« Will The Dongtan Development in China Be The World’s First Eco-City? (世界で最初のエコシティは、中国に!?)/ クリッピング Treehugger | トップページ | イベント 6/13 持続可能な発展につながる低炭素社会ビジョンの構築 »

2006/05/15

WORLDMAPPERが教えてくれる国の”おおきさ”

Worldmapper
----- image(pop up;キャプチャー画像:”Population 2300”)
 地図は、単に国の占有面積を表示するだけ。さまざまな統計が載せられる地図を教科書やさまざまな資料で目にするが、わかりずらいものも多い。ましてや、一目で状況がわかる地図というのは、これまで芸術の世界ではあったが、統計地図の形としてはなかったと思う。今回紹介するWorld Mapperは、イギリスの大学が製作したもので、どんどんと数が増し、”新たな地図”として注目を集めているそうだ。
WORLDMAPPER

RE: mapping the planet-----BLDG BLOG,May 10, 2006

 上のBLDG BLOGで見方の例が、紹介されているのでご覧ください。

 他にも興味深いものはいくつもある。現在92のマップがさまざまなIndesカテゴリーで紹介されているそうだ。今後未掲載のリンクをみてみるとどんどんマップは増えそうだ。
 興味のあるカテゴリー「資源」や、カテゴリー「燃料」は未掲載だが、Oil Tankers(登録オイルタンカー)などがすでにアップされていて興味深い。

 カテゴリー「食料」はすでにアップされている。
 Cereals Exports(穀物輸出)Cereals Imports(穀物輸入)(image参照:サイトのキャプチャー画像)の対比などのように見ると確かに興味深い。英国のUniversity of Sheffieldの研究メンバーが中心となって制作されている。いい地理相関図の製作で、労作群です。

 画像のリンクは、NPOならば問題ないそうなので、さまざまに利用できそうだ。(t_t)

参考サイト
The Geographical Association

|

« Will The Dongtan Development in China Be The World’s First Eco-City? (世界で最初のエコシティは、中国に!?)/ クリッピング Treehugger | トップページ | イベント 6/13 持続可能な発展につながる低炭素社会ビジョンの構築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/10062912

この記事へのトラックバック一覧です: WORLDMAPPERが教えてくれる国の”おおきさ”:

« Will The Dongtan Development in China Be The World’s First Eco-City? (世界で最初のエコシティは、中国に!?)/ クリッピング Treehugger | トップページ | イベント 6/13 持続可能な発展につながる低炭素社会ビジョンの構築 »