« イベント 11/29-12/1 製造業環境エネルギー対策展 | トップページ | 地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書 / クリッピング asahi.com »

2006/11/09

Letter from Japan: Prosperity Within Limits / クリッピング WorldChanging (節度ある繁栄、日本の秘訣?)

" .......... but some fundamental mysteries still remain. For example, how has such a small country been so successful and influential on the world stage? How has a nation faced with extreme geophysical and resource limitations been able to maintain a first-world quality of life? How has a culture often regarded as an emulator of all things Western become an international leader in the fields of design and technology? "-----WorldChanging,November 3, 2006

コメント
 世界の中で日本ほど、多数の人口が森林と海洋の恩恵を集約的に利用することに成功している国は少ない(過去形になりつつある)と思う。さらに、工業、貿易国家としてのおどろくべき繁栄。それは、なぜか?

 Letter from Japan : Prosperity Within Limits
 
 ”節度ある繁栄”
 まさに、日本が正しく、内外で読み解かれれば、よりよい世界へのアプローチにいくつかの重要なヒントを提供することも可能かもしれない。

 今回の記事の、機械翻訳は、

日本からの手紙: 適度に繁栄(Google 翻訳)
 上記のような感じ、とにかく記事の雰囲気は伝わっているのでは、、、。実験的にリンクしてみました。

 記事の図の縦軸は、エコロジカルフットプリント、横軸は、HDI(Human Development Index)

参考サイト
エコロジカルフットプリントについては、
Humanity's Ecological Footprint(WWF) / Living Planet Report 2006 - Full Report [pdf, 3.08 MB]

エコロジカル・フットプリントEICネット、環境用語集

HDI(Human Development Index)については、
Human Development Index『ウィキペディア(Wikipedia)』

 こうして表にすると、日本の”節度ある繁栄”の様子が確かに読み取れるような気がします。

 個人的な意見としては、おどろくべき日本の山林の涵養力については、日本の繁栄を解く鍵としては、特筆すべき点だと思っています。日本の里山の歴史と可能性について、いつかWorldChangingに手紙を書こうと思いました。(釈迦に説法になるのは、目に見えていても、、、)

 さて、WorldChanging.comのマニュヘストによれば、彼らの仕事は、

”WorldChanging.com works from a simple premise: that the tools, models and ideas for building a better future lie all around us. That plenty of people are working on tools for change, but the fields in which they work remain unconnected. That the motive, means and opportunity for profound positive change are already present. That another world is not just possible, it's here. We only need to put the pieces together.”

 だそうです。
 まさに、技術はなんのためにあるのか? ということへのより明確な事例ががいつもそこには、示されようと試みられています。
 それは、よりよい世界を築くために、断片的な”技術、アイディア、道具”をつなぎ合わせる仕事。毎回いい仕事をされています。

 The Book "WorldChanging "も注文しました。(t_t)

|

« イベント 11/29-12/1 製造業環境エネルギー対策展 | トップページ | 地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書 / クリッピング asahi.com »

コメント

追加情報
Saving the World Without Hippies-----Wired News,Nov, 30, 2006

" ..........”We're living beyond our ecological means, and paying our overdrafts with resources our children will need and pollution they'll struggle to clean up.” Fail to see your choices as intricately connected to everyone and everything else and you're not only missing the point, you're missing an opportunity to make things better. "

投稿: 追加情報 Saving the World Without Hippies | 2006/12/04 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/12599286

この記事へのトラックバック一覧です: Letter from Japan: Prosperity Within Limits / クリッピング WorldChanging (節度ある繁栄、日本の秘訣?):

« イベント 11/29-12/1 製造業環境エネルギー対策展 | トップページ | 地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書 / クリッピング asahi.com »