« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/28

2005年、お世話になりました

 今年の年末は小型水車の見学に出かけます。超小型水力発電機の問い合わせが多くなってきました。数キロワットの超小型水力は、2006年に種類、展開ともに期待できる分野です。
 太陽電池のセルの価格は、昨年末の三倍程度という情報もあります。メーカーは、価格を据え置いているので、影響はでないように見えますが、価格が下がることはないという観測です。
 風力は、”正直言って非常にむずかしい”です。まあ、風力といっても1kw前後の小さな機械の話しですが、良く回って発電していても、得られる電力の少なさには、頭を抱えることが多いのです。
 
 とはいえ、健康に一年過ごすことができました。なによりも感謝です。
 さて、2006年どんな年にするのか、なるのか。 楽しみです。
 
 本年は大変お世話になりました。
 新年もよろしく御願いいたします。
 
 しなやかな技術研究会
 有限会社 グリーン・ポスト 代表 恒任東士
 
 追伸

続きを読む "2005年、お世話になりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

イベント 1/14-15 ライフスタイルフォーラム

-----イベント案内のサイトより-----
" プログラム
2005年のテーマは「わたしにできること」。昨年の「快く楽しいエコロジー」に引き続き、明治学院大学教授、文化人類学者・環境活動家である辻信一さんをメインコーディネーターに迎え、ゲストスピーカーと共にさまざまな角度から温暖化問題を考え、わたしたちができることを考えていきます。
また、環境問題に取り組む市民団体や消費者団体による課題別フォーラム(ワークショップ)ではライフスタイルを楽しくわかりやすく伝えていきます。
【主 催】ライフスタイルフォーラム2005実行委員会 環境省
【開催日】2006年1月14日(土) 11:00 - 17:00 
        15日(日) 10:00 - 17:00 ※開催時間は予定
【場 所】東京都立産業貿易センター・浜松町館 3階
(JR浜松町駅7分・ゆりかもめ竹芝駅から5分)
※ご来場はできるだけ公共交通機関をご利用ください。
※車をご利用の場合、「アイドリングストップ」にご協力ください。
【出演者】
=コーディネーター= 辻 信一(文化人類学者、環境運動家、明治学院大学教授)
=トークセッション= 正木 高志(農家、インド哲学) 、島村 奈津(文筆家「スローフードな人生」)・・・ほか、出演者交渉中
【後 援】内閣府 外務省 文部科学省 農林水産省 国土交通省 東京都 他
【企画制作】アースガーデン
【助 成】全労済 "

ホームページ

続きを読む "イベント 1/14-15 ライフスタイルフォーラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 第3回「ブログで囲もう浜岡原発」

-----イベント案内のサイトより-----
" 12月25日(日)から2週間
「ブログで囲もう浜岡原発!」とは、原発震災を防ぐために、ブログを持っている人々が一斉に「浜岡原発を止めよう!」とブログ上でアピールし、ブロガー同士でトラックバックを張り合う企画です。 "

関連エントリー
地震でヤバイなのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう!

 詳細は、イベント案内のサイトをご覧ください。
 
コメント

続きを読む "イベント 第3回「ブログで囲もう浜岡原発」"

| | コメント (3) | トラックバック (11)

2005/12/26

我が家の環境大臣エコファミリーレポート募集開始について/ プレスリリース 環境省

" 概要 : 環境省では、エコライフの一層の推進を目的とし、家庭における環境にやさしい取組や、団体・企業等におけるエコライフ推進の取組に関するレポート募集します。優秀な取組レポートについては、環境大臣賞、優秀賞が贈られます。
本文 :
1. 募集の趣旨
 持続可能な社会を構築するためには、国民一人ひとりの自発的な環境保全活動が必要であり、日々の暮らしの中で、意識的に取り組むことが大切となっています。暮らしの中では家庭が重要な役割を占めていることから、家庭における環境教育、環境保全活動を推進することは、極めて重要です。このようなことから環境省では、家庭におけるエコライフを推進するため、今年度より『我が家の環境大臣事業』を開始し推進しているところです。この事業の一環として、家庭で取り組んでいる環境にやさしい活動や団体・企業等で取り組んでいるエコライフに関する取組のレポートを広く募集します。
2. 募集部門
 家庭における取組に関するレポートを募集する<ファミリーレポート>と、団体・企業の仲間・従業員やその家族に対して行っているエコライフに関する取組事例の<団体・企業レポート>の2種類を募集し、計4部門設定しています。
<ファミリーレポート>
[1]小・中学生部門
[2]一般部門 <団体・企業レポート>
[3]団体部門 (仲間とともにエコライフに取り組む又は推進している団体)
[4]企業部門 (従業員やその家庭へのエコライフを推進している企業)
3. 応募方法
 詳細は別紙の応募要項をご覧下さい。
4. 応募締切
 平成18年3月31日(金)(当日消印有効)
5. 審査方法

