« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/29

電池がなくてもラジオが聴ける 手回し充電ラジオ ラジオ RF - G77 を発売 / プレスリリース 松下電器

jn050426-3-1
image(pop up;”RF−G77 ”) & text : 松下電器、2005年4月26日発表より
" 生活防水設計(JIS防滴 II 形)
パナソニックマーケティング本部は、手回し充電機能搭載ラジオ RF−G77 を7月15日より発売します。
本製品は、地震などに対する防災意識が高まる中で電池が切れていても手回し充電ができラジオが聴ける機能を搭載しています。単3乾電池2本で連続213時間再生が可能で電池が切れている際は、手回し充電用ハンドルを約1分間回すと約30分間(AM受信時、スピーカー時)ラジオを聴くことができます。また、水しぶきに強い生活防水(JIS防滴 II 形)設計になっていますのでアウトドアでも使用することができます。さらに、非常事態を周囲に知らせる非常用ブザーを搭載していますので緊急時に警報音を知らせることができます。
当社は、もしもの災害時にいち早く情報キャッチする防災ラジオとして幅広い層に提案していきます。
【特 長】

続きを読む "電池がなくてもラジオが聴ける 手回し充電ラジオ ラジオ RF - G77 を発売 / プレスリリース 松下電器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

『パワー・ランキング 電力会社スコアカード』を発表 / プレスリリース WWF

" 日本の電力会社にも、さらなる再生可能エネルギーへの投資を求める
【東京発】 WWF(世界自然保護基金)ジャパンは本日、報告書『パワー・ランキング:電力会社スコアカード』を発行した。これは、昨年11月にWWFインターナショナルより発表された“Ranking Power Report”の日本語版であると同時に、“Ranking Power Report”の発行以降に寄せられた、日本の電力会社4社からのアンケートへの回答を反映・再評価した追補部分を含んでいる。
 本報告書は、OECD加盟国とロシアの大手電力会社71社を対象に、地球温暖化対策への取り組みを10段階で評価し、ランキングしたものである。評価基準は下記の2点である。

1.現況:供給する電力の燃料構成における再生可能エネルギー(大規模水力発電と泥炭・ゴミ発電を除く)とガス・コジェネレーションの割合
2.傾向:再生可能エネルギーとガス・コジェネレーションへの投資状況
..........
 新たに寄せられた4社の回答を含めても、日本の電力会社による再生可能エネルギーへの取り組みは概ね低い。日本の電力会社の中で最高位であった北海道電力でも、スコアは2.9であった。これは、日本の電力会社も、再生可能エネルギーを重要な温暖化対策として位置づけていないことを明示している。
再生可能エネルギーは、温室効果ガスを排出しないというだけでなく、総合的に環境にかける負担が少ない。資源の少ない日本においては、エネルギー安全保障の観点からも、もっと再生可能エネルギーは重点政策とされるべきである。"
-----WWF(世界自然保護基金)ジャパン、 2005.4.26

関連記事
温暖化対策、日本は北海道電力の9位が最高-----読売新聞、2005/4/26

コメント

続きを読む "『パワー・ランキング 電力会社スコアカード』を発表 / プレスリリース WWF"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

”いま中国と日本との間に存在している主な問題はなんなのでしょうか。これからどうすれば仲良くしていけるか?” CRI Onlineがコメントを募集

 先週、ブログ : ほぼ日刊アチョーさんの記事" CRI Online" で紹介されていた中国関連の情報サイトをみていたら、
----- まもなく開通 BBS -----CRI Online,2005-04-13
" 中日両国の平和と友好は両国にとっても、アジアの安定と発展にとってもプラスとなりますが、いま中国と日本との間に存在している主な問題はなんなのでしょうか。これからどうすれば仲良くしていけるか?
「私はこう思う」 あなたの日中両国に対する考えを聞かせてください。
中国、日本、両国の方の参加をお待ちしています "
とし、コメントを募集している。コメント自体は、読んでもそれほど面白くなかったが、”イベント”としては興味あり。こうしたサービスで公平、公明正大な討論は期待できないのかもしれないが、インターネットで”反日”が広がるならば、交流もまたインターネットで行うことができるのではないかと、ちょっと期待したい企画ではあります。単なる掲示板だと、書き込んだのがだれ(日本人か中国人かも正確にはわからない)か、まじめな議論や意見なのかさえわからないのだが、継続的なお互いの市民交流の場の可能性についてちょっと考えさせる企画だと思いました。(t_t)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

