« 次期南極観測船建造へ ユニバーサル造船舞鶴事業所 / クリッピング 京都新聞 | トップページ | Japanese cars score highest in magazine(コンシューマー雑誌で日本車が”非常に”高い評価を得た) / クリッピング SignOn SanDiego.com(AP) »

2006/03/02

世界人口が65億人を越えたそうですね

 2/21日のWIRED NEWS,
世界人口、65億に——地球は何億人暮らせるのか?
 は、非常に刺激的な内容の記事だった。というのも「地球にはどれだけの人類を養う力があるのか?」というのは、日頃から考えてきたテーマのひとつだったからだ。
 記事のリンク、U.S. and World Population Clocksを見ると、この記事を書いている現在、日本時間の、3/1日午後9:05分の世界人口は、
"  U.S. 298,210,304
  World 6,500,711,883
        12:04 GMT (EST+5) Mar 01, 2006 "
 と表示されていた。

 この数字を信じるならば、世界の人口は、すでに65億人を71万と1,883人も越えたことになる。地球がこんなに多くの人類を載せて宇宙を航行できるとは、本当に驚きだ。
 一方、このワイヤードニュースが知らせているサイトの中で、WORLD CLOCKSのサイトは特に重要に思えた。こちらでは、別の統計(推計)の世界人口と、耕地面積が表示されているのだ。
 
 おなじく、3/1日午後9:05分の世界人口は、
"  午後9:5分
WORLD POPULATION  6,492,649,870
PRODUCTIVE LAND (hectares) 8,567,510,955 "
 と表示されていた。こちらの”時計”では、まだ65億人に達していないが、もうまもなくだ。WORLD CLOCKSサイトの説明によれば、
 ” 7.67秒に1ヘクタールの耕地が失われている(It is estimated that one hectare of productive land is lost every 7.67 seconds. ) ”のだそうだ。かってな計算をすると、こうした地道な仕事を汚すことにもなりかねないが、
 8,567,510,955ヘクタール / 6,492,649,870人
 =1.3195707649 (ヘクタール/ 人)= 13195.707649 (平方メートル / 人)
 
 だが、これまで国内では、現在の世界の穀物農地の面積は、上記数字の10%以下と言われているし、さらに世界の耕地面積を、3,500,000,000haと見積もっている論文もみた。
 いずれにしろ、地球号の搭乗員は、伸び率こそ鈍化しているとはいえ、増加し続け、2100年に100億という数字も飛び出している。そして、耕地は、気候変動と人為によるダブルパンチで疲弊し、流亡しているのだ。(t_t)

|

« 次期南極観測船建造へ ユニバーサル造船舞鶴事業所 / クリッピング 京都新聞 | トップページ | Japanese cars score highest in magazine(コンシューマー雑誌で日本車が”非常に”高い評価を得た) / クリッピング SignOn SanDiego.com(AP) »

コメント

追加情報
2050年の世界人口は、90億人に-----Project 50/2050,2007.01.26

投稿: 追加情報 2050年の世界人口は、90億人に | 2007/01/27 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/8897009

この記事へのトラックバック一覧です: 世界人口が65億人を越えたそうですね:

« 次期南極観測船建造へ ユニバーサル造船舞鶴事業所 / クリッピング 京都新聞 | トップページ | Japanese cars score highest in magazine(コンシューマー雑誌で日本車が”非常に”高い評価を得た) / クリッピング SignOn SanDiego.com(AP) »