10, 2007
" Last year was the warmest year ever recorded in the United States, continuing the trend of increasing temperatures brought about in large part by human-produced greenhouse gases, a new government report says.
According to preliminary data from the National Climatic Data Center (NCDC) in Asheville, North Carolina, 2006's annual average temperature in the contiguous U.S. was 55°F (13°C)?the warmest since monitoring began in 1895. "

関連エントリー
NASA Data Captures El Nino's Return in the Pacific / クリッピング earth obserbatory,NASA (エルニーニョの兆候)-----しなやかな技術研究会、2006/10/13

コメント
 気象と海洋の環境の変動。これを合わせて"Earth Change"- 地球変動 - と知人がメールに書いてきました。地球の環境の変動は、始まっています。

 参考記事のRealClimateの地球の海水表面温度の図が気象庁発表の図よりわかりやすいです。この図は、ある面を表現していますが、実際は、海洋、大気にわたる垂直の海水と空気のダイナミックな循環、渦をともなっている3次元の変化です。流れは見ることができませんが、非常に激しいものであることは台風の時の台風の周囲の雲の動きを見ながら垂直の変化そ早々するときに容易に理解できます。
 季節の年変化、毎日の変化、エネルギーのほとんどは太陽からやってくると考えられます。人間が引き起こす気候変動もこの太陽の熱のエネルギーの地球の出し入れへの影響とも考えることができます。太陽と植物が作りだした地球の環境と資源を利用して私たちは日々暮らしています。植物の生きる環境を破壊し、再生不可能なスピードで発展できたのが、”濃縮された”植物由来の石油と石炭、天然ガスという化石燃料のおかげというのもよく考えてみると皮肉です。
 さらに、海は垂直の海流の流れにも変化が現れてきているとの警告もあります。そして、それは海洋表面の温度の異変となり、大気の循環である気象に影響を与えます。毎日、因果、検証、考察といった大量の情報に触れてみて、情報より一番説得力があったのが、台風の観測のために衛星から撮影されている大量の動画のデーターでした。地球のダイナミックな動きをイメージすることができましたよ。そして、その動きを感じた上で、情報にまた接すると、自分の生活への影響をより大きな枠組みで捉えることができるような気がします。

国立情報学研究所 (NII) デジタル台風:単一系列ビュー(台風200614号 / YAGI) / 動画(-気象衛星画像(太陽照明) がおすすめ)

----------newsing----------
 

参考記事
甘いばかりではない話-----サステナ・ラボ、2007年01月11日

コメント続き
 それにしてもニューヨークの暖冬の様子をニュースでみていると、のどかですね。でも、あるインタビューでは、Tシャツ姿で日光の下でくつろぎながら、「なにか心配」と答えている人がいたそうです。
確かに、「心配です」(t_t)

|

« イベント 1/31-2/2(東京)、2/22-2/24(大阪)ENEX2007 第31回地球環境とエネルギーの調和展 | トップページ | Global Warming Heat Wave? January Temps Hit Record Highs Across Northeast / クリッピング Democracy Now!(暖冬は、人為にあらず。自然現象なりと石油会社が宣伝したい理由) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/13487862

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁「エルニーニョ監視速報 最新号 」平成19年1月11日 更新 :

« イベント 1/31-2/2(東京)、2/22-2/24(大阪)ENEX2007 第31回地球環境とエネルギーの調和展 | トップページ | Global Warming Heat Wave? January Temps Hit Record Highs Across Northeast / クリッピング Democracy Now!(暖冬は、人為にあらず。自然現象なりと石油会社が宣伝したい理由) »