続きを読む "我が家の環境大臣エコファミリーレポート募集開始について/ プレスリリース 環境省"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/23

電球の特長とLEDのメリットを融合させた次世代のあかり「LED電球」新発売 / プレスリリース 朝日電器

elpa139-1
----- image(pop up) & text : 朝日電器、2005/12更新より
" やわらかく光が拡散した明るい光です。
* 熱を持たず、消費電力が2.5Wと少ないので、看板や装飾用として多数ご使用の場合はとても経済的です。(明るさ約7W相当)
* LEDは長寿命であるため電球交換頻度を大幅に減らし、交換作業にかかるランニングコストを大幅に節約できます。 "

コメント
elpa139-g1 ELG-01B(W)ホワイトのほか温白もあるそうだ。スペックは、
 ”仕様】 ●定格 AC100V50Hz/60Hz ●LED消費電力 約2.5W ●口金 E26 ●定格寿命 約5万時間”。

続きを読む "電球の特長とLEDのメリットを融合させた次世代のあかり「LED電球」新発売 / プレスリリース 朝日電器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

温暖化阻止!東京作戦 都施設に壁面緑化のモデルを設置します / プレスリリース 東京都環境局

" 東京都は、ヒートアイランド対策推進エリアで実施する事業の一つとして、エリア内及びその周辺の下記施設において壁面緑化のモデルを設置します。
 壁面緑化は、日射をさえぎるとともに、植物の蒸散作用により、壁面温度の上昇を抑制する効果があります。
 また今回設置する壁面緑化は、広く都民や事業者の方々のモデルとなるように、省コスト・省メンテナンス型壁面緑化を採用し、今後、さまざまな場所で壁面緑化の推進が図られることを期待しています。
 工事は平成18年1月から着工し、3月竣工の予定です。 "-----東京都環境局、平成17年12月12日
 
参考情報
壁面緑化の効果検証と実態調査を行いました-----プレスリリース / 東京都産業労働局、平成16年6月25日

東京都農業振興事務所 /壁面緑化とは?
 
コメント

続きを読む "温暖化阻止!東京作戦 都施設に壁面緑化のモデルを設置します / プレスリリース 東京都環境局"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/21

首相、電気自動車を絶賛「これが産業構造改革だ」 / クリッピング asahi.com

" 小泉首相は19日、8輪駆動の電気自動車「エリーカ」に試乗した。慶応大学のプロジェクトチームが民間企業の協力で製作した車.........."-----asahi.com,2005年12月19日

関連サイト
eliica.com -慶応義塾大学電気自動車研究室

KAZ Index-----Press Kit (!!!)

コメント
 最初、別のニュースで電気自動車「エリーカ」を目にしたとき、8輪駆動の意味がわからなかった。印象は、手塚治虫のマンガで見た気がする・・・そんな気がした。結局、本当に見たかどうかわからなかったが、”最高時速370キロ。リチウムイオン電池を使い、1回の充電で約300キロ走るという”を読んでどんなスペックか知りたくなった。まずは、エリーカのホームページでコンセプトを見ると、”100円で100km走ることができる車だという”。一般家庭で100円で購入できる電気は、5kWh程度。1000Wの電気カーペットを5時間使うことができる電気の量。または、100Wの電球を50時間使うことができる電気の量となる。え! 車の燃費として100円で走れる距離は、ガソリン車の燃費の良い物でも17km程度だから、そう考えると凄い車だということになる。そして、スペックを見てさらに驚いた。いいなぁー。「This is the FUTURE.... but REAL.」とELIICA BLOGに書かれていました。リチウム電池のことも知りたいし、良くよませていただくつもりです。なんか、興奮してしまいました。面白い!
 未来。期待、大です。(t_t)

