« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

今年のEcological Debt Dayは10月9日 / クリッピング greenzニュース

" 今年は10月9日に世界がEcological Debt Dayを迎えたと、英国のシンクタンクが発表した。Ecological Debt Dayとは、日本語に訳してみると「環境的負債超過転落日」。これは、その年の初めから累積して、地球が自己回復可能な資源量を、人間の消費が上回った日のことで、この日以降12月31日まで、人間は地球が回復できない負荷を与え続けて生きていかなければいけないということ .......... "
-----greenzニュース、2006/11/26

関連記事
9 October: the day humanity starts eating the planet-----new economics foundation(NEF).09/10/06

"..........
The day that we begin living beyond our environmental means is creeping ever earlier in the year as human consumption grows:

humanity first went into global ecological debt in 1987, with the first ecological debt day on 19 December that year;
by 1995 it had jumped a month forward to 21 November;
now, new estimates based on the latest available data indicate that in 2006, we run out of ecological resources today, Monday 9 October.
......... "

コメント

続きを読む "今年のEcological Debt Dayは10月9日 / クリッピング greenzニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

スバル R1e が地球温暖化防止活動環境大臣賞を受賞 / クリッピング Response.

" 富士重工業は、東京電力とNECラミリオエナジー社と共同で進めている電気自動車スバル『R1e』の開発に対して、環境省から「2006年地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞した。 "
-----Response.,2006年11月21日

関連情報
富士重工業 プレスリリース / 2006/11/20 富士重工業、電気自動車の開発が評価され、東京電力、NECラミリオンエナジーと 共同で、「平成18年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞 (PDF/287KB)

関連エントリー
東京電力の業務用電気自動車の開発について / プレスリリース-----しなやかな技術研究会、2006/06/26

コメント

続きを読む "スバル R1e が地球温暖化防止活動環境大臣賞を受賞 / クリッピング Response."

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/28

COP12・COP/MOP2 適応に関する2つの報告書が公表される / クリッピング EIC 海外ニュース

" 気候変動枠組み条約締約国会議に合わせて、適応に関する2つの報告書が公表された。  一つは、途上国の適応策を支援するために、新しいタイプの保険や融資が必要だとする報告書..........  もう一つは、アフリカにおける天水農業の可能性を指摘する報告書で、UNEPと世界アグロフォレストリー研究センターが編集した。同報告書では、気候変動の結果、水不足に悩む多くの国々やコミュニティは、雨水を集め、貯蔵.......... "
-----EIC 海外ニュース、2006.11.14

参考記事
UN climate pact unlikely until after Bush: experts-----Reuters,Nov 18, 2006

" ..........
They also agreed modest schemes to help Africa adapt to the feared effects of climate change such as drought, storms, disease and rising seas. Ministers agreed to promote green technologies, such as wind or solar power, in the poorest continent.
.......... "

コメント

続きを読む "COP12・COP/MOP2 適応に関する2つの報告書が公表される / クリッピング EIC 海外ニュース"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/27

イベント 12/14-16 エコプロダクツ2006

Banner_07s
-----イベント案内のサイトより-----(image : ロゴも)

" エコプロダクツ2006[第8回]
2006年12月14日[木]~16日[土] 10:00~17:00
東京ビッグサイト 東展示場 1~3+4ホール
●主催 (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
●後援 経済産業省、環境省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、(社)日本経済団体連合会、(社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
●入場料 無料 (事前登録あり : 入場が楽です) "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内のサイトをご覧ください。

コメント
 このイベントも8回目なのですね。何回か見に行きました。今年は、エコカーの試乗会などの関連イベントが開催されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

スイスのソーラーボート”sun21”が大西洋横断に挑戦

A1_trans21bild
-----image(”Transatlantic21 Logo with globe”): プレスリリース

 最初、ソーラー帆船と考えていたのですが、、、勘違いでした。記事をよくよむと太陽電池駆動のソーラーボートで、仕様としては感じ”静水用”的なのですが、このボートで1日数キロのスピードで大西洋横断に挑むのだそうです。