アメリカン・ホンダモーターが天然ガス車「Civic GX」と家庭用天然ガス充填装置の市販を開始 / プレスリリース ホンダ

civicgx-4050422
image(”「Civic GX」と「Phill」システム”) & text : ホンダ、2005年4月22日リリースより
"  アメリカン・ホンダモーターとトロントに本拠を置く天然ガス充填装置メーカー「FuelMaker Corporation」(以下FuelMaker)は天然ガス車「Civic GX」と、一般家庭への天然ガス充填装置「Phill」の一般個人への販売をカリフォルニア州で開始した。「Phill」はカリフォルニア州のHonda公認Civic GXディーラー17店でリースでの購入が可能となる。

 米国では法人向けを中心に「Civic GX」の販売を既に7年間行っている。今回の「Phill」システムのリース販売により、自宅での燃料充填が可能となり、個人客への販売を拡大する。「Civic GX」は、米国の環境保護庁(EPA:Environmental Protection Agency)より、「テストを行ったなかで最もクリーンなエンジンを搭載した車両」と評価されている。また、「Phill」を活用すると、「Civic GX」の燃料代は、現在アメリカで販売されている乗用車の中で最も安くなる。※1
※1 現在の米国での家庭用天然ガス価格$1.20/gallon、ガソリン価格$2.64/gallonに基づく Honda調べ "

コメント

続きを読む "アメリカン・ホンダモーターが天然ガス車「Civic GX」と家庭用天然ガス充填装置の市販を開始 / プレスリリース ホンダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

イベント アースデイ環境出版大賞 愛・地球博ブログ市民大賞

4/22日よりブログ市民大賞などのアースデイ環境出版大賞の募集が開始されました
-----イベント案内より-----募集期間 ○愛・地球博ブログ市民大賞  平成17年4月22日(金)〜8月10日(水)
" 催事名称 アースデイ環境出版大賞 in 愛・地球博
主催 アースデイ環境出版大賞実行委員会(主管:特定非営利活動法人レインボー)
後援 環境省
協賛 富士ゼロックス株式会社  ニフティ株式会社  株式会社サン・ジョルディ
ソニー株式会社  株式会社ソースネクスト  全国電気事業連合会
審査員 泉 眞也 氏 (愛・地球博総合プロデューサー/環境デザイナー)   
C.W.ニコル (アファンの森財団代表/作家)   審査員紹介
表彰内容 ○愛・地球博ブログ市民大賞 (1作品)  50万円 及び副賞
優秀賞・奨励賞 (2作品)       10万円 及び副賞
オンデマンド出版賞 (100作品)      書籍出版化
※各協賛会社より書籍出版化、電子ブック「リブリエ」などの副賞があります。
募集期間 ○愛・地球博ブログ市民大賞  平成17年4月22日(金)〜8月10日(水)
受賞発表 ○愛・地球博ブログ大賞
平成17年9月10日(土) 愛・地球博 ロータリー館 (愛知)
アースデイ環境出版大賞ホームページ・マスコミ各社報道により発表
応募方法"

続きを読む "イベント アースデイ環境出版大賞 愛・地球博ブログ市民大賞"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005/04/23

あれ、アクセス数がいつもの土曜日より多いです

 通常土日は訪問者の数が通常の4分の一ぐらになるのですが、、
今週は落ちません。ハテ? バックアップ用として4月15日から運用をはじめたFC2BLOGを開設したせいかもしれません。アクセス解析を見ると、検索エンジンからGreenPost -倉庫的ブログに来ていただいた方が結構います。バックアップであり、お試しということで、pingを打っていないのですが、FC2BLOG は、検索エンジンにひっかかり易いみたいな特徴がああるのでしょうか? ちなみにFC2だと、携帯版が標準でサポートされています。表示は、こんな感じです。使い方によっては便利かもしれません。
テキストバージョン

