« イベント 9/14-16 国際光触媒展(東京ビックサイト) | トップページ | 都市ヒートアイランド解析評価システム「T-Heats都市圏」の開発 / プレスリリース 大成建設 »

2005/08/25

環境省が電源として燃料電池導入…中央官庁で初めて / クリッピング YOMIURI ONLINE

" 環境省は24日、中央官庁で初めて、省内の電源として燃料電池を導入した。発電能力は2キロ・ワットで、同省の消費電力の約0・3%をまかなう。リース方式で、使用料は月30万円。"
-----読売新聞、2005年8月24日

コメント
 本格的な燃料電池の普及、間近かなーと思っていると、某事情通から、まだまだ技術的な問題も多いのよ、あまりはやると、当分がっかりするかもねー、と思わせぶりの発言。ネットで調べてみると、まだ寿命、水素の供給、貯蔵方法などむずかしい問題も山積している。特に数キロ規模のものの寿命の問題は、未解決と思ったほうがいいようだ。今回環境省が導入した燃料電池、メーカーはどこでしょうかね? (t_t)

|

« イベント 9/14-16 国際光触媒展(東京ビックサイト) | トップページ | 都市ヒートアイランド解析評価システム「T-Heats都市圏」の開発 / プレスリリース 大成建設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/5621640

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省が電源として燃料電池導入…中央官庁で初めて / クリッピング YOMIURI ONLINE:

« イベント 9/14-16 国際光触媒展(東京ビックサイト) | トップページ | 都市ヒートアイランド解析評価システム「T-Heats都市圏」の開発 / プレスリリース 大成建設 »