追加情報
スーパー・エレクトリックカー ”エリーカ”がUAEでお披露目-----ソフトエネルギー、2007/02/22

スバル プラグイン ステラ、三菱自動車 i-MiEV いよいよ発売開始-----しなやかな技術研究会、2009/06/11

エリーパワー & エリーカ情報 / おまとめサイト-----自然エネルギー

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/12/20

イベント 1/21 平成17年度気候講演会(東京)「地球温暖化と異常気象」 / 気象庁

-----イベント案内より-----要事前申込
"概要 : 地球環境問題に関する最新の科学的知見やその対策などについての知識を深めていただくための、 「気候講演会」を平成18年1月21日(土)東京で開催いたします。
本文 :  気象庁は、地球環境問題に関する最新の科学的知見やその対策などについての知識を深めていただくために、「気候講演会」を平成元年から毎年、日本各地で開催しており、今年度2回目となる気候講演会を東京で開催いたします。
 本講演会では、気象庁より異常気象、地球温暖化の実態や将来予測を紹介するだけではなく、首都圏で顕著となっているヒートアイランドや、一人ひとりが地球温暖化防止のためにどのように取り組んだら良いのかなど、気象庁外の専門家の方から広く地球環境に関する講演を行っていただきます。
 講演会への入場は無料となっておりますので、多くの方の申し込みをお待ちしております。

1 期日
   平成18年1月21日(土)午後2時〜5時(午後1時30分開場)
2 場所
   科学技術館サイエンスホール(千代田区北の丸公園2-1)
    地下鉄東西線「竹橋」1b出口 徒歩7分
    地下鉄半蔵門線・都営新宿線「九段下」2出口 徒歩7分
3 実施体制
(1) 主催 気象庁
(2) 後援 文部科学省、経済産業省、農林水産省、国土交通省、環境省、
      東京都、神奈川県、全国地球温暖化防止活動推進センター、
      (社)日本気象学会、(財)日本気象協会、(財)気象業務支援センター
4 実施内容
タイトル:「地球温暖化と異常気象」
入場料:無料
定員:400名(事前申込制) "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。
 
コメント

続きを読む "イベント 1/21 平成17年度気候講演会(東京)「地球温暖化と異常気象」 / 気象庁"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/19

本「 地球温暖化交渉の行方—京都議定書第一約束期間後の国際制度設計を展望して」

地球温暖化交渉の行方—京都議定書第一約束期間後の国際制度設計を展望して
-----image from amazon.co.jp
" 京都議定書第一約束期間後の国際制度設計を
高村ゆかり/編 亀山康子/編
出版社名 大学図書
出版年月 2005年11月 ISBNコード 4-924380-02-4
税込価格 3,901円
頁数・縦サイズ 409P 21cm "

関連記事
将来的な温暖化防止 国際枠組み考える 龍大など研究者ら 単行本に-----京都新聞、2005年11月22日
【本】の紹介:地球温暖化交渉の行方-----京都議定書の次のステップは何だろう、2005-11-26

・amazon.co.jpでみる-----> 地球温暖化交渉の行方—京都議定書第一約束期間後の国際制度設計を展望して

コメント

続きを読む "本「 地球温暖化交渉の行方—京都議定書第一約束期間後の国際制度設計を展望して」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

世界は、気候変動の新しい一歩が踏み出せ、心温まる / プレスリリース WWFジャパン

" 京都議定書、名実ともに動き始める。2013年以降への道筋も整う
モントリオールで行われていた気候変動枠組条約第11回締約国会合(COP1)と京都議定書第一回締約国会合(COP/MOP1)は、京都議定書の運用ルールを決めるマラケシュ合意をすべて採択することに成功し、あわせて、2013年以降の削減目標への確固とした足固めを整える合意に達したと、世界自然保護基金(WWF)は発表した。
..........
 京都議定書締約国は、目標達成へ向けての努力をさらに倍増させなければならない。157ヶ国が議定書に批准をしたことをうけ、カーボン市場は現実のものとなった。"-----WWFジャパン、2005.12.12
 
関連サイト
WWFJ / COP11特設サイト

他のNGOのプレスリリース
ブッシュ政権の妨害戦術失敗で、京都議定書、確実に前進 -  京都議定書第一回締結国会議閉幕  - -----グリーンピース、2005年12月10日付

