« Google Earth、そして”sprol”で見る私たちの棲む惑星 / サイト紹介 | トップページ | イベント 10/19-21 エコテクノ2005(北九州市) »

2005/10/07

「マツダ先駆(せんく)」、「新型MPV」を第39回 東京モーターショーに出品 / プレスリリース マツダ

1005a
----- image(pop up ; ”マツダ先駆 (参考出品車)” & text : マツダ ニュースリリース / 2005.10.5発表より
" マツダ(株)は、10月19日(水)から11月6日(日)まで千葉県「幕張メッセ」で開催される第39回東京モーターショーに、コンセプトカーの「マツダ先駆(せんく)」と「Mazda MX-Crossport(エムエックス・クロスポルト)」、市販予定車の「新型MPV」、Zoom-Zoomな走りと環境性能を高次元で両立する「プレマシーハイドロジェンREハイブリッド」コンセプトや次世代エンジン「MZR 2.3L DISI TURBO」、さらに安全技術として「高度運転支援技術」を出品する。
.......... 
1005c
----- image(pop up ; ”プレマシーハイドロジェンREハイブリッド (参考出品車)” : マツダ ニュースリリース / 2005.10.5発表より
 プレマシーハイドロジェンREハイブリッドは、水素でもガソリンでも走行できるデュアルフューエルシステム採用の水素ロータリーエンジンをフロント横置きとし、ハイブリッドシステムを組み合わせたコンセプトカーで、ダイナミックな走り、優れた環境性能、ゆとりの室内空間の同時実現を目指している。
..........
参考出品車
■マツダ先駆
.......... そして、ホイールベース間に次世代のガソリン直噴ロータリーエンジン「13B-DI」とハイブリッドユニットをレイアウトした「直噴REハイブリッド」が、高出力と低燃費を高次元で両立するとともに、マツダのスポーツカーに共通する理想的な前後重量配分50:50と低重心化を実現。心躍るダイナミックな走りを発揮する。 "

コメント

 東京モーターショー直前ということで、車の話題が多いです、今週は。とはいえ、昨年はこんなに環境、省エネを意識した車、コンセプトカーの展示は多くなかったという気がします。マツダの車は好きです。昔はRX-7にあこがれてました。カッコ良かったからですが、今もし買うならやはり、燃費や環境対応に5割以上の力点を置くと思います。RX-8には、”実用化に向けてより一層の熟成を遂げた水素ロータリーエンジンとリース予定のRX-8ハイドロジェンRE”搭載モデルもあるとのことです。(リース予定車)
 実際のところ、今月車の買い換えなんですが、予算や維持費のこと、利用目的と頻度のバランスから、はじめて軽自動車に乗り換えるつもりでいます。とはいえ、スポーツカー的なコンセプトのクルマにもつい目がいってしまいますね、、、(s_w)

|

« Google Earth、そして”sprol”で見る私たちの棲む惑星 / サイト紹介 | トップページ | イベント 10/19-21 エコテクノ2005(北九州市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/6277962

この記事へのトラックバック一覧です: 「マツダ先駆(せんく)」、「新型MPV」を第39回 東京モーターショーに出品 / プレスリリース マツダ:

« Google Earth、そして”sprol”で見る私たちの棲む惑星 / サイト紹介 | トップページ | イベント 10/19-21 エコテクノ2005(北九州市) »