« ミサワホームのM-Wood2(エムウッド2)「愛・地球博」に採用 / プレスリリース ミサワホーム | トップページ | 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ、春! 今期営業開始(安曇野) »

2005/03/14

イベント 3/25 京都メカニズム活用セミナー(福岡市)

-----イベント案内より-----
" 九州経済産業局及び九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K−RIP)は、平成17年3月25日(金)、福岡市において、京都議定書にもとづく京都メカニズムの活用を促進するため、標記セミナーを開催します。
 平成17年2月16日に京都議定書が発効し、我が国は90年度比▲6%の温室効果ガス削減義務が発生しました。この削減目標の達成に向け、「地球温暖化対策推進法」の全面施行に基づく「京都議定書目標達成計画」の策定作業が行われているところです。
 今回は、こうした議定書発効後の国の今後の対策や、目標達成に向けたツールとして期待される「京都メカニズム」の活用等について、最新情報を提供します。
 日 時: 平成17年3月25日(金) 13:30−16:30
会 場: ホテル日航福岡 都久志の間
会場案内
 ホテル日航福岡
 〒812-0011
 福岡市博多区博多駅前2-18-25
参加者: 150名 先着順
参加費: 無  料
主 催: 九州経済産業局
     九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K−RIP)
後 援: 九州地区環境対策調査官事務所など
プログラム(予定):
基調講演(50分) 「京都議定書の目標達成に向けた取り組み」(仮題)
 13:40-14:30 経済産業省 産業技術環境局環境政策課
環境経済室 課長補佐   亀井明紀
特別講演(60分) 「企業の視点から見た温暖化政策・京都メカニズムとビジネス展開」
 14:45-15:45 株式会社三菱総合研究所 地球環境研究本部
サステナビリティ研究部地球温暖化対策研究チーム
チームリーダー   西村邦幸
事例発表(30分) 「温暖化対策とCDMプロジェクトの取り組み」(仮題)
 15:45-16:15 九州電力株式会社 環境部
環境経営グループ長   藤 滋隆 "

 詳細、問い合わせ先は、イベント案内をご覧ください。
 
コメント

 京都議定書の発効は、大きな出来事だ。今後の私たちの生活、産業、国の姿にどんな影響を与えるのか大量の情報に目を通すが、ほんとうのところ知りたいことが見えてこない。今回のイベント、全国で開かれるのかと思ったが、他の通産局では予定がないようだ(10分くらい見た限りは、、)。お近くの人は、いい機会かもしれませんよ。
 たぶん、こうしたイベントに参加することで、発効した京都議定書をどんな形で条件を満たすべく動いていくのか、国や行政、企業の動きは見えてくるような気がする。しかし、市民生活にどんな影響がでてくるのか、本当のことはもう少し時間がたたないとわからないような気がする。
 とはいえ、わかったときには、遅すぎるでは困るので、わたし自身は、どんな決断と思いで今後取り組むのか、考え動いていこう。小さな積み重ね。ぼちぼち、、なんだろうが。というわけだから、blogを続けるかも、、、。ちいさなぼちぼちを、ちょっとづつ他の人と共有しながら続けるために、、、。(t_t)

|

« ミサワホームのM-Wood2(エムウッド2)「愛・地球博」に採用 / プレスリリース ミサワホーム | トップページ | 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ、春! 今期営業開始(安曇野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/3281888

この記事へのトラックバック一覧です: イベント 3/25 京都メカニズム活用セミナー(福岡市):

« ミサワホームのM-Wood2(エムウッド2)「愛・地球博」に採用 / プレスリリース ミサワホーム | トップページ | 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ、春! 今期営業開始(安曇野) »