« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

家電製品の省エネ性能ランキングが一目でわかる「家電製品の省エネ性能カタログ2005年夏版」を発行 / プレスリリース 省エネルギーセンター

" 財)省エネルギーセンターでは、夏季の製品買い替え時期に合わせて『家電製品の省エネ性能カタログ2005年夏版』を本日発行しました。
カタログ掲載品目は、エアコン、テレビ、VTR、冷蔵庫、洗濯機、照明器具、温水洗浄便座の7品目です。
カタログは20万部発行し、内容はホームページでも公開します(7月初旬予定)。
URL http://www.eccj.or.jp/catalog/index.html
 また、ホームページ専用の「パソコン版」と「業務用コピー機版」も最新情報に更新します(7月初旬予定)。
 1. 「家電製品の省エネ性能カタログ」は、メーカーの最新製品のエネルギー消費効率を比較して順位付けを行った製品リストと、上手な使い方・選び方を掲載したカタログです。
この冊子は平成9年から発行しており、今回で15回目の発行となります。
対象機器は、エアコン、テレビ、VTR、冷蔵庫、洗濯機、照明器具、温水洗浄便座の合計7品目を掲載しています。
また、省エネルギー基準達成率等をラベルで表示する「省エネラベリング制度」の情報もリストに掲載しています。"-----省エネルギーセンター、平成17年06月16日

続きを読む "家電製品の省エネ性能ランキングが一目でわかる「家電製品の省エネ性能カタログ2005年夏版」を発行 / プレスリリース 省エネルギーセンター"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/29

なんだか楽しいぞPanasonicの”こだわり自転車工房”/ サイト紹介

Cycle Web Studio-----Panasonic”こだわり自転車工房”-----

パナソニックの自転車が、メーカー自身の手でオークッションで売られているという話しをネットで仕込んだので、さっそく言ってみる。Cycle Web Studio、なんだか楽しいぞ。
オークッション販売されいていたのは、チタンを使って軽量化されたトレンクル7500ワニ皮フィニッシュモデル。締め切り :2005年7月11日(月)13時まで。
ワニ皮フィニッシュモデルはどうでもいいんだけど、7.5kgという軽さは驚くべきものです。ノーマルモデルは、品切になっていたけど、希望小売価格108,150円は、買えないけど納得の価格です。
小径モデルを買うなら、予算的には、LIGHT WING。10.9kgで52800円。いい感じのお値段です。
小径自転車に魅力を感じてはいるのですが、実は、20インチのスポーツ車が自転車さんの店頭に並んでいるのをみて、走りを考えると、このあたりの車、ちょっと遠乗りもできていいなー、と思っていたら、[期間限定 新商品モニター販売]では、20型ミニロードモデル、16段変速”レマイヨM”が対象となっていました。応募締め切り日: 2005年7月19日(火)13時。このサイズ、かなり興味アリ。
別の20インチの折り畳み自転車レマイヨMも、結構いいです。このサイズ、ちょっと注目してみます。
まだまだ、ネット限定モデルや、小径電動アシスト車オフタイム開発モノ語りまで、楽しく読ませていただきました。とはいえ、まだ買わない。今年は、ランニングでいくつもり。暑い!(t_t)

主な情報は、Cycle Web Studio-----Panasonic”こだわり自転車工房”-----から

関連サイト&情報

続きを読む "なんだか楽しいぞPanasonicの”こだわり自転車工房”/ サイト紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/28

夏季の省エネルギー対策について / プレスリリース 経済産業省

" 本件の概要 :
 エネルギー消費が増加する夏に、政府自らの一層の省エネルギーの推進及び国民への省エネ実践の協力要請を目的として、省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議を実施しました。その会議で決定した「夏季の省エネルギー対策」についてお知らせ致します。"-----夏季の省エネルギー対策について、資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部政策課、平成17年6月24日発表
 
 上記URL(http://www.meti.go.jp/press/20050624005/20050624005.html)に、全17ページの表題のタイトルの政府全体での省エネへの取り組み、省エネ広報の内容、呼びかけ(p.10の別紙1:以下に転載)などを公表した。
-----
省エネしましょう!

続きを読む "夏季の省エネルギー対策について / プレスリリース 経済産業省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/27

イベント 7/15 環境ダイナマイト!GrandPrixキックオフ「環境ビジネスで成功する」(名古屋)

-----イベント案内より-----
" 環境ダイナマイト!2005実行委員会は、「成長すればするほど環境保全につながる環境ビジネスを考える」を合言葉に、ビジネスプランコンテストを実施します。
 環境ビジネスにブレークスルー(突破口)をもたらすために、7月14日(木)では、世界的なエコロジストのリーダーであるピーター・バーグ氏をお招きしエコロジーとビジネスのつながりについて語っていただき、一方、環境ダイナマイト!2005の実行委員長および審査委員長より、今年に最も望まれる環境ビジネスについてお話いただきます。環境ダイナマイト!では、環境問題の解決に不可欠な「成長すればするほど環境保全につながる環境ビジネス」の飛躍的拡大を目指します。意欲ある皆さんが、共に考えはじめ、このムーブメントに加わって下さることを期待いたします。
 日時:7月14日(木)15:00〜20:00
 場所:愛・地球博ささしまサテライト会場市民展示館ホール
    名古屋市中村区平池町4-60-6
内容:
 第1部(15:00 - 17:00)
 「グリーンシティとエコビジネス」
  講師:ピーター・バーグ
  (プラネット・ドラム協会代表、バイオリージョナリズム活動家)
   ⇒ご参考:ピーター・バーグ氏とバイオリージョナリズムについて
 第2部(18:00 - 20:00)
 「市民発のエコビジネスの可能性」
 本年のGrandPrixのコンセプトと審査基準と考え方、良いプランの書き方を解説いたします。

続きを読む "イベント 7/15 環境ダイナマイト!GrandPrixキックオフ「環境ビジネスで成功する」(名古屋)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

イベント 7/9 から9/3まで5回開催 寺子屋 水環境塾(京都市)

-----イベント案内より-----申込締切:2005.7.2(土)
" 寺子屋 水環境塾 が始まるよ。みんなで来てね。
 東本願寺境内を教室にして、水環境教育を小・中学生を対象に行います。全5回、午前中の2時間に体を使ってアクティビティと「雨水くんの冒険」という冊子を使って授業を行います。水の貴重性、重要性、性質、動植物との関わり、文化、エネルギーとの関わり、水政策、循環、汚染、絶対量などを学びます。
 授業
7/9(土) 10:00 - 12:00 枳殻邸
◆オリエンテーション
◆アクティビティ
 「驚異の旅」:さいころを転がして、自分で水循環を体験します。
◆「雨水くんの冒険」
 ・「初めに」、「プロローグ」
 ・水循環、宇宙での水
7/23(土) 10:00 - 12:00 総会所
◆アクティビティ
 「雨降って地固まる」:水に関することわざをカードゲームやパントマイ ムで理解します。
◆「雨水くんの冒険」
  ・雨水くんと琵琶湖、淀川流域と温暖化
 ・雨美さんとつゆ、アスファルト の都市
8/10(水) 10:00 - 12:00 枳殻邸
◆アクティビティ
 「水の住所」:動植物の様々な水との関わりと生息地を考えます。
◆「雨水くんの冒険」
 ・雨好さんと農業と食料
 ・雨田くんと地下水と体内の水
8/24(水) 10:00 - 12:00 枳殻邸
◆アクティビティ
 「水のオリンピック」:オリンピックで、凝着と凝集と言う水の特性について競います。
◆「雨水くんの冒険」
 ・Ms.Rain Janeとダムと堰と台風
 ・プラくんと「私たちの使う水はどこから来て、どこに行くのくか」
9/3(土) 10:00 - 12:00 総会所
◆アクティビティ
 「大海の一滴」:地球にある淡水の割合をシュミレーションし、淡水は限りある資源であり、保全が必要であることを理解します。
◆「雨水くんの冒険」
 ・雨助くんと家庭でできる雨水利用
◆修了式

◆対象:  小学校高学年、中学校生
◆人数:  25人(先着順)
◆参加費: 2,000円(原則は5回参加。教材費、消耗品、保険等)
◆場所:  ・枳殻邸 京都市下京区下珠数町通間之町東入東玉水町
      ・総会所 京都市下京区烏丸通花屋町下る
◆主催:  東本願寺と環境を考える市民プロジェクト      
◆企画運営:NPO法人 京都・雨水の会
◆後援:  京都市教育委員会、京エコロジーセンター
◆申込、問合:NPO法人 京都・雨水の会 
◆申込締切:2005.7.2(土)"

 お問い合わせ、詳細は、イベント案内をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

伐採してもすぐ再生“竹”でエコ / クリッピング Sankei ECONET

" 布地や土に返るプラスチックに加工
 切っても切っても、すぐに生えてくる−。竹がいま、エコロジー素材として注目を集めている。新技術を使って繊維にすれば、吸水性や抗菌性に優れる布地となり、プラスチック加工に使えば壊れにくく、土にも返る材質が出来上がる。"-----Sankei ECONET / 伐採してもすぐ再生“竹”でエコ(6/17)

関連サイト
野村産業
/ BAMBOOL (C)
/ 竹マーク

コメント
 注目される竹繊維。竹から生まれた”化学繊維”は、正式にはバンブーレーヨン素材というのだそうだ。すずしげな素材です。クールビズが注目されている今年の夏。素材にも目を配りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/22

『ウォードの箱』公開 / クリッピング 中日新聞

" 万博で展示の植物輸送装置
 愛・地球博(愛知万博)で四月まで展示されていた最新の植物輸送装置「二十一世紀のウォードの箱」が名古屋市千種区の東山植物園園芸コーナーに移され、一般公開されている。"-----中日新聞、2005/6/21
 
関連サイト
名古屋市 東山植物園 / 「21世紀のウォードの箱」公開-----" 愛地球博モリゾーキッコロメッセにて展示されていた「21世紀のウォードの箱」を東山植物園に移設し、園内にて公開中です。"

コメント
 ウォードの箱。はじめて聞く名前。検索していたらこんな記事が、

続きを読む "『ウォードの箱』公開 / クリッピング 中日新聞"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/21

太陽”風”による世界初のソーラーセイル宇宙船  あと5時間ぐらいで打ち上げ

 この記事を書いている日本時間の21日の11時43。そして、あと5時間ちょっとでアメリカのThe Planetary Societyなどが中心となって進めてきた世界最初のソーラースペースシップ コスモス1がロシアの原潜から大陸間弾道ミサイルを改造したロケットによって打ち上げられようとしている。
" ATTENTION MEDIA:Join Us for the Launch of Cosmos 1,
the World's First Solar Sail Spacecraft
Witness History at Project Operations in Pasadena, California"-----The Planetary Society,プレスリリース2005/6/15
 によれば、打ち上げ時間は、アメリカのボストン標準時にして Tuesday, June 21, 2005 12:46 PM Launchとのことです。
 ソーラーセイルと言えば、堀 晃のSF、「太陽風交点」を思い出す。残念ながら、amazon.co.jpなどにも表紙の写真はなかった。あれば、ソーラーセイルのイメージをここに掲載できたのに、とはいえ関連記事で飛行状態のCGは見ることができます。明日は仕事なのでもう寝ますが、起きた時には打ち上がっていることになります。楽しみです。
 
関連記事

続きを読む "太陽”風”による世界初のソーラーセイル宇宙船  あと5時間ぐらいで打ち上げ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」が型式認証を取得 / プレスリリース トヨタ

" - 7月1日より、リース販売を開始 -
 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」を一部改良し、国土交通省が本年3月31日に改正・公布した道路運送車両法の保安基準に適合した燃料電池車として国内で初めて型式認証を取得し、7月1日より、リース販売(限定)を開始する。
 燃料電池車の販売に際しては、これまでは車両1台ごとに認定を受ける大臣認定であったが、今回、国土交通省は、圧縮水素ガスを燃料とする燃料電池車を対象とした、安全・環境に係わる基準を整備するため、道路運送車両の保安基準を改正・公布した。この基準整備によって燃料電池車も一般車両と同様に型式認証の取得が可能となった。
..........
 新型「トヨタFCHV」は、こうした様々な使用実態から得られたデータを開発に反映させ、燃料電池システムの信頼性・耐久性を向上させている。
 新型「トヨタFCHV」の主な特長は、以下のとおりである。

続きを読む "燃料電池ハイブリッド乗用車「トヨタFCHV」が型式認証を取得 / プレスリリース トヨタ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/20

