« CO2削減に向けた、省エネ型LED照明機器の技術開発・評価実験を推進中。従来の蛍光灯方式と比較し、最大で50%の省エネの実現に目処 / プレスリリース 松下電工 | トップページ | 環境税最終案発表、世帯負担は月額約180円・環境省 / クリッピング NIKKEI NET »

2005/10/25

本「省エネルギー 照明技術」

new67
-----image(”表紙”) & text : 本の紹介(ECCJ )より
" 快適な光環境を作り出しながら
さらなる省エネルギーを実現するために
河本康太郎・中村芳樹 著
A5判 184頁 定価2,520円(税5%含)
現在、人工照明に消費されるエネルギーは、全世界のエネルギー消費のうち、約30%を占めている。本書は、照明における省エネルギー推進の視点から、照明技術についてまとめたものである。そのため、光源のエネルギー変換に関する部分の記述を多くするなどの特色を持つ。さらに光源の技術開発や照明システムの実際の設計を進めるにあたっての必要な基礎事項、およびLED(発光ダイオード)などの新光源の技術動向や最新の照明設計理論についても、ひと通り網羅した。省エネルギー関係者、一般の照明技術者、照明実務者、また大学で学ぶ学生にも活用していただけることを確信している。(まえがきより抜粋) "

Amazon.co.jpで見る----河本康太郎・中村芳樹 著
A5判 184頁 定価2,520円(税5%含)* 単行本: 183 p ; サイズ(cm): 21 x 15* 出版社: 省エネルギーセンター ; ISBN: 4879733008 ; (2005/09)
省エネルギー照明技術
-----

コメント

 二日続けてLED照明関連の情報となりました。
 LEDの照明は、スポットライトや装飾用照明として、いろいろなところで使われるようになってきました。最近では、スポットライト的な使い方がお気に入りです。
 さて、今週は、高輝度発光ダイオードの照明器具の製作を依頼され作ってます。約0.1ワットの五ミリ砲弾型の電球色LEDを100個使って、装飾性の高いLEDを作っています。仕上げて、取り付けて11/1日にお目見え。ちょっと、緊張してます。
 できたらなんらかの形で発表したいものです。(クライアントの許可がおりればですが、、、)(t_t)

|

« CO2削減に向けた、省エネ型LED照明機器の技術開発・評価実験を推進中。従来の蛍光灯方式と比較し、最大で50%の省エネの実現に目処 / プレスリリース 松下電工 | トップページ | 環境税最終案発表、世帯負担は月額約180円・環境省 / クリッピング NIKKEI NET »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/6552685

この記事へのトラックバック一覧です: 本「省エネルギー 照明技術」:

« CO2削減に向けた、省エネ型LED照明機器の技術開発・評価実験を推進中。従来の蛍光灯方式と比較し、最大で50%の省エネの実現に目処 / プレスリリース 松下電工 | トップページ | 環境税最終案発表、世帯負担は月額約180円・環境省 / クリッピング NIKKEI NET »