気候ネットワークCOP11/COPMOP1声明-----(2005/12/10)(pdf 11KB)

コメント

続きを読む "世界は、気候変動の新しい一歩が踏み出せ、心温まる / プレスリリース WWFジャパン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/15

第4回マイクロソフトNPO支援プログラム助成対象団体を決定 / プレスリリース マイクロソフト

" ITを活用するNPOの活動に重点を置き、7団体に合計約2000万円の助成
 マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区)は、本年で4回目となる「マイクロソフトNPO支援プログラム」の助成先を決定しました。第4回は昨年度に引き続き、「人々の可能性を最大限に引き出す」および「社会的課題の解決をめざす」活動をテーマに掲げ、本年6月1日(水)より7月20日(水)まで公募を実施し、296団体からの応募が集まり、7団体のプロジェクトを本採択しました。本採択したプロジェクトは、地域振興型の活動団体が3団体、環境分野(環境保全)が2団体、教育分野(障害学生支援)が1団体、医療および福祉分野が1団体になります。
..........
 助成対象一覧と選考委員、選後評(抜粋)および各団体の採択理由は添付資料およびWebサイト( http://www.microsoft.com/japan/mscorp/citizenship/ca/npo/ )を参照ください。 "-----マイクロソフト、2005年11月29日
 
関連記事
マイクロソフトの市民活動支援プログラム、助成される7団体決定-----MYCOM PC WEB,総合ニュース、12/8
 
コメント

続きを読む "第4回マイクロソフトNPO支援プログラム助成対象団体を決定 / プレスリリース マイクロソフト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

『第8回グリーン購入大賞』審査結果について / プレスリリース 環境省

" 環境影響を配慮した購入・調達の実践や、グリーン商品の市場形成に寄与する取組等を表彰
環境大臣賞に「敦賀信用金庫」、経済産業大臣賞に「パイオニア(株)」が選ばれる
概要 :  グリーン購入に関する優れた取組を表彰する『第8回 グリーン購入大賞』各賞の受賞団体が決定しました。
 グリーン購入大賞とは、グリーン購入に関する事例を広めて全国の各種団体等による取組を推進する目的で、グリーン購入ネットワークが主催する表彰制度であり、環境省でも後援しています。本表彰制度は98年に創設され、以後毎年開催されており、今年が8回目となります。
 6月〜8月に行った今年の募集には、全国から過去最多の92団体の応募があり、書類選考とプレゼンテーションによる審査の結果、敦賀信用金庫が環境大臣賞、パイオニア(株)が経済産業大臣賞に、また、(株)麻生 飯塚病院、(株)大川印刷、(株)大林組、(株)平和堂及び滋賀県立大学グリーンコンシューマーサークルが大賞に決定しました。
 表彰式は2006年2月24日(金)に開催される『2005年度GPN全国フォーラム』(場所:経団連会館、時間:13:30〜、事前申込み制)において行う予定です。 "-----環境省、平成17年12月12日
 
関連サイト
グリーン購入ネットワーク / 第8回グリーン購入大賞

コメント
 ちょっとみない間にグリーン購入ネットワークのサイトが充実していた。いろいろな情報、省エネをどのように考えるかまで、ヒントがたくさんありました。(s_w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

イベント 12/22 「IPCC 二酸化炭素回収・貯留に関する特別報告書」 報告会

-----イベント案内より-----要事前申込 (12/20締切)
" 主催 独立行政法人 産業技術総合研究所
共催 財団法人 地球産業文化研究所
後援  経済産業省(依頼中)
日時 平成 17 年 12 月 22 日(木) 13:00 - 17:00 会場 ホテル フロラシオン青山 1F:ふじ
東京都港区南青山4-17-58 (地下鉄表参道駅A4出口より徒歩約6分)
http://www.floracion-aoyama.com/access/default.asp
参加費 無料
開催の主旨
「二酸化炭素回収・貯留」は、大量に二酸化炭素を発生する排出源でそれを回収し、大気から隔たれた地中あるいは海中に貯留することにより、大気中二酸化炭素濃度上昇を抑制しようとする技術です。経済産業省では「地球温暖化防止新技術プログラム」の中で二酸化炭素回収・貯留に関する技術開発を行っており、また、産業技術総合研究所ではこのプログラムや独自の研究費で関連の研究を推進しています。
世界的にもこの技術をいかに利用するかという議論が高まりつつある中、本年9月のIPCC総会において、IPCC第3作業部会を中心に作成された「二酸化炭素の回収・貯留に関する特別報告書」が採択されました。本報告会は、最新の知見を集約した本報告書の執筆者の方々に直接講演して頂く機会を設け、参加者との議論を通して、我が国での二酸化炭素回収・貯留技術のあり方を考えることを目的としています。
−プログラム(案)− .........."

