« イベント 10/19-21 びわ湖環境ビジネスメッセ2005 | トップページ | 灯油仕様10kW級業務用燃料電池のフィールド実証試験をコンビニエンスストアにて開始 / プレスリリース 新日本石油 »

2005/10/03

新型燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」を大阪府にリース販売 / プレスリリース トヨタ自動車

" トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、新型燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」を、10月1日より、新たに大阪府にリース販売を開始する。
 トヨタは、燃料電池車の開発において、これまで心臓部となるFCスタックをはじめ燃料電池システムの主要部品を自社開発し、2002年12月に世界で初めて「トヨタFCHV」を日米でリース販売を開始、2005年6月には、国内で初めて型式認証を取得し、7月1日より、自社開発の高圧水素タンクを搭載した新型「トヨタFCHV」のリース販売を開始している。"-----トヨタ自動車、2005/09/28

関連エントリー
燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」が型式認証を取得 / プレスリリース トヨタ-----しなやかな技術研究会、June 21, 2005

参考サイト
環境省 低公害車の普及促進について / 燃料電池自動車 啓発推進事業
/ 低公害車ガイドブック2004-----燃料電池車一覧も掲載されています。

コメント

 愛知万博の成功も後押ししてか、トヨタのハイブリッド車、そして燃料電池車の話題を読むと勢いを感じるのは錯覚ではないと思います。まだまだ技術的にクリヤーしなくてはいけないところが多いと聞く燃料電池車。実用レベルにはあと何年かかりますか? トヨタ自動車様。(s_w)

|

« イベント 10/19-21 びわ湖環境ビジネスメッセ2005 | トップページ | 灯油仕様10kW級業務用燃料電池のフィールド実証試験をコンビニエンスストアにて開始 / プレスリリース 新日本石油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/6185564

この記事へのトラックバック一覧です: 新型燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」を大阪府にリース販売 / プレスリリース トヨタ自動車:

« イベント 10/19-21 びわ湖環境ビジネスメッセ2005 | トップページ | 灯油仕様10kW級業務用燃料電池のフィールド実証試験をコンビニエンスストアにて開始 / プレスリリース 新日本石油 »