関連エントリー
ソーラー帆船の航路のおっかけ(スイスのソーラボート、初の大西洋横断に挑戦 - スペイン)-----GreenPost,2006年 11月 21日

 最初のクリッピング時には、ソーラーが帆のように立つったりしての一言を誤解し、ソーラー帆船などとしてしまいました。構造的には、双胴船の上に太陽電池が並んだ簡単な仕様のようです。
Boot1
-----image(pop up ; ”Photo 1 sun21”) : プレスリリース(By Peter Gartmann, CH-Munchenstein)

関連サイト、情報
www.transatlantic21.ch(E)

/ Photos of the ships construction

製造 : http://www.mwline.ch/ / C60 Standard
 SUN 21

続きを読む "スイスのソーラーボート”sun21”が大西洋横断に挑戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/23

ディーゼルで欧州勢と総力戦 / クリッピング NBonline

" ホンダが点火、トヨタ・いすゞが猛追 1月13日に開かれたいすゞ自動車の中間決算発表の記者会見。売上高が約8247億円、営業利益は約576億円と過去最高の利益を上げたからか、約1週間前にトヨタ自動車との提携を発表したばかりの井田義則社長の口からは、強気の発言が目立った。 いすゞはトヨタに安定株主期待 .......... "
-----日経ビジネス オンライン、2006年11月21日、エコカー・ウォーズ取材班

関連記事
いすゞも引き寄せたトヨタの吸引力と事情-----日経ビジネス オンライン、2006年11月21日 

関連エントリー
次世代のパワープラント技術を公開 / プレスリリース HONDA-----しなやかな技術研究会、2006/09/28

コメント

続きを読む "ディーゼルで欧州勢と総力戦 / クリッピング NBonline"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/22

今年の言葉に「カーボンニュートラル」 米語辞書 / クリッピング イザ!

" 英オックスフォード大出版部の米語辞書「ニューオックスフォード・アメリカンディクショナリー」は13日、ゴア元副大統領らが地球温暖化防止運動で提唱する「カーボンニュートラル」を2006年の言葉大賞に選出した。07年初めに発行する改訂版に掲載する。 "
-----イザ!、11/15

関連サイト、記事
Carbon Neutral: Oxford Word of the Year-----OUPblog,November 13, 2006

" Christmas lights are starting to go up, turkey recipes are being emailed around, and for most offices that means its time to order the holiday cards. At Oxford though, all these things signal a much more important moment, the announcement of THE WORD OF THE YEAR!
..........
The rise of carbon neutral reflects the growing importance of the green movement in the United States. In a CBS News/New York Times Poll in May 2006, 66% of respondents agreed that global warming is a problem that’s causing a serious impact now. 2006 also saw the launch of a new (and naturally, carbon neutral) magazine about eco-living,..........
Erin McKean, editor in chief of the New Oxford American Dictionary 2e, said “The increasing use of the word carbon neutral reflects not just the greening of our culture, but the greening of our language. When you see first graders trying to make their classrooms carbon neutral, you know the word has become mainstream.” "

The New Oxford American Dictionary Announces the Word of the Year: 'Carbon Neutral' -----PRNewswire,Nov. 13

コメント

続きを読む "今年の言葉に「カーボンニュートラル」 米語辞書 / クリッピング イザ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

日英「低炭素社会」構築に向け、共同研究推進へ / クリッピング asahi.com

" 日本政府は16日、ケニア・ナイロビで開かれている国連気候変動枠組み条約の第12回締約国会議(COP12)で、温室効果ガス排出の少ない「低炭素社会」を構築するため、英国との共同研究を進めることを表明した。 ..........  2050年までに先進国の温室効果ガス排出量を現在の半分にすることを目標に、どのように社会構造を変えなくてはならないかを探る。 ..........  日英両国は、「低炭素社会の実現に向けた脱温暖化2050プロジェクト」として今年2月に共同研究を立ち上げ、 "
-----asahi.com,2006年11月17日

関連サイト
脱温暖化2050プロジェクト

参考記事
RPS制度の目標値引き上げに反対、電事連の勝俣会長-----asahi.com,2006年11月17日

コメント

続きを読む "日英「低炭素社会」構築に向け、共同研究推進へ / クリッピング asahi.com"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

City becomes nation's first solar-powered wireless community / プレスリリース City of St.Louis Park(USA短信 : ソーラー駆動のWifiシステム)

