« Sanctuarry誌創刊 the Alternative Technology Association | トップページ | イメージ戦略としての健康と持続可能性? ”ローハス”的展開? それとも、、、 »

2006/01/16

Pact 'will not reduce emissions'(Australia, US push cleaner energy) / クリッピング BBC NEWS

" ...........
Australia and the US have each promised more than $50m for research into cleaner forms of energy. "-----BBC NEWS,12 January 2006

コメント
 京都議定書に不参加のオーストラリアとアメリカが、12日に閉幕したアジア太平洋パートナーシップ閣僚会議(AP6)で、エネルギーと資源に関して、温暖化効果ガス削減のために資金ならびに研究、開発を進めることに合意した。京都議定書以外の枠組みという感じもしていたが、会議としては、かなり具体的な話しが進み、議定書も含んだ総括的な進行がちょっとは期待できる内容だったようだ。
 
 記事を見ると、the major greenhouse gas emitters ということで、温暖化効果ガス排出国ランキングが掲載されている。アメリカが目立つが、確かに、インドや中国がマイナスの存在感を示している。この二つの大国も含めた、より広がりをもった各国の取り組みが期待できるのだろうか?
 
 BBCは、特集

Planet under pressure」を2004年からたちあげ、継続的に情報を流してきている。新ためて、全体を読んでみた。よくまとまっていると思いました。
 そうなるとつい比較したくなるのがNHK
 /環境アーカイブスもそれなりにいいけど、もっとニュース性と資料性の高いサイトをまとめてほしいです。(t_t)

|

« Sanctuarry誌創刊 the Alternative Technology Association | トップページ | イメージ戦略としての健康と持続可能性? ”ローハス”的展開? それとも、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/8155972

この記事へのトラックバック一覧です: Pact 'will not reduce emissions'(Australia, US push cleaner energy) / クリッピング BBC NEWS:

« Sanctuarry誌創刊 the Alternative Technology Association | トップページ | イメージ戦略としての健康と持続可能性? ”ローハス”的展開? それとも、、、 »