« 氷点下での始動が可能な燃料電池車「FCX」を北海道庁に納車 / プレスリリース ホンダ | トップページ | LPG改質型定置用燃料電池の本格的運用の開始について / プレスリリース ジャパンエナジー »

2005/02/01

名古屋に近未来エコ住宅 / クリッピング 中日新聞

" -燃料電池や緑化壁用タイルなど-
二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス削減に効果がある先端技術を駆使した「近未来のエコ住宅」が三月中旬、名古屋市内にお目見えする。"
中日新聞、1月28日

コメント
 この近未来エコ住宅を調べてみると、正式名称は”志段味循環型モデル住宅”といい、名古屋市住宅供給公社により、志段味循環型モデル住宅のホームページが公開されていた。

 新聞記事や、このサイトによると建設されているAからD棟までの四つの建物に使われる主な技術は、
 ・東邦ガスの最新型家庭用燃料電池システムとガスコージェネレーションシステム「エコウィル」
 ・中部電力のエコキュート
 ・INAXの特殊なセラミックスによる外壁緑化技術
 ・日立製作所の”両面型の太陽光電池”
 などが組み込まれているようだ。そして、家を造るときからエコロジーを意識できるような、暮らし方、取り組みも合わせて提案したいようだ。見学なども企画されている。
 
志段味循環型モデル住宅のホームページ

|

« 氷点下での始動が可能な燃料電池車「FCX」を北海道庁に納車 / プレスリリース ホンダ | トップページ | LPG改質型定置用燃料電池の本格的運用の開始について / プレスリリース ジャパンエナジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/2758529

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋に近未来エコ住宅 / クリッピング 中日新聞:

» 垂直設置で発電量を稼ぐ、日立の”両面太陽電池” [ソフトエネルギー]
 しな研の名古屋に近未来エコ住宅 / クリッピング 中日新聞で気になった日立製作 [続きを読む]

受信: 2005/02/04 11:34

« 氷点下での始動が可能な燃料電池車「FCX」を北海道庁に納車 / プレスリリース ホンダ | トップページ | LPG改質型定置用燃料電池の本格的運用の開始について / プレスリリース ジャパンエナジー »