" St. Louis Park, Minn. is the first city in the United States to approve solar-powered wireless Internet service on a city-wide basis. In keeping with its philosophy of environmental consciousness mixed with an innovative spirit, the St. Louis Park City Council on Nov. 6voted to move forward witha full, city-wide deployment of the"ParkWifi" wireless Internet project, using solar panels to power wireless radios. "
-----City of St.Louis Park,Nov. 9, 2006

----- digg -----

関連サイト
Parkwifi.com

コメント
 Wifiって何? ” high-speed wireless Internet service”ということらしい。施設の外にまであふれ出した無線LANシステム的なイメージのサービスで、かねてから次世代の通信インフラ、サービスとして一部で注目を集めていた。

参考記事

続きを読む "City becomes nation's first solar-powered wireless community / プレスリリース City of St.Louis Park(USA短信 : ソーラー駆動のWifiシステム)"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/11/17

環境安全委員会を開催 -地球温暖化対策めぐる内外情勢と今後の課題/経産省・伊藤審議官と懇談 / プレスリリース 日本経団連タイムス

" 日本経団連は6日、東京・大手町の経団連会館で、環境安全委員会(鮫島章男共同委員長、新美春之共同委員長)を開催した。経済産業省の伊藤元・大臣官房審議官から、「地球温暖化対策をめぐる内外情勢と今後の課題」と題して、京都議定書におけるわが国の目標達成に向けた今後の課題ならびに将来の国際枠組みのあり方について講演を聴取し、その後、出席者と意見交換を行った。 伊藤審議官の講演の概要は次のとおり。

1.京都議定書の目標達成に向けたわが国の状況と課題
先般公表された2005年度のわが国の温室効果ガス排出量は、基準となる1990年度との対比で8.1%増加しており、第1約束期間において6%削減するという約束達成への道のりは険しい状況にある。特に、全体の84%を占めるエネルギー起源CO2排出量の動向を部門ごとにみると、産業部門は自主行動計画の効果から3.2%減少しており、運輸部門では18.1%増加しているものの、低燃費車の市場投入効果が顕在化し前年対比では減少となっている。
 しかし、依然として家庭部門が37.4%増加し、事務所ビルや商業施設等の業務部門では42.2%と大幅な増加が続いている。現在、.......... "

-----日本経団連タイムス、No.2837 (2006年11月16日)

コメント

続きを読む "環境安全委員会を開催 -地球温暖化対策めぐる内外情勢と今後の課題/経産省・伊藤審議官と懇談 / プレスリリース 日本経団連タイムス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/16

第1回地球温暖化・森林吸収源対策推進本部の開催について / プレスリリース 農林水産省

" 京都議定書の第1約束期間(2008~1012年度)の開始を間近に控え、我が国の温室効果ガス排出量の推移を見ると、6%削減目標の達成は厳しい状況にあります。

このため、農林水産省における地球温暖化対策について現在の進捗状況を点検し、目標達成に向けた加速化方策の議論を行うため、「地球温暖化・森林吸収源対策推進本部」の初会合を下記のとおり開催致しますので、お知らせします。

日時及び場所
平成18年11月16日(木)15:00~16:00
場所
農林水産省第1特別会議室(本館3階)
東京都千代田区霞が関1丁目2番1号
議題
(1)農林水産省における地球温暖化対策の今後の検討について
(2)その他 "

-----農林水産省、平成18年11月14日

参考サイト
吸収源対策としての森林整備について(林野庁)

バイオマスニッポン(農林水産省)


コメント

続きを読む "第1回地球温暖化・森林吸収源対策推進本部の開催について / プレスリリース 農林水産省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

電球形蛍光灯の進化

 コンパクトタイプの電球形蛍光ランプは、家庭でできる省エネへの取り組みでも便利に使える灯具です。最近の製品についてみてみました。

プレスリリース / 松下電器産業、2006年8月21日
業界No.1の長寿命・省エネを実現 電球形蛍光灯「パルックボールプレミア」を発売
" ナショナルウェルネスマーケティング本部は、業界No.1の長寿命、省エネを実現した電球形蛍光灯「パルックボールプレミア」を10月1日より発売します。
..........業界No.1の長寿命、約10,000時間を実現しました。(当社シリカ電球60形<54W>比の約10倍、現行品の約1.7倍。)..........明るさはそのままで消費電力を現行品の12Wから10Wに低減、業界No.1の省エネを実現しました。これにより、シリカ電球60形(54W)と取り替えるだけで、電気代は1灯あたり約10,000円お得になります。 "
Jn06082111
-----image : 同発表より
--関連情報 : 松下電器 電球/蛍光灯

 この商品のコマーシャルを見て、ちょっと調べる気になったのだが、データーによれば、電球色タイプの「パルックボールプレミア」は、
 全光束 810 lumens
消費電力 10W
したがって、 81 lumens/Wとなる。寿命は、10000時間ということなので、自分の通常の利用なら5年(毎日8時間で3.4年強)ぐらいは平気でもってしまうだろう。電球型蛍光灯の最大のメリットは、文字通り電球として利用できる点だ。簡単な灯具と組み合わせたり、”裸電球”やダウンライトにも使える。

 「パルックボールプレミア」がトップランナーのようだが、この製品がでるまでは東芝の「ネオボールZ REAL」が気にいっていた。大きさとデザインが白熱電球とほとんど同じという点が、デザインを気にする場合などには便利な製品だったからだ。こちらは、
 全光束 810 lumens
消費電力 12W
 計算すると、67.5 lumens / W。寿命は6000時間とカタログに掲載されていた。

東芝ライテック ネオボールZ REAL
Toshiba_realcfl
-----image : 同製品カタログより

続きを読む "電球形蛍光灯の進化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

国境なき記者団、“インターネットの敵”を発表 / クリッピング IT media News

" ブロガーの弾圧やオンライン検閲を行っている「インターネットの敵」の最新リストが公表された。  国境なき記者団は11月7日、インターネット検閲に反対する「24 hours against Internet censorship」キャンペーンを立ち上げ、インターネットを検閲、遮断している「インターネットの敵」13カ国のリストを発表した。 "
-----IT media News,2006年11月08日

関連サイト
Reporters without borders /
Internet /
24 hours against Internet censorship

コメント
 国境なき記者団のサイトで日本について見てみた。インターネットの敵リストに含まれている国は、”ベラルーシ、ミャンマー、中国、キューバ、エジプト、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、チュニジア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナム”の13カ国。
 国境なき記者団の評価による日本の状況は、Satisfactory situationということだった。地域的には、言論、報道という目でみるとアジアは、まだまだ”自由”でなはいということなのか、、、
 しかし、倫理的な世界かというと、アメリカも欧州も環境倫理的にいえば発展途上だ。もちろん日本も。

続きを読む "国境なき記者団、“インターネットの敵”を発表 / クリッピング IT media News"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

LEDスポットライト「honeybee(ハニービー)」を発売 / プレスリリース コクヨ

20061109_01_1
----- image(pop up ; ”ハニービー・ライト本体(クローム) YYA-HBBM-C”) & text : コクヨ、2006/11/9発表より

" 2006年グッドデザイン賞受賞
 取り付け場所を選ばず、工事も不要!
 コクヨグループのコクヨストアクリエーション株式会社(本社: 港区 社長: 櫛下利治)は、貴金属品などを展示するショーケース用のスポットライト「honeybee(ハニービー)」を、11月11日(土)のジュエリーデーにちなんで発売します。
.......... 
今回発売するLEDスポットライト「honeybee」は、LEDを一灯だけ使ったコンパクトサイズ(最大部直径32mm×全長68mm)で、商品の存在感をより一層引き立てることができます。また、マグネットでショーケースのガラス棚を挟む形で取り付けることができ、商品の展示構成にあわせてさまざまな角度から照射することができます。点灯し続けていても高温にならず(最高で約45℃)、光源が熱を持たないため、商品の劣化を防ぎます。消費電力は1W、定格寿命は約40,000時間(初期照度の70%)。ライト本体は6色、台座色も6色で、それぞれ組み合わせることができます。
○発売予定: 2006年11月11日
○販売予定価格(消費税込): 24,150円
○年間販売目標: 10,000個(~2007年10月末) "

コメント

続きを読む "LEDスポットライト「honeybee(ハニービー)」を発売 / プレスリリース コクヨ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書 / クリッピング asahi.com