 また、Yahoo! Blogsにも同時に開設してみました。
 しなやかな技術研究会 情報収集班
 
 なぜ、

続きを読む "あれ、アクセス数がいつもの土曜日より多いです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

虫が寄り付きにくい<ムシベール・シリーズ第3弾>新発売 / プレスリリース 松下電工

0504-11a
image(pop up) &text : 松下電工、2005.04.21より
" 清潔で快適な住宅軒下用ダウンライト
 松下電工株式会社では、虫が好む光の波長をカットする特殊加工カバーの採用で、虫を寄せ付けにくく、さらに密閉パッキン構造で器具の中に虫を入りにくくした、住宅用ムシベール・シリーズの第3弾、軒下用ダウンライト4品番を4月25日から新発売します。既に発売中の玄関用ポーチライトや居室用のシーリングライト・シャンデリア・キッチンライトと合わせてご使用いただけば、住宅一軒まるごとムシベールで揃えられます。
..........
■ 開発背景

続きを読む "虫が寄り付きにくい<ムシベール・シリーズ第3弾>新発売 / プレスリリース 松下電工"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

最終氷河期に海底下メタンハイドレート層が崩壊した形跡を十勝沖で発見 / プレスリリース  海洋研究開発機構

" 概要
 独立行政法人海洋研究開発機構(理事長 加藤康宏)地球環境観測研究センターの内田昌男研究員、独立行政法人国立環境研究所(理事長 大塚柳太郎)化学環境研究領域の柴田康行領域長、国立大学法人茨城大学(学長 菊池龍三郎)の大串健一博士の共同研究グループは十勝沖の水深1066mから採取された海底柱状堆積物コア(長さ7m)の解析から、最終氷河期最寒期(2万3千年前)から氷床融解期(1万7千年前)に掛けて、海底下に存在するメタンハイドレート層(注1)の不安定化に伴うメタン放出があった形跡を多数発見した。
..........
成果
 本研究において解析された海底柱状堆積物コアは、2001年6月の海洋研究開発機構所有の海洋地球研究船「みらい」MR01-K03航海により、現在、広範囲にわたってメタンハイドレート層が見つかっている十勝沖水深1066mの地点(PC6)において採取された(図1)。
..........
注1:一定の物理条件下で形成されるメタンと水が結合し、シャーベット状になったもの、天然ガス、石油等に代わる次世代のエネルギー源として期待されている。"
---------- 海洋研究開発機構 国立環境研究所 茨城大学、平成17年4月18日

関連記事

続きを読む "最終氷河期に海底下メタンハイドレート層が崩壊した形跡を十勝沖で発見 / プレスリリース  海洋研究開発機構"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

本「フード・セキュリティー - だれが世界を養うのか」 著 レスター・ブラウン

フード・セキュリティー—だれが世界を養うのか
フード・セキュリティー—だれが世界を養うのか-----amazon.co.jp
著 レスター・ブラウン, 訳 福岡 克也
* 単行本: 352 p ; サイズ(cm): 21
* 出版社: ワールドウォッチジャパン ; ISBN: 4948754226 ; (2005/04)
¥2,625 (税込)

発行元サイトより
本の紹介

目次
はじめに 
第1章 「地球の限界」へ突き進んだ「膨張の半世紀」

続きを読む "本「フード・セキュリティー - だれが世界を養うのか」 著 レスター・ブラウン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

