« 再び現れた悪夢へのシナリオ / クリッピング サイクルロード ~自転車という道 | トップページ | 日産自動車、「ニッサン・グリーンプログラム 2010」を発表 / プレスリリース »

2006/12/14

Abrupt Ice Retreat Could Produce Ice-Free Arctic Summers by 2040 / プレスリリース National Center for Atmospheric Research (2040年夏には、北極は海になる)

" The recent retreat of Arctic sea ice is likely to accelerate so rapidly that the Arctic Ocean could become nearly devoid of ice during summertime as early as 2040, according to new research published in the December 12 issue of Geophysical Research Letters.

The study, by a team of scientists from the National Center for Atmospheric Research (NCAR), the University of Washington, and McGill University, analyzes the impact of greenhouse gas emissions on the Arctic. Scenarios run on supercomputers show that the extent of sea ice each September could be reduced so abruptly that, within about 20 years, it may begin retreating four times faster than at any time in the observed record.

"We have already witnessed major losses in sea ice, but our research suggests that the decrease over the next few decades could be far more dramatic than anything that has happened so far," says NCAR scientist Marika Holland, the study's lead author. "These changes are surprisingly rapid."

-----National Center for Atmospheric Research,December 12, 2006発表より

関連記事
By 2040, Greenhouse Gases Could Lead to an Open Arctic Sea in Summers -----NewYork Times,December 12, 2006

北極の氷、2040年に消滅? 溶ける速度が4倍に-----朝日新聞、2006年12月13日


コメント
 2040年夏、北極海が”開かれるだろう”。

 そう伝えたのはニューヨークタイムス。当初の予想では2070年ころと言われていた北極の海の消滅が、今回の発表で早まったのは、今回の発表をした米国立大気研究センター(NCAR)などが導入した気候モデルと温暖化効果ガスの排出濃度により正確なモデルを導入し、いくつもある予測結果の中から、かれらなりに蓋然性が高いと考えた内容を発表したようです。

 2040年という数字は、なんらかの節目の数字であるようで、気候変動などの影響についてのアメリカでの報告にたびたびみられます。2040にしろ、2050年にしろ、気候変動をも見据えた町、国づくりが必要だと思います。南極海が”開く”となると、それにいたる経過、この急速な変化は、世界中の気候、文化、産業、そして市民生活に大きな影響を与えることになるでしょう。こちらのシナリオ作りは、気象学者の仕事ではありません。だれの仕事でしょうか? (t_t)

参考記事、サイト
NASA,Visible Earth,Antarctic

Arctic Climate Research,the University of Illinois
/ CCC - B2 Scenario means (simulation: 2040 - 2059)
/ The Cryosphere Today

Is Antarctic climate changing?-----RealClimate,25 Aug 2006

Climate Impacts on Pacific Northwest Water Resources-----Climate Impacts Group,University of Washington

SOLAR ABLE TO MEET A QUARTER OF GLOBAL ENERGY NEEDS BY 2040 -----archive.greenpeace.org,17 October 2001

An exploration of continental landcover change and its consequences for the climate system, 1990-2040-----CSIRO,Atmospheric Research,January 09, 2001
 

|

« 再び現れた悪夢へのシナリオ / クリッピング サイクルロード ~自転車という道 | トップページ | 日産自動車、「ニッサン・グリーンプログラム 2010」を発表 / プレスリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/13055471

この記事へのトラックバック一覧です: Abrupt Ice Retreat Could Produce Ice-Free Arctic Summers by 2040 / プレスリリース National Center for Atmospheric Research (2040年夏には、北極は海になる):

« 再び現れた悪夢へのシナリオ / クリッピング サイクルロード ~自転車という道 | トップページ | 日産自動車、「ニッサン・グリーンプログラム 2010」を発表 / プレスリリース »