« 神奈川県 電気自動車(EV)普及構想についてe-ビークルかながわ / プレスリリース 神奈川県 | トップページ | ただいまの環境危機時計の時刻は、9時17分。昨年より、12分不安"分"が進んだ »

2006/09/20

「地球観測連携拠点(温暖化分野)」の整備及び「地球温暖化観測推進事務局/環境省・気象庁」の開所記念セミナーの開催について / プレスリリース 国立環境研究所

" 環境省と気象庁は共同で、平成18年度より、「地球観測連携拠点(温暖化分野)」の整備を進めています。同連携拠点の活動を推進するため両省庁は「地球温暖化観測推進事務局」を(独)国立環境研究所地球環境研究センター内に設置し、事務局業務を開始しました。今般、これを記念して、開所式と記念セミナー「地球温暖化観測の展望-連携拠点に期待するもの-」を開催します。
「地球温暖化観測推進事務局/環境省・気象庁」設立記念セミナー

 かねてより準備を進めて参りました、環境省・気象庁共同運営の地球温暖化観測推進事務局につきまして、おかげさまでいよいよその業務を開始するはこびとなりました。つきましては、地球温暖化観測(業務、モニタリング、研究の各分野)及び地球温暖化モデル研究等の各分野の専門家をお招きして、地球温暖化観測の今後の展望と連携拠点への期待を講演していただく「設立記念セミナー」を下記の要領で開催いたします。

テーマ 「地球温暖化観測の展望-連携拠点に期待するもの-」
共催 環境省・気象庁・(独)国立環境研究所
日時 平成18年9月19日(火) 14時~16時30分

場所 (独)国立環境研究所 大山記念ホール
お申し込み方法 参加は無料で、申し込みも不要です。

お問い合わせ先 (独)国立環境研究所 地球環境研究センター内 地球温暖化観測推進事務局 "-----環境省、気象庁、(独)国立環境研究所、平成18年9月15日

関連サイト、情報
国立環境研究所、地球環境研究センター

コメント
 環境省と気象庁が共同で地球観測連携拠点の整備にとりかかり、それぞれのソースを統合、多面的な地球温暖化に関する観測、分析を行うという。
 各種衛星からの情報も統合され、世界の研究者とのネットワークを整備しようということらしい。

MEMO
マテリアルフローデータブック~日本を取りまく世界の資源のフロー~第3版(image:同資料の表紙)
D040s

|

« 神奈川県 電気自動車(EV)普及構想についてe-ビークルかながわ / プレスリリース 神奈川県 | トップページ | ただいまの環境危機時計の時刻は、9時17分。昨年より、12分不安"分"が進んだ »

コメント

追加情報
地球温暖化観測推進事務局環境省・気象庁

投稿: 追加情報 地球温暖化観測推進事務局 | 2006/11/07 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/11963933

この記事へのトラックバック一覧です: 「地球観測連携拠点(温暖化分野)」の整備及び「地球温暖化観測推進事務局/環境省・気象庁」の開所記念セミナーの開催について / プレスリリース 国立環境研究所:

« 神奈川県 電気自動車(EV)普及構想についてe-ビークルかながわ / プレスリリース 神奈川県 | トップページ | ただいまの環境危機時計の時刻は、9時17分。昨年より、12分不安"分"が進んだ »