« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

地球シミュレーターの2100年の日本の気候って、、

 雪が降った大晦日の一日は、大掃除の一日でした。仕事場などにたまった、1年の垢落とし、結構くたくたです。それでも、年越しそばなどいただいて、テレビでニュースや総合格闘技、そして紅白をチラリチラリとのぞいて、大晦日の雰囲気を感じながら過ごしました。
 それにしても、いろいろな事件があった一年。それがもうすぐ過ぎようとしています。
 本日のニュースで一番気にかかった地球シミュレーターセンターの’2100年までの日本の夏の気候予測について、これまでよりも詳細な解析’を見ています。" 温暖化により日本の猛暑と豪雨は増加 "-----2100年の真夏日は140日にも達し、評価の仕方しだいでは、夏の平均気温が4.2度も上昇する。さらに豪雨の頻度も増すということですから、亜熱帯的な気候になるということでしょうか?
 2005年。また、厳しい気候変動の新たな一年となるのでしょうか?
 地球、暮らし、生き方、、、、
 とはいえ、とにかく、
 暖かい部屋で、食事をいただきながら、、平和な暮らしに感謝しつつ、この一年、そして来年へ向けての抱負をちょっと育てながら、年越しです。(t_t)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/30

イベント01/20 国連気候変動枠組条約 ポストCOP10セミナー

-----イベント案内より-----(要事前申し込み:締め切り01/13)
" 本セミナーでは、実際にCOP10で交渉にあたる政府各省庁の担当者を講師に招き、参加者として予想される産業界、研究者、一般市民等に対して、地球温暖化問題における国際交渉についての情報を包括的、かつタイムリーに提供し、セミナー参加者の本問題へのさらなる理解促進を図ることを開催の目的としています。 "
日 時
2005年1月20日(木)13:00−17:00(12:30より受付開始予定)
会 場
全社協 灘尾ホール (新霞が関ビルLB階)
〒100-6033 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルLB階
参加費
一般:5,000円 学生:1,000円(学生証をご提示下さい)
GISPRI会員企業、IGES賛助会員、特別招待者:無料
定 員
300名(定員となり次第お申し込みを締め切らせていただきます。)
主催(共催)
 (財)地球環境戦略研究機関(IGES)
 (財)地球産業文化研究所(GISPRI)
■ プログラム

続きを読む "イベント01/20 国連気候変動枠組条約 ポストCOP10セミナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

イベント01/20 環境コミュニケーションシンポジウム

-----イベント案内より-----(要事前申し込み:締め切り1/14日)
【日時】 平成17年1月20日(木) 14:45〜18:00
【主催】 環境省、サステナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク(NSC)、日本経済新聞社、(財)地球・人間環境フォーラム
【テーマ】 「多様化する環境コミュニケーション」
【場所】 「日本青年館大ホール」(東京都新宿区霞ヶ丘町7-1)
【定員】 1,000人
【入場】 無料(要事前申し込み:締め切り1/14日)
プログラムの詳細、申し込みの方法は、同イベント案内をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/27

世界初のLPガス仕様家庭用燃料電池システム ENEOS ECO LP-1を3月1日より商品化 / プレスリリース 新日本石油

" - 5名の著名人の方のご自宅等への設置も決定 -
 当社(社長:渡 文明)は、世界初のLPガス仕様家庭用燃料電池システム(商品名;ENEOS ECO LP-1)を、2005年3月1日から商品化することに決定いたしましたのでお知らせいたします。
..........
 ENEOS ECO LP-1は、電気と熱を同時に発生させるコージェネレーションシステムで、総合エネルギー効率が76%と高く、CO2の排出量も従来に比べ30%〜40%削減できる「環境対応型エネルギーシステム」です。

 また、分散自立型の供給システムであるLPガスを燃料とした燃料電池は、「災害対応型エネルギーシステム」でもあります。 "
-----新日本石油プレスリリース、2004年12月20日(image:同プレスリリースより)
0412eneos_lpgasfc

コメント

続きを読む "世界初のLPガス仕様家庭用燃料電池システム ENEOS ECO LP-1を3月1日より商品化 / プレスリリース 新日本石油"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/26

あまりにも美しい富士山、、をながめながら太陽電池の取付をしてきました

0412fuji_asa お友達の自然エネルギー屋さんが9.6kWpという比較的大きな太陽光発電システムの設置工事を行うということで、河口湖まで助っ人にいってきました。
0412fuji_yuugure
 21-23日の間、よく晴れてくれました。上着の下はTシャツでもOKというほど暖かい日もあり。風もなく、朝、晩、そして仕事の合間にと、あまりにも美しい富士山をながめながら解放感を感じながら仕事をすることができました。仕事の合間にでる言葉。「きれいだねー」「いいねー!」「すがすがしいねー」「こんな現場はじめてだよ」と、疲れや苦労の言葉を一度も聞くことがありませんでした。いやー、素晴らしい仕事でした。作業の疲れも忘れ、早起きして富士山に曙光が映る瞬間をながめに河口湖畔まででかけさえしました。身体を動かし、食も素晴らしく、ちょっと太ってしまいました。上の写真は、携帯からのベストショットの2枚。下が、完成前の太陽電池アレイの様子です。ちなみに、作業をしながらをアップもしてみました。
 こっちものぞいてやってください。(t_t)
 0412pv_9_6kwpsistem

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

イベント01/19-21 FC EXPO 2005 第1回 国際燃料電池展

-----イベント案内のホームページより-----
会期 2005年1月19日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 、東1-6ホール
併催企画 FC EXPO 専門技術セミナーなど
入場料 5000円*(事前登録すると無料)
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
共催 水素エネルギー協会(HESS)

コメント(*)

続きを読む "イベント01/19-21 FC EXPO 2005 第1回 国際燃料電池展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

「ソフトエネルギー」に関するお詫び

 グリーン・ポストのつねとう です。
 ここ、しな研のblogの兄弟サイト、ソフトエネルギーのデーターを誤って消してしまいました。個々のデーターは残っているので、復旧を試みたのですが、そのままの形では無理なようです。また、一個づつ再構築する時間的な余裕がないので、作業は新しい記事をあげながら、ぼちぼちと進めたいと思っています。リンクしてくれた方や、トラックバックくれた方、大変申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫びします。
 なお、グリーン・ポストは、自然エネルギー屋をしています。
 こちらもホームページ
 http://www.greenpost.jp
 とblogサイト
 http://greenpost.way-nifty.com/01/
 の二本立てで、それぞれの特長を生かして積極的に自然エネルギーの販売、普及。ネットワーク作りに利用していきたいと思います。実験的にホームページのフレーム内もblog型式で運用してみるつもりです。まだまだ試行錯誤の連続ですが、是非、見てみてください。
 今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

Environmental Ranking: Honda Greenest Automaker, GM Freefalls from Best of Big Three to Worst Overall /(車の環境ランキングでホンダがトップの評価を得た、、) プレスリリース Union of Concerned Sientists

" Washington - Honda increased its lead over its competitors in the biennial race for the title of greenest automaker, the Union of Concerned Scientists announced today at a Washington press conference as it presented leaders of Honda with the "2004 Greenest Automaker" award.
..........
Honda increased its overall lead by building vehicles that produce less than half the smog-forming pollutants of the industry average and 18 percent less heat-trapping emissions. Nissan took over second place by reducing global warming emissions per vehicle more than any other automakerムby about six percent since model year 2001. Toyota's slip into third place is a reflection of Nissan's pollution progress as well a lackadaisical effort from Toyota on smog. "
-----Union of Concerned Sientists,December 7, 2004

コメント

続きを読む "Environmental Ranking: Honda Greenest Automaker, GM Freefalls from Best of Big Three to Worst Overall /(車の環境ランキングでホンダがトップの評価を得た、、) プレスリリース Union of Concerned Sientists"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/06

スズキ、新開発の燃料電池車で3台目の大臣認定を取得 / プレスリリース スズキ

0412_suzuki_fcc_a041203.jpg
-----image&doc : スズキプレスリリース、2004年12月 3日より-----
" -国内初の700気圧システムを軽自動車に搭載し、2005年より公道試験を開始-
 スズキ株式会社は、700気圧 圧縮水素貯蔵システムを搭載した軽自動車の燃料電池車「MRワゴン−FCV」をゼネラルモーターズ社(GM)と共同開発し、12月1日、国土交通大臣認定を取得した。700気圧システムを搭載した燃料電池車の大臣認定は国内初である。
..........
スズキは、2005年1月よりこの車両の公道試験を開始し、実用化に向けて開発を進めていく。 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

イベント12/11-12 京都環境フェスティバル2004

 「京都環境フェスティバル2004」の概要
 テーマ:広げよう環境行動!みんなでつくる地球の未来
日時 平成16年12月11日、土曜日及び12日、日曜日 午前10時から午後4時
 併催イベント:第6回京都消費者フォーラム
場所 京都府総合見本市会館(パルスプラザ)京都市伏見区竹田鳥羽殿町
主催 京都府、京と地球の共生府民会議、財団法人自治総合センター
詳細は、京と地球 -kYO TO EARTH-のホームページより
/「京都環境フェスティバル2004」開催のお知らせをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

近未来住宅「トヨタ夢の住宅 PAPI (パピ)」が完成 / プレスリリース トヨタ自動車、トヨタホーム

" トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)及びトヨタホーム(株)は愛知県愛知郡長久手町のトヨタ博物館向かいに「トヨタ夢の住宅 PAPI 」*を完成した。これは、より豊かで持続的に発展できる社会を目指し、約10 年後の近未来の生活を提案した実験住宅。同住宅は「愛・地球博」の開催に合わせ、2005 年3 月25 日より一般公開する。
 同住宅では「豊かさ2 倍に、環境負荷半減」の実現を目指し、IT や環境、防犯・防災、健康等、さまざまな分野の最先端技術を盛り込み未来の生活シーンに合わせた形で実装している。
* 英語のPal(仲良し)+Pizazz (元気、活気)の造語 "
-----12月2日 「トヨタ夢の住宅 PAPI(パピ)」が完成-----トヨタ自動車、トヨタホームプレスリリースのページより

関連サイト
トヨタ夢の住宅 PAPIのホームページ
[「トヨタ夢の住宅 PAPI 」の一般公開は、「愛・地球博」の開催に合わせて2005 年
3 月25 日より9 月25 日まで実施。少人数ツアー方式での案内のため、Web サイトでの事前予
約が必要。(2005 年1 月12 日より、www.toyotahome.co.jp で受付開始)]ということです。

ネタ元記事

続きを読む "近未来住宅「トヨタ夢の住宅 PAPI (パピ)」が完成 / プレスリリース トヨタ自動車、トヨタホーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »