« 環境負荷が少なく、リサイクル可能な真空断熱材「ユニサルペット」を開発 / プレスリリース クラボウ | トップページ | イベント 2/11-13 “ライフガレージ”キャンピング&RVショー2005(第44回東京国際ボートショー同時開催) »

2005/02/04

イベント 2/17 エコのもりシンポジウム2005(東京)

-----イベント案内より-----(要事前申込)
" - 持続可能な社会は『森の生活』から 観察と実践 ソローのメッセージ -
持続可能な社会をつくるには、どうしたらいいのでしょうか?
そのヒントは『森の生活』にあるとエコのもりセミナーは考えます。

●日時 2005年2月17日(木)13:30開場/14:00開始 17:30終了
(その後、懇親会あり)
●場所 アムラックス東京5F アムラックスホール(東京都豊島区東池袋3-3-5)
●対象 持続可能な社会づくりや、森に関わる企業、行政、NPOの担当者ならびに研究者、関心のある個人
●定員 300人
(定員になり次第、締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください)
●参加費 無料 ●主催 社団法人日本環境教育フォーラム トヨタ自動車株式会社

 プログラム

基調講演
-「持続可能な社会へ向けて
『森の生活』からソローが見つけた3つのヒント」
今泉吉晴(都留文科大学教授) 今泉吉晴顔写真 問題提起  
-「真に持続可能な社会とは何か?」
稲本正(オークヴィレッジ代表) 稲本正顔写真 ディスカッション  
-「私たちの暮らしと社会を、どう観察し、どう変化させてゆくか?」
- ソローが考えたようなことを150年たった今、私たちが考える -
 今泉吉晴(都留文科大学教授)
 稲本正(オークヴィレッジ代表)
 澤田裕二(愛知万博・催事ディレクター)"
問い合わせ、詳細は、イベント案内をご覧ください。

|

« 環境負荷が少なく、リサイクル可能な真空断熱材「ユニサルペット」を開発 / プレスリリース クラボウ | トップページ | イベント 2/11-13 “ライフガレージ”キャンピング&RVショー2005(第44回東京国際ボートショー同時開催) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/2779828

この記事へのトラックバック一覧です: イベント 2/17 エコのもりシンポジウム2005(東京):

« 環境負荷が少なく、リサイクル可能な真空断熱材「ユニサルペット」を開発 / プレスリリース クラボウ | トップページ | イベント 2/11-13 “ライフガレージ”キャンピング&RVショー2005(第44回東京国際ボートショー同時開催) »