「京都議定書目標達成計画(案)」には、温室効果ガス減少の可能性が見えない / プレスリリース WWFジャパン

" WWFジャパン、パブリックコメントを通して指摘
【東京発】 本日、WWF(世界自然保護基金)ジャパンは、「京都議定書目標達成計画(案)」(以下「達成計画案」)に対するパブリックコメントを提出した。その中で、達成計画案は、おもに以下の点が問題であるとの指摘を行っている。
1)CO2排出を経済コストと見なし、脱温暖化への社会転換を促す枠組みに欠けている。
2)達成計画案は、今まで排出増大を止められなかった反省に基づいておらず、増大傾向が続いている民生部門や、特に排出量の多い事業者に対する新たな政策・施策が定められていない。
3)達成計画案で提案されている新たな横断的政策は、省エネルギー法の改正による省エネの取り組みの強化・拡大と、地球温暖化対策推進法の改正による排出量算定・報告・公表制度のみにとどまっている。

 個々の対策レベルでは、さまざまな追加対策が講じられているが、日本の温室効果ガスの排出を減少させられる可能性は感じられない。また、日本が世界で4番目に多く温室効果ガスを排出している国であることに対する責任も認識されているとはいえない。
 日本がまずやるべきことは、2100年という長期目標に向かって、地球の平均気温を2℃未満に抑えるという長期的ビジョンを示し、そのために、2050年、2030年、そして今、何をしなくてはならないのかを明確に示すことである。 "-----WWFジャパン、 2005.4.13
 
コメント

続きを読む "「京都議定書目標達成計画(案)」には、温室効果ガス減少の可能性が見えない / プレスリリース WWFジャパン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/18

雨水利用による地域環境活動推進モデル事業の「雨水モニター」及び「協力企業等」を募集します! /プレスリリース 大阪府

"  大阪府では平成17年度及び平成18年度において、府民のライフスタイルの変革や循環型コミュニティの構築を目指して、地域に体験型の雨水利用の場を、府民、企業、NPO等の皆様とともに創出し、継続的な雨水利用を進めるモデル事業を実施いたします。
 この度、雨水モニターとして活動していただけるグループ、そして雨水タンク等を提供していただける協力企業等の皆様を募集いたします。
..........
■募集期間  平成17年4月14日(木)-----5月11日(水)
■募集件数  目標15件 "
-----大阪府 環境管理室環境保全課環境計画グループ、平成17年4月14日(木)発表

関連サイト(掲載元)
エコギャラリー おおさかの環境ホームページ

コメント

続きを読む "雨水利用による地域環境活動推進モデル事業の「雨水モニター」及び「協力企業等」を募集します! /プレスリリース 大阪府"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国抗日報道、どこを見る? JANJANを起点にチェックしまくりました そして、浜岡原発の話題が、、、

 この土日、見ていたのは中国の反日デモの動きでした。テレビ、新聞は一応チェックしましたが、一番関心をもって見ていたのは、中国在住の日本人のブログでした。上海駐在の方のブログでは、写真入りで報道されていました。ことの深刻さと、民衆が暴徒となる可能性を秘めている中国ネット社会の危うさを感じました。それぞれのブログの方が、”反響”について複雑な思いを語られていますので、ここからは直接リンクをはりません。
 興味のある方は、インターネット新聞JANJAN中国で反日デモ-----"現状はどうなっているか。日中関係はどこへゆくのか。現地の日本人による生の情報も参考に、一緒に考えましょう。"
 というコーナーから、中国に在住の邦人ブログへのリンクがあります。
 前から、この市民メディア・インターネット新聞”JANJAN”は、たびたびチェックしていたのですが、ブログを情報ソースとして活用していることで、すごく私の中で、今回の事件で存在感が増しました。今後は、さらに積極的に読ませていただこうと思いました。
 
関連記事
上海に住む日本人留学生からのメール 反日運動の渦中において-----JANJAN,2005/04/17
 
追加コメント 重大なことです。浜岡原発関連!