燃料電池車「FCX」日本で初めて国土交通省の型式認証を取得 / プレスリリース ホンダ

fcx_4050617
----- image &text : ホンダ、2005年6月17日発表より
"  Hondaは、本日、燃料電池車「FCX」の国土交通省型式認証を日本で初めて取得した。これは、国土交通省が2005年3月31日に世界に先駆けて施行した、圧縮水素ガスを燃料とする自動車の安全・環境に関わる基準にいち早く適合し取得したものである。これまで、燃料電池車は車両1台ごとに試験走行を目的とした国土交通大臣認証の取得が必要であった。今回、販売を目的とした型式認証を取得したことで、普及への段階をまた1歩進めたことになる。"

関連サイト
HONDA FCX

コメント

続きを読む "燃料電池車「FCX」日本で初めて国土交通省の型式認証を取得 / プレスリリース ホンダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

コンクリート表面に植生機能を与えるポーラスモルタル材を開発 / プレスリリース 中部電力

" - 人工ゼオライトシーキュラスの保肥力を生かした環境保全材料 -
 当社は、株式会社ミルコン殿(社長:見谷英貞氏 住所:福井市長本町202番地)と共同で、河川護岸や法面等に利用されるコンクリートブロックの表面に、植生機能を与えるポーラスモルタル材を開発いたしました。
 この材料には、当社が製造する人工ゼオライトシーキュラス「シーキュラス(石炭灰を化学処理して製造される微粉末)」や「植物活性材(J-WISH)」等が含まれており、セメントで練り固めると、土のように無数の微細孔を有するポーラス構造となります。
 今回開発したポーラスモルタル材の特長は以下のとおりです。
(1) 微細孔構造により、高い吸水性・保水性を有したモルタル材です。
(2) 植物活性材の働きにより、必要なミネラル分を植物に吸収しやすく、 またバクテリアの成長を促進する「植生基盤層」を形成します。
(3) シーキュラスの働きにより、保水性を向上させ、また降雨等による ミネラル分の流失を防ぐ「保肥力」により、機能を持続させます。 "-----<プレスリリース / 中部電力、平成17年6月14日

コメント

続きを読む "コンクリート表面に植生機能を与えるポーラスモルタル材を開発 / プレスリリース 中部電力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦情・クレーム博覧会 2005 / サイト紹介

 最近、@niftyの”瞬!ワード”で、トレンドな言葉をチェックしたりしている。ブログに備忘録的に記事をアップする習慣がついてから、自分の仕事や趣味の範囲を越えた世界も機会があれば、チェックするようにしている。瞬!ワードはそんなとき、たまに関心する話題を教えてくれる。1分でできるトレンドチェックだ。
 そうそう、今回紹介したかったのは、福井商工会議所 ビジネス・トレジャーハンティング事業 ”苦情・クレーム博覧会 2005”のサイトだ。

続きを読む "苦情・クレーム博覧会 2005 / サイト紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/16

Yahoo! JAPAN - みんなで止めよう温暖化特集 - / サイト紹介

" Yahoo! Japanは、チーム・マイナス6%参加企業として、
地球温暖化防止運動を広めていきます。"
-----Yahoo! JAPAN - みんなで止めよう温暖化特集 -----開設期間 2005/6/1 - 2005/8/30

関連サイト
チーム・マイナス6%-----ニュース

コメント
 以前の記事でふれた内容のサイトがオープンされていた。ヤフーを毎日のように使っていながら、見逃していた。意識が低いため?
 省エネや環境問題に関心の高い人は、すぐに気がついただろうか?

続きを読む "Yahoo! JAPAN - みんなで止めよう温暖化特集 - / サイト紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

光触媒 Fresh Green Office / サイト紹介

" 環境にやさしく 健康で快適な生活を創造するために
 − Fresh Green ができること −
21世紀、豊かな環境や健康な生活の実現への関心は、わが国のみならず世界中で高まっています。これにともなって、たとえばシックハウス症候群などに代表される有害化学物質問題、細菌やウイルスによる食中毒など、さまざまな社会問題も現れています。これらの問題を解決する手段の一つとして、有害化学物質を分解し、抗菌性がある光触媒が注目されています。
”Fresh Green” は、すぐれた光触媒活性を有することに加えて、硬度などの耐久性や意匠性なども兼ね備えたまったく新しい材料です。それゆえ、従来の光触媒としてのアプリケーションに加えて、機能材料としてさまざまな場面に適用できるポテンシャルを有しております。
Fresh Green はみなさまに、環境にやさしく、健康で快適な生活の創造を提案します。"
-----Fresh Green Officeのサイトより

コメント

続きを読む "光触媒 Fresh Green Office / サイト紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/14

観測機器は、原始的な“ビーカー”と最先端の“携帯電話” ビーカーを使って全国10,000人で梅雨観測 / プレスリリース ウェザーニューズ

" -人気殺到につき、ウェザーニューズ「雨プロジェクト」への参加者、追加募集!-
世界最大の民間気象情報会社、株式会社ウェザーニューズ(代表取締役会長兼社長:石橋博良)は、本格的な梅雨シーズンを前に、全国の携帯電話ユーザーと共に雨観測を行なう「雨プロジェクト」を2005年6月10日から開始いたします。「雨プロジェクト」は、梅雨期間中の全国各地の降雨量や酸性度について、ビーカー(雨カップ)を使って、1万人で毎日観測を行なうもので、収集したデータは、同社が展開する携帯電話サイトにて公開します。
..........
6月14日(火)からは、既に決定した「雨モニター」5,000人に加え、新たに5,000人を募る第二次募集を実施し、合計1万人で観測を行なう予定です。「雨プロジェクト」への参加は、同社が携帯電話各社で展開する「ウェザーニュース」(月額:105円)に登録していればどなたでも参加することができ、当プロジェクト参加のための追加費用の発生はありません。"
-----ウェザーニューズ、2005.6.10

コメント

続きを読む "観測機器は、原始的な“ビーカー”と最先端の“携帯電話” ビーカーを使って全国10,000人で梅雨観測 / プレスリリース ウェザーニューズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

イベント 6/18-21 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」について(「100万人のキャンドルナイト」と連携) / プレスリリース 環境省

" 温暖化防止を目的として、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を、本年も6月18日(土)・19日(日)・21日(火・夏至の日)に行います。
 特に、夏至の日の直前の日曜日である6月19日(日)の夜を「ブラックイルミネーション2005」と題し、20時〜22時の2時間、ライトアップ施設や各家庭の電気を一斉に消すことを広く呼びかけていきます。6月3日現在の参加施設は33,897箇所(前年の最終参加施設は6,088箇所)となっています。"-----環境省、平成17年6月9日
 
関連サイト
TOKYO FM サマーナイトスペシャル ブラックナイトイルミネーション2005
CO2削減/ライトダウンキャンペーン-----環のくらし
100万人のキャンドルナイト
sticker_s
 image:キャンペーンステッカー
コメント

続きを読む "イベント 6/18-21 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」について(「100万人のキャンドルナイト」と連携) / プレスリリース 環境省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 6/25 公開シンポジウム2005 国立環境研究所(京都)

-----イベント案内より-----要事前登録
" 地球とくらしの環境学 - あなたが知りたいこと、私たちがお伝えしたいこと -
京都会場  2005年6月25日(土)12:00〜17:00 
京都市アバンティホール
〒601-8003 京都市南区東九条西山王町31番地アバンティ9階
 定員300名 参加費無料
2005年6月25日(土)12:00 - 17:00
 国立環境研究所では、毎年6月の環境月間にあわせ、公開シンポジウムを開催しています。今年は、環境問題に関心を持つ市民の皆さんが日頃の生活の中で抱いている”?”にお答えするべく、 私たちが進めている地球温暖化問題、循環型社会への課題、化学物質の影響に関する最新の環境研究の成果 (難しいかもしれない最先端の成果、HOTな話題、ちょっと怖い?話などなど)をできるだけわかりやすくお伝えしたいと思います。
 プログラム

続きを読む "イベント 6/25 公開シンポジウム2005 国立環境研究所(京都)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

WWOOFジャパン -旅をして経験して耕す旅- / サイト紹介

 WWOOFといえば、The International WWOOF Associationの活動が有名だ。
 
 WWOOFとは、Willing Workers On Organic Farms
 意訳すれば、有機農家で働くためのネットワークとでもなるだろうか?
 
 誰の間で有名だったかといえば、世界を旅する”バックパッカー”と言われる人たちの間での話しだ。バックパッカーは、行く先々の国で、安宿に泊まり、地元の食べ物を食べ、そしてできるかぎり庶民の生活に近いところで、自分なりの旅をする人たちだ。旅する場所は、町だろうが荒野だろうが同じ事、できるだけローインパクトで、シンプルな旅を心がける人たちが多い。
 
 こうした旅を何年もしている人も、欧米のバックパッカーの中にはいる。旅もながくなれば、バイトもしなければならない。日本に来るバックパッカーのしのぎは、かつてはゲイノウ、コンパニオン、センセイ、マチウリだった。しかし、お金は稼げても、本来の旅、体験と自分探しという目的から遠ざかってしまう。むかし、アメリカから来たバックパッカーを家に泊めた時、なぜWWOOFみたいな組織が日本にはないのか、聞かれたことがある。その時には、日本での活動を知らなかった。
 
 今、そのWWOOFが日本にあることを知りました。場を提供するホストも100を越えたという。 
 WWOOFジャパンのサイトには、
" WWOOF[ウーフ] とは、何か?

続きを読む "WWOOFジャパン -旅をして経験して耕す旅- / サイト紹介"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/09

イベント7/16-17 北軽井沢ワークショップ 自然エネルギー利用施設づくり / 緑の家学校

-----イベント案内より-----要事前申込
" 北軽井沢で昨年から建設中のエコハウスに雨水利用、風力発電施設をつくります。
あわせて蓄電式ソーラー発電、土壌浄化排水の見学、新伝統木構法によるエコハウスの体験宿泊ができます。
初日に軽井沢植物園で佐藤先生の講義があります。
◆スケジュール
7月16日(土) 11時 軽井沢植物園集合 佐藤先生の話と見学〜3時 バイオガスプラント断熱工事
7月17日(日) 雨水利用設備(佐藤水道講師)、風力発電設置(越田講師)、夕方 佐藤水道による北軽井沢水源地の話
7月18日(月)休日  雨水利用設備 風力発電設置
◆現地
北軽井沢PJオルがネラコテジーズ
群馬県吾妻郡長野原町大字応桑字田通原1543−31
交通のご案内
◆参加費 一般3,000円 NPO会員1500円
◆宿泊
新伝統木構法によるエコハウスに体験宿泊 1,000円 (寝袋必要
主催 緑の家学校 "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。
 
関連情報
緑の家学校の案内

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/08

地球だい好き環境キャンペーン・環境フォト&メッセージ募集 / NHK

 NHKが地球だい好き環境キャンペーンの企画イベントとして、環境フォト&メッセージ募集を開始した。概要は、以下のようになっている。
" 平成17年度の「地球だい好き環境キャンペーン」では、「地球にやさしい暮らし」と「ふるさとの風景」の今をテーマに「環境フォト&メッセージ」を募集します。みなさんが撮影した環境についての写真1枚と、それにまつわるメッセージお寄せください。作品は、番組やホームページ、イベント、新聞などで紹介させていただきます。
テーマ
「地球にやさしい暮らし」と「ふるさとの風景」の今
募集期間
平成17年2月11日(金)〜18年3月31日(金)
応募作品
カラー写真1枚と、それにまつわるメッセージ(200字以内)。
応募用紙を添えて郵送、またはホームページよりお申し込みご応募ください。 "

 詳細は、環境フォト&メッセージ募集のサイトをご覧ください。
 
関連サイト

続きを読む "地球だい好き環境キャンペーン・環境フォト&メッセージ募集 / NHK"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/07

Project 011 live earth 発表! / プレスリリース  Think the Earth

" 「live earth」は、携帯電話のアプリケーションです。
現在、Think the Earthのウェブサイトでご覧いただいているJavaアプレット「Live Earth」と同じ宇宙から見た地球の姿が携帯の待ち受けに表示され、地上36,000kmに浮かぶ4つの気象衛星のデータから再現した雲の画像がご覧いただけるようになります。"
-----Think the Earth,2005.6.3

コメント

続きを読む "Project 011 live earth 発表! / プレスリリース  Think the Earth"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

イベント 6/11-12 エコカーワールド2005(低公害車フェア・ 横浜みなとみらい21地区)

-----イベント案内のサイトより-----
"開催期間 平成17年6月11日(土) 12:00〜17:00
12日(日) 10:00〜16:00
会場
横浜みなとみらい21地区(野外オープンスペース)  ※入場無料
 メイン会場:赤レンガ倉庫広場   サブ会場:グランモール公園(横浜美術館前)
 サテライト会場:桜木町駅前広場● 主催 ● 環境省・独立行政法人 環境再生保全機構・横浜市
● 後援 ● 経済産業省・国土交通省・神奈川県
● 協賛 ● (財)日本自動車研究所・(財)運輸低公害車普及機構・(財)エコ・ステーション推進協会など "

関連情報

続きを読む "イベント 6/11-12 エコカーワールド2005(低公害車フェア・ 横浜みなとみらい21地区)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 6/11-12 エコライフ・フェア2005(代々木公園)

top_txt00
image&text: イベント案内のサイトより-----
" 2005年6月11日(土)
11:00〜17:00
2005年6月12日(日)
10:00〜17:00
開催場所 都立代々木公園 ケヤキ並木(NHKホール前)
<主催> エコライフ・フェア2005実行委員会
<後援> 文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省など "

関連情報

続きを読む "イベント 6/11-12 エコライフ・フェア2005(代々木公園)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

トヨタ環境活動助成プログラム2005の募集が始まった

" 本年度は「環境改善に資する環境技術・環境人づくり」を基本テーマに、従来からの「一般助成枠」に加え、より多くの団体・グループに応募していただけるように、申請書、助成手続き等を簡素化した「小規模助成枠」を新設しました。ふるってご応募ください。
募集期間:2005年5月31日(火)〜2005年7月8日(金)(消印有効)"
-----環境への取り組み/トヨタ環境活動助成プログラムより

コメント
 トヨタ自動車は、”世界初の量産型ハイブリッド車の発売や環境マネジメントシステムの構築、環境情報の積極的な開示などが評価され、1999年に国連環境計画(UNEP)から「グローバル500賞」を受賞”したことなどを記念して2000年度より民間非営利団体などの環境活動を支援するため助成プログラムを実施してきたそうだ。
 今回は、より応募しやすくなったと記されているので、「環境改善に資する環境技術・環境人づくり」をテーマとした活動をされている方、予定している方は、応募されるといいかもしれませんね。私も、友人のNPO団体の活動にさっそく、情報を送ってみました。(s_w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

中小企業者の『省エネルギー相談窓口』を開設します / プレスリリース 東京都

" 東京都は、都内大規模事業者の地球温暖化対策を推進するため、地球温暖化対策計画書制度の強化を図ったところです。さらに、この計画書制度の対象とならない中小企業者の取組を支援するため、あらたに「省エネルギー相談窓口」を開設します。この窓口は、東京都地球温暖化対策推進ネットワーク、財団法人東京都中小企業振興公社と協力して設置します。
 省エネルギーの推進は、地球温暖化防止に貢献するとともに、光熱水費のコスト削減にもつながる効果を持っています。
 1 相談内容
 具体的な省エネルギー対策の提案、地球温暖化対策ビジネス事業者の紹介、省エネルギーに関する融資・補助・支援制度の紹介 など
☆地球温暖化対策ビジネス事業者とは、温室効果ガスを排出する事業者に対し、地球温暖化対策(省エネルギー対策)に係る技術的提案や支援ビジネスを行う都登録事業者です。
2 開設日時
 6月2日(木)から相談窓口開設
 毎週木曜日・金曜日(年末年始及び休日を除きます)の午前9時から正午まで "
-----東京都 環境局、平成17年5月31日より(下記イメージも)
20f5v300_02

追加情報

続きを読む "中小企業者の『省エネルギー相談窓口』を開設します / プレスリリース 東京都"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

イベント 6/21 100万人のキャンドルナイト - でんきを消して、スローな夜を。-

100mp_candlenight
-----イベント案内より(image: サイトのキャプチャーイメージ)-----18日より全国各地で関連イベントなどが催されます

 最初の年は、ただ東京タワーの電気が消えるのを喜んだ。
 二年目は、家で電気を消してみた。
 
 そして、三年目。100万人のキャンドルナイトは、こよみとなった。
 
コメント
 今年は、こどもたちと密蝋シートでロウソクを巻いて。静かにお祝い。お祝いになったね、このイベント。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »