« TOYOTA、東京モーターショーで燃料電池ハイブリッド車、パーソナルモビリティの新コンセプトを提示 / プレスリリース | トップページ | CO2削減に向けた、省エネ型LED照明機器の技術開発・評価実験を推進中。従来の蛍光灯方式と比較し、最大で50%の省エネの実現に目処 / プレスリリース 松下電工 »

2005/10/21

イベント 11/2 第13回地球環境経済人サミット

-----イベント案内より-----要事前申込(10月25日(火) )
"  グローバル化する環境経営〜先行する日本企業の実力
11月2日(水) 10:00 - 17:00 日経ホール(東京・大手町) 受講無料 事前登録制
主催:日本経済新聞社 
後援:環境省、外務省、経済産業省(予定)  
協力:経済同友会、日本商工会議所、関西経済連合会、
   地球環境産業技術研究機構、地球産業文化研究所、
   国際環境技術移転研究センター、環境情報普及センター、
   地球・人間環境フォーラム、海外環境協力センター(順不同)
■受講無料、事前登録は http://www.onebest.co.jp/kankyo/ から
■お申し込みの締め切り:10月25日(火)
■お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
■応募多数の場合は抽選を行います。当落の結果については、
 10月26日(水)〔予定〕に電子メールでご連絡させていただきます。
◎プログラム

10:00-10:05 主催者挨拶
10:05-11:00 基調講演1
「英国産業界の挑戦-温暖化防止への取り組み」(仮)
英国産業連盟国際諮問委員会委員長
元英国産業連盟会長 マーシャル卿 ※日英同時通訳あり
11:00-12:00 基調講演2
「喜びを次世代に繋げるために
 〜最も環境負荷の少ない工場から、最も環境性能の優れた製品を」
本田技研工業(株) 代表取締役社長 福井 威夫氏
13:00-14:50 パネルディスカッション
「温暖化防止のための省エネルギー〜技術そして企業の取り組み」
(株)荏原製作所 取締役常務執行役員 技術・研究開発統括部長 大下 孝裕氏
新日本石油(株) 常務取締役 執行役員研究開発本部長 松村 幾敏氏
(株)東芝 執行役専務 庭野 征夫氏
ヤマハ発動機(株) 常務取締役 技術担当(兼)EV事業推進部長 宮尾 博保氏
15:00 - 17:00 総合討論会
「グローバル化する環境経営〜先行する日本企業の実力」
王子製紙(株) 代表取締役社長 鈴木 正一郎氏
(社)経済同友会 地球環境・エネルギー委員会 委員長 / 日本電気(株)
代表取締役会長 佐々木 元氏
松下電器産業(株) 常務取締役 大鶴 英嗣氏
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 取締役社長 畔柳 信雄氏 "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

|

« TOYOTA、東京モーターショーで燃料電池ハイブリッド車、パーソナルモビリティの新コンセプトを提示 / プレスリリース | トップページ | CO2削減に向けた、省エネ型LED照明機器の技術開発・評価実験を推進中。従来の蛍光灯方式と比較し、最大で50%の省エネの実現に目処 / プレスリリース 松下電工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/6499407

この記事へのトラックバック一覧です: イベント 11/2 第13回地球環境経済人サミット:

« TOYOTA、東京モーターショーで燃料電池ハイブリッド車、パーソナルモビリティの新コンセプトを提示 / プレスリリース | トップページ | CO2削減に向けた、省エネ型LED照明機器の技術開発・評価実験を推進中。従来の蛍光灯方式と比較し、最大で50%の省エネの実現に目処 / プレスリリース 松下電工 »