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

参考記事
回収・隔離技術に脚光 COP11 CO2を封じ込め  -----京都新聞、2005年12月4日

コメント

続きを読む "イベント 12/22 「IPCC 二酸化炭素回収・貯留に関する特別報告書」 報告会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/12

伊那市が電動バイク導入 環境配慮、電気は水力発電から / クリッピング 中日新聞

" 伊那市は環境対策に電動のミニバイク二台を導入し、九日から使い始めた。年明けからは市庁舎南のせせらぎ水路に設置する水力発電施設の電気を充電して使う。 "-----中日新聞、2005/12/10

コメント
 先のエントリー、
プラグイン・ハイブリッド(カー)について-----November 11, 2005
 で触れたように、家庭用のコンセントで自家用電動車を充電するという可能性は、”エネルギーを自給したい”と考えている一部の人々には、高い関心をもたれている話題なのだ。
 一般家庭用太陽光発電の設備容量は、3-4.4kwp程度だ。この容量でほぼ電気エネルギーは自給できる。これにさらに、2-3kwpの太陽電池を増設し、合計で5 - 8kwpのシステムにすれば、電動カーやハイブリッドカーのバッテリーを充電することで、家庭の電気だけでなく、移動のためのエネルギーをも自前で賄える可能性がある。

続きを読む "伊那市が電動バイク導入 環境配慮、電気は水力発電から / クリッピング 中日新聞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

炭素ベースの燃料電池技術を開発 / クリッピング WIRED NEWS

炭素ベースの燃料電池技術を開発 / クリッピング WIRED NEWS
" .......... タイムトラベルはいまだにSFの中の話だが、炭素をベースとした燃料電池は科学の世界では現実になろうとしている...........
 SRIの研究者たちは、微粉炭——あるいは人間の排泄物やバナナの皮など、炭素を含むものならなんでも——に含まれる炭素を、電気化学的に酸化させる方式によって、これらの原料の化学エネルギーを1ステップで直接電気に変えることに成功した。 "-----WIRED NEWS,2005年12月2日

関連プレスリリース
SRI International Presents Novel Direct Carbon Fuel Cell Technology at Industry Event-----SRI,05/11/11

コメント
 記事には、”非常に高くつく可能性がある””初期段階”の技術だとされているが、確かに面白いですね。可能性としては、、、。
 ”僕は、追いつかれそうになった。おいつかれれば、ただではすまない。ふろだたきですめば上等だろう。
 はやりつかまるのはいやだ。しかし、もう燃料にできるものがなくなってしまった。
 しかたなく、運転しながらズボンを下ろし、おもむろに愛車の吸口腔にすわった、、、 ”
 (ウァハハ、悪のり。s_w)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/08

モバイルネットワークと太陽電池による完全ワイヤレス監視カメラ『BlinkShot(ブリンクショット)』全国発売開始 / プレスリリース BUG

" -電源確保・配線を気にせず、簡単に設置できます-
   株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役CEO:服部裕之、以下BUG)は、太陽電池と無線通信による完全ワイヤレスの静止画撮影監視カメラ『BlinkShot(ブリンクショット)』を開発しました。
 ドコモエンジニアリング北海道株式会社(本社:札幌市、代表取締役社長:坪井碩喜)より全国に販売します。本体標準価格45万円。
 BlinkShotは、設定したスケジュールに従って写真を撮影し、カード型FOMA(R)などを使用してインターネットへ接続し、電子メールで任意の宛て先に送信します。また、徹底した省電力化(待機時0.048W以下)を行い、太陽電池と内蔵の充電式ニッケル水素電池のみでの動作を可能にしました。重量も2.3kgと軽量小型です。電源の確保や配線を気にすることなく、簡単に設置することができます。
..........
 オプションとして用意されている気象センサを取り付けると、設置場所の湿度・温度・土壌水分の3つのデータを取得して、電子メールで指定の宛て先に送信することができます。 "-----ビー・ユー・ジー、平成17年12月5日