続きを読む "中国抗日報道、どこを見る? JANJANを起点にチェックしまくりました そして、浜岡原発の話題が、、、"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/15

ヒートアイランド対策推進エリアと熱環境マップについて / プレスリリース 東京都環境局

0504heatis_tokyo1
image(pop up; ”ヒートアイランド対策推進エリアの設定”)&text: 東京都 環境局都市整備局、平成17年4月11日
"  東京都は、23区におけるヒートアイランド現象の発生要因とされる人工排熱や地表面被覆の状況等が、大気に与える影響(熱負荷)を示した「熱環境マップ」を作成し、これに基づき、「ヒートアイランド対策推進エリア」として区部4箇所を設定しましたので、お知らせします。
 今後、この「ヒートアイランド対策推進エリア」で都市再生の一環として、民間再開発等における対策の誘導とともに、保水性舗装、壁面緑化、校庭芝生化等を重点的に実施していきます。
 また、この推進エリアは、本日、国の「地球温暖化・ヒートアイランド対策に関するモデル地域」に採択されましたので、国の施策とも連携しながら、対策を推進していきます。
..........
熱環境マップについて(を公開)

続きを読む "ヒートアイランド対策推進エリアと熱環境マップについて / プレスリリース 東京都環境局"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

世界初で初めて 一般家庭向けに人型二足歩行ロボット「nuvo 」の量産を開始 / プレスリリース ゼットエムピー

0504nuvo_robot
image(”2005 年4 月1 日現在、家庭向けに販売された世界初の人型二足歩行ロボット。”) & text :2005/04 世界初!!一般家庭向けnuvo量産スタートを発表!-----(PDFファイル)より
" ロボットベンチャーZMP がセイコークロックと提携
株式会社ゼットエムピー(東京都目黒区、以下ZMP )は、精密機械大手セイコークロック株式会社(本社:同港区、以下セイコークロック)と提携、半導体大手の株式会社ルネサステクノロジ(本社:同千代田区、以下ルネサス)の協力により、家庭用人型二足歩行ロボットnuvo (ヌーボー)の量産を開始しました。ZMP がコア技術の開発・全体設計、ルネサスがロボットの心臓部であるCPU マザーボードの設計・製造、並びにソフトウェアの開発サポート、セイコーがロボットの部品の製造と調達、製造技術ノウハウ提供、組立、検査等を担当しました。
 【簡単・便利な操作機能】

続きを読む "世界初で初めて 一般家庭向けに人型二足歩行ロボット「nuvo 」の量産を開始 / プレスリリース ゼットエムピー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

「エグゼクティブのための『地球温暖化読本』 」が公開されました(環境省のHPより)

0504exectiveecodoku
 環境省は、”企業の経営者層に向けた地球温暖化問題を分かりやすく解説した冊子、「エグゼクティブのための『地球温暖化読本』」”を公開しました。
image & text:環境省発表、「エグゼクティブのための『地球温暖化読本』」が出来ました-----より
" 企業は、ITを活用しての企業運営、二酸化炭素の排出の少ない燃料や運送手段への転換、効率的なエネルギー利用など様々な方法で、企業活動に伴う温室効果ガスの排出の削減に努めています。また、高効率の機器の市場への提供などにより、他の企業や国民の温室効果ガス削減の努力を支援しています。
(「エグゼクティブのための『地球温暖化読本』」より)
− Contents −

続きを読む "「エグゼクティブのための『地球温暖化読本』 」が公開されました(環境省のHPより)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

排出ガスゼロ、100%電気で走る ヤマハエレクトリックコミューター「EC-02」(原付1種)発売 / プレスリリース ヤマハ発動機

0504ec02_fmap
image(pop up ;”ヤマハ『EC-02』フィーチャーマップ”) & text : ヤマハ発動機、2005年04月11日発表より
" 遊び心をくすぐるデザイン・機能を搭載し、楽しさも追求
 ヤマハ発動機株式会社は、100%電気で走る“EV(Electric Vehicle)”の第2弾モデルとして、ヤマハエレクトリックコミューター「EC-02(イーシーゼロツー)」(原付1種)を2005年5月21日より全国発売します。また当社Webサイトでは4月27日より先行予約を開始します。
 本製品は、「ミニマム・ファン・コミューター」を開発コンセプトとし、

続きを読む "排出ガスゼロ、100%電気で走る ヤマハエレクトリックコミューター「EC-02」(原付1種)発売 / プレスリリース ヤマハ発動機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

灯油型1kW級家庭用燃料電池システムを開発し、4月1日より運転開始へ / プレスリリース 出光興産

050331idemitsu_cfc
image(pop up ) : 出光興産、2005/3/31プレスリリースより

" - 2006年度「定置用燃料電池大規模実証事業」参加を目指す -
株式会社コロナ(本社:新潟県三条市、社長:内田力)と出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:天坊昭彦)は、共同で市販灯油を燃料とした1kW級家庭用固体高分子形燃料電池システム(PEFC)を開発しました。開発した試作機をコロナ新エネルギー研究センターに設置し、4月1日より運転を開始いたします。
..........
灯油は、国内で総世帯数の85%を占める約4,000万世帯に普及しており、かつSSなどの供給ネットワークが全国にあることから、利便性の高い燃料電池向け水素原料です。
..........
【開発した燃料電池コージェネレーションシステム仕様】
(1) 形式 : 固体高分子形燃料電池(PEFC) 
(2) 発電容量 : 1kW(定格)
(3) 使用燃料 : 市販JIS1号灯油
(4) サイズ : 1,150mm(全幅)×325mm(奥行き)×800mm(全高)
(5) 排熱回収温度 : 60℃(貯湯槽 150L)
(6) 送電端発電効率 : 33%
※ LHV(Lower Heating Value 低位発熱量基準)
(7) 総合効率 : 70% "

関連情報
5kW灯油型燃料電池システムの実証試験、終了 - 1年間で3,572時間、220日間稼動 - -----出光興産、2005/3/30プレスリリース

コメント

続きを読む "灯油型1kW級家庭用燃料電池システムを開発し、4月1日より運転開始へ / プレスリリース 出光興産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

環境にやさしい「ハイブリッド機関車」、北米で導入進む / クリッピング Wired News

" .......... グリーン・ゴートはディーゼルと電気のハイブリッド機関車で、.........."
-----Wired News・TECHNOLOGY,2005年3月25日

コメント
 こんなハイパワー(2000馬力)のハイブリッド車両を作って実際に走らせてしまうのだから米国はすごいと思います。写真は、製造元のRailPower Technologies Corp.のサイトのギャラリーで見ることができました。(s_w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

くらべて、選んで省エネ生活「製品情報検索サイト」をホームページで公開 / プレスリリース 省エネルギーセンター

"  (財)省エネルギーセンターでは、家電製品やガス・石油機器の省エネ性能をネットで簡単に検索、比較ができる「くらべて、選んで省エネ生活 製品情報検索サイト」を公開しました。
  (HPアドレス:http://www.eccj.or.jp/seihin-kensaku/index.html) "
-----省エネルギーセンター、平成17年03月25日

コメント

続きを読む "くらべて、選んで省エネ生活「製品情報検索サイト」をホームページで公開 / プレスリリース 省エネルギーセンター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

イベント 4/24 東京アースデイ自転車ライド

-----イベント案内より-----オンライン登録の締め切りは4月20日の24時
" アースデイ自転車ライドは、「地球について考える日、地球に感謝する日」であるアースデイに自転車の楽しさと素晴らしさを再発見するためのイベントで、世界各地で開催されています。アースデイ自転車ライドをきっかけとして、より多くの人が日常で楽しみながら、自転車を活用するようになるのが私たちの願いです。
EVERYDAY EARTHDAY: 自転車にのるだけで、毎日がアースデイ!
今年のアースデイライドのコースは、自宅 → 神宮外苑 → 皇居 → 自宅 まで。
自宅から走った道(電車等も含む)を集合場所で、大きな一枚の地図に書き込んでいただきます。
神宮外苑から皇居までは、みんなで一緒に楽しく走りましょう。安全誘導の上交通法規を守り、主に車道を走ります。
■実施日 2005年4月24日(日)
■受付開始 午前11時
■スタート 午後1時
■受付場所 神宮外苑 絵画館広場前広場 
■参加費 500円 (EVERYDAY EARTHDAY オリジナルステッカー、マップ代等)
 参加をするには、フォームから、オンライン参加登録をお願いします。

続きを読む "イベント 4/24 東京アースデイ自転車ライド"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

イベント 4/16,23,24 Earth Day Tokyo 2005(東京-有明、代々木公園、渋谷ほか)

-----アースデイ 東京のサイトより-----
" 4月16日(土)のアースデイ宣言■スケジュール 2005年4月16日(土) 13:00 - 19:00 /会場 東京、有明 パナソニックセンター "
 アースデイコンサート-----代々木会場(4/24(日)15:00 ◆忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS (!!!!!!!)など23-24日
 渋谷Flowerプロジェクト2005
会場:4/23(土)、24(日)
日時:渋谷駅前モヤイ像、代々木公園イベント広場
モヤイ像のまわりの花壇に花を植えて育てます♪仲間募集中!代々木公園でブースも出展してます。
企画:シブハナ(渋谷Flowerプロジェクト) "

詳細は、アースデイ 東京のサイトをご覧ください。

 
関連サイト

続きを読む "イベント 4/16,23,24 Earth Day Tokyo 2005(東京-有明、代々木公園、渋谷ほか)"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/04/05

イベント 4/17 第2回エコ貯金フォーラム - 口座を変えれば世界が変わる -

-----イベント案内より-----要事前申込
" ..........
環境や社会に悪影響を与えている企業であっても、利益さえ上げていれば融資の対象
になるとしたら、環境を守り社会に貢献しようとする企業は減るでしょう。
逆に、金融機関が環境や社会に配慮した企業に積極的に融資すれば、企業は競って環
境社会配慮に取り組むはずです。すなわち、金融機関が生み出す「お金の流れ」は、
経済のみならず、環境や社会全体に大きな影響を及ぼすのです。

預金者である私たちは、環境や社会に優しい「お金の流れ」を生みだす、
新しくエコロジーな貯金スタイル(エコ貯金)を創造していく必要があります。..........

日時:2005年4月17日(日) 13:30(開場13:00)〜17:00 懇親会17:30〜19:00
参加費:一般2000円 学生・ASJ会員1000円 懇親会参加費(希望者のみ)2000円
主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
協賛:中央ろうきん社会貢献基金
場所:在日本韓国YMCAスペースY文化センター
 101-0064東京都千代田区猿楽町2-5-5 [アクセス:JR/水道橋駅、地下鉄/神保町駅(半蔵門線、都営三田線、都営新宿線)]
【プログラム(予定)】

続きを読む "イベント 4/17 第2回エコ貯金フォーラム - 口座を変えれば世界が変わる - "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

フォト・ブログめぐり、という新たな楽しみ

 最近、仕事の合間にブログをよくチェックする。といっても読むテキストの量が増えたわけではない。フォト・ブログというイメージギャラリーをめぐり、楽しんでいるのだ。国内のサイトも見るけど、やはり興味深いのは海外のサイト、高校生の時写真部だったということで、えらそうに言えば、湿度の違う景色、文化の異なる人が撮った写真や絵はどこか違うのだ。
 自然の景色に癒されたり、どこか異国の町や人々の表情に意外な何かを感じたり、美しい人の姿に触れ、すごくリッチな気分になれる。
 そんななかで、お気に入りは
 ・daily dose of imagery
 
 photoblogs.orgの" The Photoblogs.org Top 10 "の2番目にランクされている実力、評価の高いフォト・ブログのようだ。
 ランクインのリストをたよりに、世界のフォトブログチェックは新たな趣味になりそうだ。
 
 ・photoblogs.org
" Photoblogs.org is a resource designed to help people find all kinds of photoblogs. If you're not sure what a photoblog is, check out the FAQ. Our database currently holds listings for 9,646 photoblogs in 86 countries and 35 languages. "というフォト・ブログの総合案内所みたいなサイトだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »