« 今年のEcological Debt Dayは10月9日 / クリッピング greenzニュース | トップページ | Dual Mode trains in Japan / クリッピング treehugger (デュアルモードビークル近況) »

2006/12/01

地球のため率先、寒くても17度までは暖房なし 環境省 / クリッピング イザ!

" 今冬も暖房をやめて温暖化防止に努めます-。環境省は27日、東京・霞が関の庁内で冬季暖房を原則停止すると発表した。昨シーズンも今年2月下旬から試験的に実施し、業務に支障はなかったという。同省では、本庁舎の二酸化炭素(CO2)排出量を、昨年度比で5・7%分削減できると試算している。  暖房停止は12月1日から3月31日の4カ月間。ただし、休日明けの朝や、室温が17度を下回るような寒さのときは暖房を入れる。 "
-----イザ!、11/27

関連情報、サイト
「チーム・マイナス6%」における今年度の冬の取組“さあ、次は「うちエコ」!”-----プレスリリース / 環境省、平成18年11月1日

WARM BIZ

" 政府では、地球温暖化防止のため暖房時のオフィスの室温を20℃(政府は19℃)にすることを呼びかけています。 “寒い時は着る”“過度に暖房機器に頼らない”そんな原点に立ち返り、“暖房に頼り過ぎず、働きやすく暖かく格好良いビジネススタイル”それが「WARM BIZ(ウォームビズ)」です。
 今年の冬は、「衣・食・住」を通じて「家」の中からできる温暖化対策にも取り組んでいきます。この取組をわかりやすく呼び掛けるため、「うちエコ」というキャッチフレーズを付けました。
 「さあ、次は“うちエコ”!」を合い言葉に、「ウォームビズ」の取組を仕事場だけではなく「家(うち)」の中にまで広げ、家から出るCO2を減らしていきましょう。
 →ウォームビズについてウォームビズ ポイント集ウォームビズ トピックスうちエコについて(チーム・マイナス6%ホームページ)
 ※ウォームビズ実施期間:11月1日~3月31日 "

コメント

 オフィスや家庭の暖房設定温度を下げる、省エネには多大な効果を発揮するだろう。わが社でも夏は冷房の利用は極力控えてみた。夏には4日ほどしか冷房は使わなかった。暖房についても、可能な限り使わないようにしている。現在、室温は22度もある。熱がりなのでTシャツで仕事をしている。省エネは、それこそあらゆる局面で対応して初めて効果を上げる、地道なことがもっとも大事とされる。それには、正確な知識が不可欠だ。それでこそ効果があがる。

 そして、京都議定書の世界における取り組みや日本のそれ、さらにはチーム・マイナス6%の数字などについても、より正確な情報をアピールすべきだろう。根本的で正直なことが環境省に求められる一つの資質となってきているように思う。
 さらに、「地球のために」っていう表現が気に入らないところもある。地球のためという、「大儀」が身ついていないから、現在の多くの問題があるわけで、”地球のためといえば、だれも異議がない、よ、ね”では、建前的で教義的だと思う。
 地球のためというなら、人間のため、日本人のため、地域住民のためという、各レベルでの価値の相克に真剣に取り組む姿勢がなければ大人の起こしているムーブメントとしては、片手落ちもはなはだしいように思います。今後、本当にエネルギー、環境問題に取り組むならば、それこそ総力をあげての取り組みが必要とされるだろう。それが、欠乏の由の仕方なくではなく、できれば、大人として当然の姿勢としての自発的な行動としての取り組み、といきたいものだ。

 室温17度か。わが社はどうするかな。厚着して、手がかじかんだら暖房のスイッチを入れるようにしようかな。または、体が冷えてきたら、大極拳をするとかね。(t_t)

|

« 今年のEcological Debt Dayは10月9日 / クリッピング greenzニュース | トップページ | Dual Mode trains in Japan / クリッピング treehugger (デュアルモードビークル近況) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/12877507

この記事へのトラックバック一覧です: 地球のため率先、寒くても17度までは暖房なし 環境省 / クリッピング イザ!:

« 今年のEcological Debt Dayは10月9日 / クリッピング greenzニュース | トップページ | Dual Mode trains in Japan / クリッピング treehugger (デュアルモードビークル近況) »