« イベント 6/25 公開シンポジウム2005 国立環境研究所(京都) | トップページ | 観測機器は、原始的な“ビーカー”と最先端の“携帯電話” ビーカーを使って全国10,000人で梅雨観測 / プレスリリース ウェザーニューズ »

2005/06/13

イベント 6/18-21 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」について(「100万人のキャンドルナイト」と連携) / プレスリリース 環境省

" 温暖化防止を目的として、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を、本年も6月18日(土)・19日(日)・21日(火・夏至の日)に行います。
 特に、夏至の日の直前の日曜日である6月19日(日)の夜を「ブラックイルミネーション2005」と題し、20時〜22時の2時間、ライトアップ施設や各家庭の電気を一斉に消すことを広く呼びかけていきます。6月3日現在の参加施設は33,897箇所(前年の最終参加施設は6,088箇所)となっています。"-----環境省、平成17年6月9日
 
関連サイト
TOKYO FM サマーナイトスペシャル ブラックナイトイルミネーション2005
CO2削減/ライトダウンキャンペーン-----環のくらし
100万人のキャンドルナイト
sticker_s
 image:キャンペーンステッカー
コメント

 「100万人のキャンドルナイト」連携イベントとして行われる「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」中、”特に、夏至の日の直前の日曜日である6月19日(日)の20時〜22時の2時間を「ブラックイルミネーション2005」と題し、全国のライトアップ施設や各家庭の電気を一斉に消すことを呼びかけるとともに、これを多くの方に広めていくことを目的として、TOKYO FMと連携して、ライトダウンを「音」で演出するイベントを東京タワー下で開催することとしています。”
 ”ブラックイルミネーション2005”には、6/7日現在で、34,096箇所の施設(事業所)が参加を表明し、累計511,143kWhの消費電力量の削減になるそうだ。今年はより暗い夏至前の夜を体験できるかもしれない。

|

« イベント 6/25 公開シンポジウム2005 国立環境研究所(京都) | トップページ | 観測機器は、原始的な“ビーカー”と最先端の“携帯電話” ビーカーを使って全国10,000人で梅雨観測 / プレスリリース ウェザーニューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/4527567

この記事へのトラックバック一覧です: イベント 6/18-21 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」について(「100万人のキャンドルナイト」と連携) / プレスリリース 環境省:

« イベント 6/25 公開シンポジウム2005 国立環境研究所(京都) | トップページ | 観測機器は、原始的な“ビーカー”と最先端の“携帯電話” ビーカーを使って全国10,000人で梅雨観測 / プレスリリース ウェザーニューズ »