関連記事
ビー・ユー・ジーの太陽電池駆動監視カメラ,画像をメール送信 -----IT Pro,2005年12月05日

 
関連イベント情報
・イベント 12/15 『ビー・ユー・ジー技術展示会2005』開催
2005年12月15日(木)東京渋谷
 
コメント

続きを読む "モバイルネットワークと太陽電池による完全ワイヤレス監視カメラ『BlinkShot(ブリンクショット)』全国発売開始 / プレスリリース BUG"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

営業車として世界初のハイブリッド鉄道車両の導入 / プレスリリース JR東日本

" - キハE200形式 -
 JR東日本では、「環境負荷低減」などのコンセプトのもと、新しい動力システムであるハイブリッドシステムを搭載した試験気動車(NEトレイン)を製作し、2003年5月から走行性能や省エネルギー効果等の確認を進めてきました。
 今回、効果等の確認が出来たことから営業車としては世界初のハイブリッド鉄道車両3両を新造し、営業運転に使用していきます。今後、営業運転時における各種データーの確認を約2年間行い、量産車を検討していく予定です。
..........
1.新造両数 3両(両運転台、片側2扉)
2.投入線区 小海線(小淵沢〜小諸間)
3.投入時期 2007年夏頃から営業に使用する予定です。 "-----JR東日本 環境活動 / 2005年11月8日発表、[PDF/40KB]より

関連情報
JR東日本 環境活動 / 列車運転用エネルギーの削減----->NEトレイン

関連記事

続きを読む "営業車として世界初のハイブリッド鉄道車両の導入 / プレスリリース JR東日本"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/06

イベント 12/16 温暖化防止シンポジウムINおおさか

-----イベント案内より-----
" 行政施策を中心とした今度の温暖化対策について
 今年2月の京都議定書の発効や、4月の政府京都議定書目標達成計画の策定を受けて、国では「省エネルギー法」や「地球温暖化対策推進法」の改正が、大阪府等の地方自治体では温暖化対策の条例の制定・改正が行われ、対策推進のための制度が整備されつつあります。そしてこれらの多くが来年4月からスタートします。
今後これら新たな法や条例により、エネルギーを多量に消費する事業者には、計画的な対策の実施が義務付けられたり、情報の公表等により温暖化への取り組みが評価されることとなり、これまで以上に自主的な取り組みを進めることが求められます。
そこで新制度の概要が明らかになる時期に、学識経験者や環境省・大阪府・大阪市の温暖化対策担当者が、最近の地球温暖化を取り巻く状況、来年以降の制度、行政の取り組み・事業等の紹介や説明を行う「温暖化防止シンポジウムINおおさか」を開催することとし、今後の温暖化対策について考察を深めることとします。
■日 時 12月16日(金) 13:30 - 17:00
■内 容

続きを読む "イベント 12/16 温暖化防止シンポジウムINおおさか"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/05

世界初の灯油仕様家庭用燃料電池システムENEOS ECOBOY を3月20日より商品化 / プレスリリース 新日本石油

20051130_01
----- image (”燃料電池概観/発電ユニット :幅900×高さ900×奥行き350mm/貯湯ユニット :幅640×高さ1,990×奥行き740mm”) & text :新日本石油、2005年11月30日発表より
" 当社(社長:西尾 進路)は、世界初の灯油仕様家庭用燃料電池システム(商品名:ENEOS ECOBOY)を、2006年3月20日より商品化することに決定いたしましたのでお知らせいたします。
 灯油仕様家庭用燃料電池システム「ENEOS ECOBOY」は、電気と熱を同時に発生させるコージェネレーションシステムで、総合エネルギー効率は81%と極めて高く、CO2の排出量を30〜40%削減することができます。加えて、低温環境時においては、マイナス10度での運転を可能としており、北海道や東北地方のような寒冷地のお客様にもご利用頂けるようになりました。この春商品化いたしました「ENEOS ECO LP-1」と併せ、ほぼ全国どこでもご利用が可能となります。(極寒冷地・離島を除く)。
..........
「ENEOS ECOBOY」の仕様 (1)定格発電出力 950W (2)エネルギー効率 発電効率35%(LHV) 熱回収効率46%(LHV) 総合効率81%(LHV) (3)貯湯槽容量 200L (4)燃料 灯油 "

関連記事
世界初の灯油燃料電池 新日石が商品化 家庭に本格普及 本体費用と耐久性の壁-----Sankei Web 産経朝刊、平成17(2005)年12月1日

関連サイト

続きを読む "世界初の灯油仕様家庭用燃料電池システムENEOS ECOBOY を3月20日より商品化 / プレスリリース 新日本石油"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/03

夜間ココログの管理画面にアクセスしがたい状況について、フリー版申込みなど

 一昨日(12月1日)、そしてその前の夜、11時すぎたら、ココログの管理画面にアクセスできないか、できたとしても重ーくて、なにもできない状況でした。いやーな感じでした。
 昔から考えれば、容量は増量されるし、ヒット数は順調に増えているし、同業者との情報交換の”きっかけ”にもなっているので、ブログという”かたち”には、あるていどの満足と、発展的なものを感じています。
 しかし、仕事でブログという形を考えている立場としては、アクセスのスムーズさが確保されているかどうかは、非常に重要なポイントです。今回のようなことがあると、「発展的」と考えていた印象も、少しだけマイナスのイメージになります。
 あたらしい発展のきざしも感じているがゆえに、、ちょっとつまづくとストレスがあります。
 昔から考えれば、ぜいたくなもんですが、、、
 
 ココログのサポートで、原因を見にいくと、

続きを読む "夜間ココログの管理画面にアクセスしがたい状況について、フリー版申込みなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

イベント 12/3-8 燃料電池車FCX 世界初納車 3rd Anniversary

-----イベント案内のサイトより-----
" Hondaは、12月3日(土)〜12月8日(木)の6日間、本社 ウエルカムプラザ青山において、 「燃料電池車FCX 」を展示します。
2002年12月2日、Hondaが日本の内閣府と米国ロスアンゼルス市庁に“世界で初めて”燃料電池車を日米同日納車してから、まもなく3年が経過しようとしています。さらに今年6月には、Hondaは世界で初めて米国の個人客へのリース販売を行い、燃料電池車の普及へ向けた取り組みを着実に進めています。
「燃料電池車FCX 世界初納車 3rd Anniversary」は、世界初の納車から3周年を記念し、Hondaの燃料電池車やその歴史をよりご理解いただき、より身近に感じていただくために開催されます。
(1)「燃料電池車FCX 世界初納車 3rd Anniversary」の概要
開催期間 : 12月3日(土) - 12月8日(木) 10 : 00 - 18 : 00
場 所  : Honda 本社1階 ウエルカムプラザ青山/入場無料
(2)展示内容
歴代実験車「FCX-V1 - V4」、内閣府納車「FCX」、「Honda FC STACK」搭載の国土交通省型式認証を日本で初めて取得した「FCX」計6台を一堂に展示。 "


コメント
 開発中の歴代の燃料電池車をすべて見られるということなので、必見です。行くしかないですね。(s_w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

耐倒伏性極強の飼料用水稲長稈新品種「リーフスター」の共同育成に成功 / プレスリリース 東京農工大学

" - バイオマス生産量の高い水稲品種開発に新しい道 -
 東京農工大学大学院生命農学部門の大川助教授、平沢教授は、同大学の石原名誉教授とともに、農業生物系・特定産業技術研究機構 作物研究所多用途稲育種研究室加藤浩氏らと共同で、稲発酵粗飼料用の長稈新品種「リーフスター」を育成・開発しました。この品種は、長稈であるにもかかわらず耐倒伏性が極めて強いので、将来のバイオマス生産量の高い長稈水稲品種育成の母本などとして活用が期待できます。 
..........
【農業上の意義】
 現在、わが国の農業が直面している最も深刻な問題は、食料自給率が低い上に耕地の利用率が低く、耕地環境の悪化が生じていることです。

続きを読む "耐倒伏性極強の飼料用水稲長稈新品種「リーフスター」の共同育成に成功 / プレスリリース 東京農工大学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »