« 「愛・地球博」記念『私が持ちたいマイバッグプリントデザインコンテスト』について / プレスリリース 環境省 | トップページ | イベント 2/17 エコのもりシンポジウム2005(東京) »

2005/02/04

環境負荷が少なく、リサイクル可能な真空断熱材「ユニサルペット」を開発 / プレスリリース クラボウ

" クラボウ(資本金220億円、本社 大阪市中央区、社長 )化成品事業部および技術研究所は、このたびポリエステル繊維を芯材として、“環境負荷の低減”“リサイクルの促進”をコンセプトとした真空断熱材「ユニサルペット」の開発に成功しました。(特許出願中)
..........
4.主な用途
(1)冷蔵庫用断熱材
(2)流通用保冷ボックス用断熱材
(3)住宅用断熱材
(4)自動車の天井断熱材
(5)配管用断熱材
5.今後の予定
2005年3月販売開始。2008年度には売上5億円を目標。 "
-----クラボウ、2005年2月2日

コメント

 断熱材の性能向上と全体のコスト削減は、ますます重要となってきています。建物の高気密、高断熱も一段落してきて、建築家の中にはより自然環境と交流ができる中気密、中断熱が主張されるようにもなってきました。建物の断熱については、家を建てることを計画されているのならば、はずせない情報です。新しい真空断熱方式の建材にちょっと期待してます。

|

« 「愛・地球博」記念『私が持ちたいマイバッグプリントデザインコンテスト』について / プレスリリース 環境省 | トップページ | イベント 2/17 エコのもりシンポジウム2005(東京) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/2796094

この記事へのトラックバック一覧です: 環境負荷が少なく、リサイクル可能な真空断熱材「ユニサルペット」を開発 / プレスリリース クラボウ:

« 「愛・地球博」記念『私が持ちたいマイバッグプリントデザインコンテスト』について / プレスリリース 環境省 | トップページ | イベント 2/17 エコのもりシンポジウム2005(東京) »