« Getting Fresh(枯渇する水資源) / クリッピング grist MAGAZINE | トップページ | お知らせ ココログの大規模メンテナンス(7/11-7/13)中は、更新できません »

2006/07/05

リポート 復活した夢の飛行船「ツェッペリンNT号」 / クリッピング MYCOMジャーナル

" (1)新技術で快適かつ安全な飛行
..........
ニュー・テクノロジー(NT)採用のハイテク新飛行船
..........
ツェッペリンNT号は、200馬力の航空用エンジン「ライカミング IO-360」を、船体中央部に2基、船尾部に1基の合計3基装備している。 "-----MYCOMジャーナル、2006/6/28

関連サイト
日本飛行船

Zeppelin-NT社

コメント
 飛行船が空を飛んでいるということは、なんとなく知っていたけど、ツェッペリンという名前をもった飛行船だとはまったくしりませんでした。ドイツのZeppelin-NT社製で、記事によれば、これまでに三台が建造され、そのうち一台を日本飛行船という夢のある社名の会社が保有しているそうです。さっそく、ホームページにいってみると、
” 飛行船の仕様
 全長 75m
最大巾 19.5m
全高 17.4m
乗員・乗客数 14名(内乗員2名)

 最高飛行速度 125km
上昇限度 2600m
最大航続時間 24時間 ”

 用途的には、イベントなどの飛ぶ広告塔との他、フライトも予約可能のようですね。まあ、フライト料金が見当たらないので、たぶん高いのでしょうね。それにしても、最大の魅力は自転車の速度まで減速できたり、ホバリングできること、さらに、広場さえあればどこにでも静かに着陸できる点も非常にユニークです。燃費もいいということなので、活躍を期待したい乗り物です。
 もちろん、乗ってみたいです。(t_t)

|

« Getting Fresh(枯渇する水資源) / クリッピング grist MAGAZINE | トップページ | お知らせ ココログの大規模メンテナンス(7/11-7/13)中は、更新できません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/10787891

この記事へのトラックバック一覧です: リポート 復活した夢の飛行船「ツェッペリンNT号」 / クリッピング MYCOMジャーナル:

« Getting Fresh(枯渇する水資源) / クリッピング grist MAGAZINE | トップページ | お知らせ ココログの大規模メンテナンス(7/11-7/13)中は、更新できません »