« 史上初、精密な原生林世界地図発表 / プレスリリース グリーンピース・ジャパン | トップページ | イベント 4/22 地球温暖化防止国際ワークショップ 「ポスト・モントリオールと途上国、日本の役割」 »

2006/04/14

燃料電池車普及に20年? / クリッピング JINビジネスニュース

" ガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッド車が2、3年の間に急速に普及しそうだ。「究極のエコカー」といわれる燃料電池車の開発が当初の見込みより大幅に遅れているからだ。 "-----JINビジネスニュース、2006/4/12

参考記事、サイト
トヨタと松下グループ、ハイブリッド車用電池製造会社に増資-----nikkeibp.jp,2005年10月06日(ニッケル水素蓄電池情報)

トヨタ、次期「プリウス」にリチウムイオン電池 -----中部新聞社、2005/12/17

低公害車ガイドブック(環境省)

三洋、ハイブリッド車用リチウムイオン電池を試験量産へ -----NIKKEI NET:クルマ、2005/12/30

コメント

 この記事をクリッピングさせていただいたのは、現在のハイブリッドユニットの価格が掲載されていたからです。以前専門誌で読んだのですが、数字を失念してしまってました。
”現在38万円といわれるハイブリッドシステム(ハイブリッドユニット、モーター、電池)のコストを08年までに8万円まで下げる計画”
 08年って、あと2年ですね。リチウムイオン電池のコスト削減が鍵とのことです。となると、あと2年で安価なリチウム蓄電池が手に入るという可能性がありますね。
 プリウスの動力用搭載蓄電池は、現状はニッケル水素蓄電池で、形式プリウス[DAA-NHW20]の場合、
 6.5AH/3HR 7.2Vのユニットを、28直列。システム電圧は、201.6Vdcとなってます。発電機は、12v100aのものを搭載でDC-DCコンバーターで充電電圧まで昇圧。モーターは、最大50KW。
 一般的な蓄電池容量に換算すると12V系のEB160(160AH/5HR)ぐらいのエネルギー密度になりそうです。案外小さいのですね。
 というのも、家庭のコンセントで充電できるプラグインハイブリッド車では、家の近所では電気モーターですませるという考え方で、航続距離を100Km以内のように限って、大目の蓄電池を搭載するようですから、安価なリチウム電池ができるのなら、当然、安価なプラグイン・ユニットもでてくる可能性があり、期待できそうです。
 太陽電池を使ったソーラーハウスで、電気と移動用のエネルギーの大半、または完全自給をしつつも、系統と連系している家というコンセプトで、蓄電は、「プラグイン・ハイブリッド・カーの蓄電池」も利用するという考えかたで、家をデザインしてみたいです。(t_t)

関連エントリー
Hymotion Hybrid (プラグイン・ハイブリッド キットがカナダのHymotion社からリリース) / クリッピング Hybrid Car Blog-----しなやかな技術研究会、2006/03/27

プラグイン・ハイブリッド(カー)について-----しなやかな技術研究会、2005/11/11

|

« 史上初、精密な原生林世界地図発表 / プレスリリース グリーンピース・ジャパン | トップページ | イベント 4/22 地球温暖化防止国際ワークショップ 「ポスト・モントリオールと途上国、日本の役割」 »

コメント

追加情報
トヨタ、08年に新ハイブリッド市販化-----中日新聞、2006/4/15
" 新システムは、従来のニッケル水素電池ではなく、携帯電話やノートパソコンなどで実用化されているリチウムイオン電池を搭載している。 "

投稿: 追加情報 '08にリチウム搭載プリウス | 2006/04/17 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/9548694

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料電池車普及に20年? / クリッピング JINビジネスニュース:

» ホンダのハイブリッド車が廃番(噂」?) [しなやかな技術研究会β]
 「本家に、燃料電池車の開発には時間がかかるので、ハイブリッド車は当分好調という記事」のクリップッピング記事をアップしたら、ホンダのハイブリッド車が廃番の噂が、、、  予定より売れないので、アコードハイブリッドを廃番という話なのですが、サイトにも、車の情報屋さんのブログなんかにも他にはみられない情報です。 ・Honda Accord Hybrid  このサイト、確かな筋なので、近々アナウンスがあるかも。  まあ�... [続きを読む]

受信: 2006/04/14 12:09

» 毎月3万円は経費削減できるノウハウを41個も紹介中! [41の劇的!経費削減術]
全社員の携帯電話の基本料金も無料になる方法 節水・節電でなく根本的に光熱費を大幅削減する! [続きを読む]

受信: 2006/04/20 17:38

» 趣味は自動車@自動車が趣味ニュース 燃料はてんぷら油 給食の廃油を公用車で利用!! [趣味は自動車@自動車が趣味]
趣味は自動車@自動車が趣味へようこそ!!北海道滝川市から驚くニュース!! [続きを読む]

受信: 2006/04/25 13:29

» さるでもわかるかも!?燃料電池!! [なんでも情報改め『理系人育成講座』]
電池の性能向上は科学技術に多大な効果をもたらします。その中でもっとも注目を浴びている燃料電池について考えてみましょう。燃料電池は「電池」と呼ばれていますが、“発電装置”と言った方がふさわしいものです。水素(H2)と酸素(O2)があれば電気を作り続けます。発電の原理は一言で言うならば「水の電気分解」の逆の原理です。水の電気分解は、水を電気を使うことにより水素と酸素に分解しますが、燃料電池はその逆で、水素と酸素を電気化学反応させて電... [続きを読む]

受信: 2006/05/01 14:45

« 史上初、精密な原生林世界地図発表 / プレスリリース グリーンピース・ジャパン | トップページ | イベント 4/22 地球温暖化防止国際ワークショップ 「ポスト・モントリオールと途上国、日本の役割」 »