" 地球温暖化による経済的な混乱は、世界大戦や20世紀前半の大恐慌並み――。英国政府が、こんな報告書をまとめた。温暖化ガスの排出がこのまま続けば洪水や干ばつなどが頻発し、世界の国内総生産(GDP)が20%以上失われる可能性があると試算。「破滅的な状況」を避けるため、環境対策を経済成長を保つ投資と位置づけて、世界中で取り組みを急ぐよう求めている。 "-----asahi.com,2006年11月04日

関連記事
British Report Warns Global Warming Could Cripple World Economy; Gore Gets Adviser Post-----FOXNews.com,October 30, 2006

関連情報
Stern Review on the Economics of Climate Change Publication of the Stern Review's final report-----UK HM-Treasury Cabinet Office 30 October 2006
" Sir Nicholas Stern, Head of the Government Economics Service and Adviser to the Government on the economics of climate change and development, is delighted to present his report to the Prime Minister and the Chancellor of the Exchequer on the Economics of Climate Change:Full report .......... "

コメント
 前のエントリー、

続きを読む "地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書 / クリッピング asahi.com"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/09

Letter from Japan: Prosperity Within Limits / クリッピング WorldChanging (節度ある繁栄、日本の秘訣?)

" .......... but some fundamental mysteries still remain. For example, how has such a small country been so successful and influential on the world stage? How has a nation faced with extreme geophysical and resource limitations been able to maintain a first-world quality of life? How has a culture often regarded as an emulator of all things Western become an international leader in the fields of design and technology? "-----WorldChanging,November 3, 2006

コメント
 世界の中で日本ほど、多数の人口が森林と海洋の恩恵を集約的に利用することに成功している国は少ない(過去形になりつつある)と思う。さらに、工業、貿易国家としてのおどろくべき繁栄。それは、なぜか?

 Letter from Japan : Prosperity Within Limits
 
 ”節度ある繁栄”
 まさに、日本が正しく、内外で読み解かれれば、よりよい世界へのアプローチにいくつかの重要なヒントを提供することも可能かもしれない。

 今回の記事の、機械翻訳は、

続きを読む "Letter from Japan: Prosperity Within Limits / クリッピング WorldChanging (節度ある繁栄、日本の秘訣?)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/08

イベント 11/29-12/1 製造業環境エネルギー対策展

Title02
-----イベント案内より-----事前登録者は無料
" 第3回 ECO-MAnufacture 2006
「ECO-MAnufacture(ECOMAエコマ)」は、「製造業」の環境と両立した企業経営を支援し、環境・エネルギー対策を推進する日本で唯一のショー&カンファレンスです。2004年11月にパシフィコ横浜で第1回を開催。第2回は2005年11月に東京ビッグサイトで開催し、今回は、第3回としてパシフィコ横浜で規模を拡大して開催いたします。
製造業環境エネルギー対策展
 2006/11/29 - 12/1 10:00 - 17:00
 パシフィコ横浜
主催 化学工業会、日本能率協会
後援 経済産業省、環境省、神奈川県、横浜市環境局、川崎市
入場料 \1,000 招待状持参者、事前登録者、学生は無料
展示内容 製造業に関わる、以下の製品・技術・サービス
-環境対策

続きを読む "イベント 11/29-12/1 製造業環境エネルギー対策展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

Seafood May Be Gone by 2048, Study Says / クリッピング NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS (食卓からシーフードが消える日)

" Unless humans act now, seafood may disappear by 2048, concludes the lead author of a new study that paints a grim picture for ocean and human health. "-----NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS,November 2, 2006

コメント
 人間の海洋生物資源の消費、そして破壊は、気候変動などの影響とともにさらに深刻な事態へと発展する可能性について専門家のチームが警告を発している。すでに人類は、29パーセントの海洋生物の種を”食べつくし”、このままの状態でいけば、エコシステムの修復力に壊滅的な打撃を与え30年後に食卓からシーフードが消えてしまうかもしれないという。

続きを読む "Seafood May Be Gone by 2048, Study Says / クリッピング NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS (食卓からシーフードが消える日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

環境に優しいソーラー和船 / クリッピング 京都新聞

" 近江八幡の水郷めぐり
 滋賀県内の中小企業でつくる協同組合「HIP滋賀」は、太陽光発電で動く「ソーラー和船」を貸し出す事業を11月から試験的に始める。近江八幡の水郷めぐりで、エンジン船を使う観光和船業者に利用してもらい、来春からは環境に優しい船による定期営業運航の実現を目指す。 "-----京都新聞、2006年10月27日

関連サイト
協同組合HIP滋賀 ソーラー和船

コメント
 太陽電池を屋根に取りつけた和船、いい感じですね。
 協同組合HIP滋賀さんのサイトに紹介されている和船をみていて、注目したのは音がしないこと。おそらくモーターとスクリューの駆動音しかしないと思われ、観光目的に非常にすぐれていると思われる点です。水郷めぐりに新しい楽しみが増えるかもしれませんね。(t_t)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/03

太陽光で充電できる「ソーラー充電器」と使い捨てない「充電式カイロ」を発売 / プレスリリース 三洋電機

06103101
----- image(pop up) & text : 三洋電機、2006年10月31日発表より
" 三洋電機株式会社は、ビジョン「Think GAIA」のもと、使い捨てない電池「eneloop(エネループ)」のコンセプトが広がる商品群「eneloop universe(エネループ ユニバース)」の展開をスタートします。その第一弾商品として、太陽光で発電しeneloop充電池に充電ができるソーラー充電器「eneloop solar charger (ソーラーチャージャー)」を11月から、繰り返し使える充電式カイロ「eneloop kairo(カイロ)」を12月より順次発売していきます。
..........
III.仕様
【eneloop solar charger (ソーラーチャージャー)】
品名 ソーラー充電器
品番 NC-SC1 出 力 ニッケル水素電池充電出力 DC1.2V 450mA ×4 (3~4本装着時) / 900mA ×2(1~2本装着時) 直流電源出力 DC5.0V 500mA (USBコネクタ Aタイプ) 直流電源 内蔵リチウムイオン電池に蓄えた電力により、USB端子から出力 "

コメント

続きを読む "太陽光で充電できる「ソーラー充電器」と使い捨てない「充電式カイロ」を発売 / プレスリリース 三洋電機"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/02

イベント 11/11-12 ライフスタイルフォーラム2006

-----イベント案内より-----
" ■開催趣旨
 ライフスタイルフォーラムは、NGO/NPO・企業・行政の協働により、大量生産・消費・廃棄の経済社会構造からの脱却、また、地球温暖化防止への関心を高めるため、幅広い層に、身近なところから環境にやさしい生き方を考えてもらうきっかけづくりを目的に毎年でフォーラムを開催しています。
■開催概要
名 称 : ライフスタイルフォーラム2006 [第7回]   
テーマ : 「GNH-幸せをはかるモノサシ-」
会 期 : 2006年11月11日(土)- 12日(日) 
会 場 : 新宿御苑・100周年パビリオン
       (新宿駅南口10分、新宿御苑前駅5分、新宿三丁目駅5分)
主 催 : ライフスタイルフォーラム2006実行委員会、環境省
入場料 : 無料(ただし、新宿御苑への入園料200円が必要となります)
対 象 : 一般、学生、環境NPO/NGO団体、市民グループ、環境に関心のある方
企画制作 : アースガーデン

続きを読む "イベント 11/11-12 ライフスタイルフォーラム2006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

Kyoto Failing to Cool the Planet / クリッピング Wired News (機能しなかった京都議定書)

" The industrialized world's emissions of greenhouse gases are growing again, despite efforts under the Kyoto Protocol to cap them and stave off global warming, the United Nations reported Monday.
..........
contributing to a 2.4 percent rise in emissions by 41 industrialized nations between 2000 and 2004. "-----Wired News,Oct, 30, 2006

コメント
 主要工業国41カ国の統計で温暖化効果ガスの発生量は、2000年から2004年までの統計で2.4%増加したことが報告されました。京都議定書の定める目標を達成するために、”いっそうの努力”が必要となったことは、事前にわかっていたとはいえ、ショックな話題です。

 この目標と努力は生半可なことでは達成できない。

続きを読む "Kyoto Failing to Cool the Planet / クリッピング Wired News (機能しなかった京都議定書)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »