« ただいまの環境危機時計の時刻は、9時17分。昨年より、12分不安"分"が進んだ | トップページ | 「地域いきいき観光まちづくり-100-」の作成について / プレスリリース 国土交通省 »

2006/09/22

プラグイン・ハイブリッド プリウス デビュー!?

 Plug-In Hybird車にGoogleが関心を示したりと、話題の多いプラグイン・ハイブリッド車。プリウスのPlug-In車に関しては、一応トヨタもタイムテーブルに書き込んではいるが、実車投入時期などは、まだまだ先だ。そんななかで、

Hybrids Plus-----"Now converting Toyota Prius hybrid cars (HEV) to plug-in hybrids (PHEV) "
Hybridprius
(image :同ホームページのキャプチャー画像。車からコンセントがちょっとはやっている)

 プリウスを”あるていどちゃんとした事業として”プラグインハイブリッドにコンバートしてくる会社が登場した。ちゃんとしたと書いた理由は、もっと小さな規模でコンバートをする事業者が、数年前からすでに存在していたからだ。
 ネタ元は、以下。

クリッピング / home.businesswire.com,September 18
New Plug-in Hybrid Electric Vehicle Debuts at Clean Energy Event
" new plug-in hybrid electric vehicle, capable of 125 mpg and receiving electricity from or sending it to the grid, will be available for viewing at "Clean Energy Partnerships." The event, part of the statewide Colorado's Tech Week, will be in Fort Collins on Monday, September 18.
..........

PHEVs can reduce our dependence on foreign oil without costly infrastructure investment," said Keith Parks, an analyst at NREL. "The electricity used to provide power to these vehicles is already available at every home and business."

The primary advantage of converting to a PHEV is for better mileage, less oil consumption, and lower driving costs. Additionally, PHEVs can be driven strictly as an electric vehicle during in-town driving or at speeds less than 35 mph, offering another fuel-saving feature along with lower tailpipe emissions. "
-----Hybrid Car & Vehicle News,2006-09-18 -----

コメント続き
 コンバートの詳しい内容は、いま読んでいるところだが、意外に手順は簡単なようだ。増設分のバッテリーと制御部分を追加することで、簡単に家庭のコンセントで充電できる車ができる。

 さらに、下のクリッピング記事のようにプリウスは、発電機としても機能できる可能性がある。将来的に、エタノール(のぞむべくは、セルロース系のエタノール)エンジンと、電気モーターのハイブリッド車が登場すると、バイオマス資源の豊富な場所では、移動も電力も一台の車で可能ということもありかもしれない。その場合、最大のメリットは、オンサイトであるということだ。巨大な発電所と長い送電距離の既存の電力会社の電源と、車の発電機はどのていどの勝負になり、どんな場合に車がメリットをもつのか、日本などの集中型の社会ではなく、リモートエリアを多数もつアメリカやオーストラリアでプリウスなどのハイブリッド車と、Plug-inタイプや発電機としての利用などの場所にあわせた多様な利用方法がコストと効率というものさしで計られ、特殊な環境であれば、既存の電力と競合できるケースがありうるのかもしれない。特に、石油高は長い目でみても、下がることはないと言われている。そんな状況からも、まだまだプラグイン・ハイブリッド車への関心は続くだろう。(t_t)

Prius powers house -- it's true!(プリウスを電源にする家) / クリッピング Mobile Magazine-----ソフトエネルギー、2006/09/07

|

« ただいまの環境危機時計の時刻は、9時17分。昨年より、12分不安"分"が進んだ | トップページ | 「地域いきいき観光まちづくり-100-」の作成について / プレスリリース 国土交通省 »

コメント

追加情報
ハイブリッド車用のバッテリーの技術-----しなやかな技術研究会[beta]

投稿: 追加情報 ハイブリッド車用のバッテリーの技術 | 2006/09/22 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/11975861

この記事へのトラックバック一覧です: プラグイン・ハイブリッド プリウス デビュー!?:

« ただいまの環境危機時計の時刻は、9時17分。昨年より、12分不安"分"が進んだ | トップページ | 「地域いきいき観光まちづくり-100-」の作成について / プレスリリース 国土交通省 »