« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/29

本「折りたたみ自転車&小径スポーツの本 (Vol.3)」エイムック (898)

折りたたみ自転車&小径スポーツの本 (Vol.3)
折りたたみ自転車&小径スポーツの本 (Vol.3)

 自転車を買おうか迷っています。昔、キャンピング車(最近は死語?)にのってワンデイトリップを楽しんだりしてましたが、もう何十年もママチャリ以外乗ったことがない。最近のママチャリは性能がいいので、安いしそれで十分という気もしてしまいます。しかしですよ、長く使える愛車もほしいので、ことある毎に捜しております。とはいえ、駅前の日々さびていく放置自転車や、車道や歩道を占拠する邪魔な自転車群を見ると、よっとぽど必要がないかぎり買いたくないという気もします。たかが自転車といっても、千々に乱れるヤロウ心。そこでとりあえず、メカ好きなので、本屋にいくと自転車の本を眺めています。そして、手にした「折りたたみ自転車&小径スポーツの本 (Vol.3)」、同じ棚に並んだ類書の中で良く整理された内容で、折りたたみ小径スポーツ車の進化を知ることができました。物欲がフツフツと湧いてきました。
 ちなみに、

続きを読む "本「折りたたみ自転車&小径スポーツの本 (Vol.3)」エイムック (898)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/26

車で、時速90kmで走る時と比べて、時速100kmで走る場合どれだけ多くのガソリンを消費するか? A.5% B.10% C.15% / Scoop誌の記事より

 答えは、Cの15%
 
 上のようなクイズが、ニュージーランドの ScoopClimate Change Quiz Questions and Answersという記事に掲載されていました。
 この問題、答えはB.10%だと思ったけれど、’ブー’でした。
 その他、たくさんの問題があり。全部読むと英語だけでなく、気候変動に日常生活に取り組むという課題へのいい勉強になりました。
 
 ちなみに、この Scoopというニュースサイト、なかなかいいサイトです。独立系のニュースメディアとしてニュージーランドでは評価されているようで、人権、環境などの記事が多く掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

欧州カーオブザイヤー2005 トヨタ・プリウスが受賞 / クリッピング driving Futre.com

"..........
ちなみに「THSII」を搭載する2代目プリウスは、2003年9月に国内発売がはじまり、日本では去年のカーオブザイヤーにノミネートされていたが、惜しくも賞は逃している。一方、北米では同年10月に発売され「2004年北米カーオブザイヤー」を受賞。そしてヨーロッパでも今回「2005欧州カーオブザイヤー」の受賞と相成った。 "
-----欧州カーオブザイヤー2005 トヨタ・プリウスが受賞-----driving Futre.com , 2004年11月15日

コメント

続きを読む "欧州カーオブザイヤー2005 トヨタ・プリウスが受賞 / クリッピング driving Futre.com"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/24

イベント 12/9-11 地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2004

昨年に引き続き以下のようなイベントが開催されるそうです。
-----エコプロダクツ2004のホームページより-----
" 2004年12月9日(木)-11日(土) 10:00〜17:00
会場 東京ビックサイト 東展示場4・5・6ホール
入場無料
主催 (社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
 会期中、さまざまな技術や製品の展示、各種フォーラムが開催される。(フォーラム等は事前申込みが必要)"
 詳細は、エコプロダクツ2004のホームページをご覧ください。
 また、

続きを読む "イベント 12/9-11 地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2004"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/23

イベント11/28 (長崎)からstart! 地中海アラブ音楽シリーズ第1回 ナスィール・シャンマ・グループ 初来日公演

国際交流基金主催
-----イベント案内のページより
" ウード、カヌーン、ナーイ、レック、
バイオリン、チェロ、コントラバス
日本ツアーのためのスペシャルユニット

戦争“終結”後も混乱を極めるイラクですが、そこはかつてメソポタミヤ文明揺籃の地であり、アラブ世界の文化的中心地でした。その爛熟した正統アラブ文化を受け継ぎ、イラクで育まれたナスィール・シャンマの深遠な癒しの音楽を紹介します。
主催 独立行政法人 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

日程
11月28日(日) 長崎公演 メルカつきまちホール 開演19:00
11月30日(火) 広島公演 ゲバントホール 開演18:30
12月2日(木) 東京公演1 国際交流基金フォーラム 開演19:00
12月3日(金) 東京公演2 国際交流基金フォーラム 開演19:00
*12月3日は、公演前にセミナー(無料)が開催されます(16:00〜18:00)
来日メンバー

続きを読む "イベント11/28 (長崎)からstart! 地中海アラブ音楽シリーズ第1回 ナスィール・シャンマ・グループ 初来日公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/22

イベント 12/4-5 シンポジウム 「市民が進める温暖化防止2004」  - いよいよ京都議定書発効へ!! -

 気候ネットワークなどが中心となり、表題のようなイベントが開催されます。
-----イベント案内より-----( 一部のプログラムは要事前申込み)

「市民が進める温暖化防止2004」 〜いよいよ京都議定書発効へ!!〜
日 時
12月4日(土)、5日(日)  
会 場
ハートピア京都(京都市中京区)  
参加費
一般:1,500円、 気候ネットワーク会員・学生:1,000円 (2日分・資料代を含む)  
※分科会・全体会への事前申込みは必要ありません。 直接受付までお越し下さい。

スケジュール

続きを読む "イベント 12/4-5 シンポジウム 「市民が進める温暖化防止2004」  - いよいよ京都議定書発効へ!! - "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/20

イベント-11/22 第17回新島国際ガラスアートフェスティバル

-----メール受信の手違いでアップが大幅に遅れてしまいました。それでも楽しめるサイトです。
興味のある方は、あと二日、楽しんでください。-----
0411niijima_event.jpg
第17回新島国際ガラスアートフェスティバルのホームページをご覧ください。

”第17回新島国際ガラスアートフェスティバル
開催期間 2004,11/13 - 11/22

 恒例の新島ガラスフェスティバルのページをオープンしました。本年はブローイングの講師としてダンテ・マリオニ、ランプワークの講師として山田妙子氏を迎え、11月13日から22日までのワークショップです。また、アン・トラウトナー、ポール・マリオニの両氏がアーティスト・イン・レジデンスとして期間中滞在し、レクチャーや作品制作を行っています。
 
 ワークショップの模様はフェスティバル・ページに毎日アップロードされます。また、NPOにいじま村の御協力でライブ映像のブロードキャストを毎日9時から17時まで行っています。
インターネットを通じてワークショップにご参加ください。

新島ガラスアートセンター
追加情報

続きを読む "イベント-11/22 第17回新島国際ガラスアートフェスティバル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント12/25+新春 ガスの科学館 冬休みイベント 冬のお祭り!みんなで元気に遊ぼうよ♪ /東京ガス ガスの科学館

-----東京ガス ガスの科学館イベント案内より-----
 要事前申込:葉書にて12/2日消印有効、参加費無料。
 
" クリスマスイベント
A:2004年12/25(土)
主な内容
☆3Dシアター   「ゲゲゲの鬼太郎 〜鬼太郎の幽霊電車〜」
☆工作教室 ・ペレット工作・クリスマスリース作り・バルーンアート 等

新春イベント
B:2005年1/7(金)
C:2005年1/8(土)
主な内容
☆3Dシアター   「忍たま乱太郎 〜カラクリ古寺を突破せよ!の段〜」
☆工作教室 ・ペレット工作・缶バッジ作り 等
[他に]

続きを読む "イベント12/25+新春 ガスの科学館 冬休みイベント 冬のお祭り!みんなで元気に遊ぼうよ♪ /東京ガス ガスの科学館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

チップ集合型高性能真空断熱材 「Chip-Vacua」を開発 /プレスリリース 松下電器

matusita_d_jn041115-1-1.jpg
image&text: 松下電器プレスリリース、2004年11月15日より
" 松下電器産業(株)ホームアプライアンスグループは、世界で初めて、真空断熱材をチップ状の独立した集合体で構成し、フレキシブルで、形状適応度が高く、利用アプリケーション性に優れた新形態の高性能真空断熱材「Chip-Vacua」を開発しました。
..........
【特 長】
1. 高い断熱性能  汎用の硬質ウレタンフォームの約5倍、グラスウールの約10倍の断熱特性を実現。熱伝導率 0.0050W/mK(24℃) [有効断熱被覆率[2] 90%にて]
.......... 
【実用化】
2005年に量産化対応を整え、製品化の予定です。 "

コメント

続きを読む "チップ集合型高性能真空断熱材 「Chip-Vacua」を開発 /プレスリリース 松下電器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/18

家庭用水素供給システム「HES II」の実験稼働をニューヨーク州で開始 /プレスリリース ホンダ

" Hondaは水素燃料供給とコージェネレーション機能を合わせ持ったホーム・エネルギー・ステーション(以下HES)の第二世代モデル「HES II」の実験稼働を米国プラグパワー社と共同で開始した。また、米国北東部において、氷点下での始動を可能にした「Honda FC STACK」を搭載した「FCX」の公道走行テストも9月より開始しており、寒冷地での車両と水素供給システムのテストを通じて、将来の燃料電池普及時代に備えたより統合的な研究が進むこととなる。
.........
<ホーム・エネルギー・ステーション(HES II)概要>
所在地 : ニューヨーク州 Latham
システム構成 : 改質器、燃料電池、精製器、コンプレッサー、高圧水素タンク
水素製造能力 : 最大 2Nm3/h
水素貯蔵容量 : 132L
発電能力 : 4kW以上"
-----ホンダ プレスリリース、2004年11月17日より
honda_zu_4041117.gif
image: <HES II構成概念図>同プレスリリースより

関連プレスリリース

続きを読む "家庭用水素供給システム「HES II」の実験稼働をニューヨーク州で開始 /プレスリリース ホンダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/17

イベント12/6-7 エコデザイン2004ジャパンシンポジウム

-----イベント案内より-----

事前参加申し込みは 2004年11月22日(月) まで(当日枠あり)

日 時: 2004年12月6日(月)・7日(火)
場 所: 日本科学未来館(東京都江東区青海2-41)
主 催 エコデザイン学会連合(幹事団体:エコデザイン推進機構)
共 催 科学技術振興事業団日本科学未来館
後 援 (社)産業環境管理協会,日本経済新聞
詳細は、
イベント案内をご覧ください。
参加費(論文集を含む)
会員* 事前登録(11月22日(月)までの申込み) 12,000円 当日 15,000円
非会員   18,000円 学生   5,000円
*エコデザイン学会連合に参加する学会・団体

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント11/25-26 ゼロエミッション10周年シンポジウム「循環・再生・共生の世界モデルの構築に向けて」/国連大学

-----イベント案内より-----要事前申込
" 国際連合大学ゼロエミッションフォーラムは、十一月二十五と二十六日の両日、東京都渋谷区のUNハウスでゼロエミッション一〇周年シンポジウム『循環・再生・共生の世界モデルの構築に向けて』を開催する。
2004年 11月25日(木)〜26日(金)
会場 UNハウス(国際連合大学) エリザベス・ローズホール&ウ・タント国際会議場
プログラム

続きを読む "イベント11/25-26 ゼロエミッション10周年シンポジウム「循環・再生・共生の世界モデルの構築に向けて」/国連大学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/10

家電製品の買い替え時には、CO2排出量をチェックして! 「e-(イー)買い替えドットコム」ホームページ開設 /プレスリリース 環境省

" 地球温暖化防止に向け、消費者に家電製品のCO2排出量に関する情報を提供するホームページ「e−買い替えドットコム」を開設しましたので、お知らせします。
□「e-買い替えドットコム」ホームページアドレス:http://www.e-kaikae.com
..........
内容
 このホームページは、全国地球温暖化防止活動推進センター(注1)が管理・運営し、家庭における電力消費量の割合が大きい家電製品(冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機及び食器洗い乾燥機)について、各製品区分ごとにCO2排出量の少ない製品を上位10位程度ランキング(注2)して、買い替え時の参考となるよう使用時のCO2排出量、電気代、水道代及びガス代とともに、価格比較サイトの最安価格(毎日更新)も参考値として掲載しています。"
-----環境省 プレスリリース、11月9日

コメント

続きを読む "家電製品の買い替え時には、CO2排出量をチェックして! 「e-(イー)買い替えドットコム」ホームページ開設 /プレスリリース 環境省"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/11/05

RX-8水素ロータリーエンジン車の公道走行を開始 / プレスリリース マツダ

mazda_h_eng1027.jpg
-----image&document : マツダプレスリリース、2004年10月27日「RX-8水素ロータリーエンジン車の公道走行を開始−国土交通省大臣認定を受け、ナンバープレートを取得−」より
" マツダ(株)は、水素でもガソリンでも走行できるデュアルフューエルシステムを採用したRX-8水素ロータリーエンジン車の国土交通大臣認定を受け、本日ナンバープレートを取得し公道走行試験を開始する。水素とガソリンの二つの燃料が使用できる水素ロータリーエンジン車が公道を走行するのは世界で初めてのこととなる。 "

コメント

続きを読む "RX-8水素ロータリーエンジン車の公道走行を開始 / プレスリリース マツダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

イベント11/14 シンポジウム「日本のバイオスフィア」 - 閉鎖型生態系実験施設“ミニ地球”が誕生する -

-----日本科学未来館同イベント案内より-----
 (要事前申し込み11/12日まで)

" 青森県六ヶ所村にある閉鎖型生態系実験施設“ミニ地球”で世界的に見ても極めてユニークな実験を行っています。この究極のリサイクルシステムをテーマにしたシンポジウムを日本科学未来館で開催します。
開催日時 : 2004年11月14日(日) 13:30〜16:00(受付開始13:00) 開催場所 : 日本科学未来館 7階 みらいCANホール 参加費 : 無料 (ただしシンポジウムは事前申込制)
申込方法 同イベント案内をご覧ください。
申込受付期間 : 9月25日(土)〜11月12日(金) 定員 : 300名 主催 : 日本科学未来館
共催 : 財団法人環境科学技術研究所

コメント

続きを読む "イベント11/14 シンポジウム「日本のバイオスフィア」 - 閉鎖型生態系実験施設“ミニ地球”が誕生する - "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/02

環境温度で自動的に調光する次世代多機能窓ガラスを開発 / プレスリリース 産業技術総合研究所

maltifanctionglass.png
図の説明-----”夏は日射の約6〜7割を遮断するが、冬は高断熱とともに日射の赤外部分を取り入れる。30℃付近を境界に環境温度に応じて自動的に切り替わる。構造を選ぶことで、高断熱性、セルフクリーニング機能等の機能が附加できる。”
-----image & coments : 独立行政法人 産業技術総合研究所2004.10.27プレスリリースより

" 独自の構造で世界に先駆けた最高性能を達成・実用化へ大いに期待−
● ポイント
1. 夏は日射遮断、冬は日射導入、30℃付近を境界に自動的に切り替わる窓ガラスを開発
2. 自動調光/高断熱/紫外線遮断/光触媒によるセルフクリーニング機能など複数機能の一体化も可能
概要
独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 吉川 弘之】(以下「産総研」という) サステナブルマテリアル研究部門【部門長 鳥山 素弘】は、環境温度の変化に応じて太陽光熱を自動的に調節する次世代多機能窓ガラスの開発に成功し、従来の材料の最大の問題点であった可視光透過率を4割から6割まで引き上げるなど、世界トップレベルの性能を達成した。 "
-----独立行政法人 産業技術総合研究所2004.10.27プレスリリース

関連記事

続きを読む "環境温度で自動的に調光する次世代多機能窓ガラスを開発 / プレスリリース 産業技術総合研究所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/01

イベント 11/27 始動!京都議定書! - 京都議定書誕生の地「京都」から、世界へ - 京都議定書シンポジウム / 環境省ほか

-----(財)日本環境協会 全国地球温暖化防止活動推進センターイベント情報より-----

●要事前申し込み: 11/17(必着)までに別紙要領で全国地球温暖化防止活動推進センターまで申し込む。
" 環境省は、京都府、京都市等と共催で、本年11月27日(土)に「気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)」が開催され京都議定書が採択された国立京都国際 会館において、小池環境大臣出席の下「京都議定書シンポジウム」を開催します。 "
日時: 2004年11月27日(土) 12:30〜17:00 (開場 12:00)

■会場: 国立京都国際会館 大会議場
(京都議定書が採択された会場、京都市営地下鉄 烏丸線 国際会館駅下車)

■プログラム:

続きを読む "イベント 11/27 始動!京都議定書! - 京都議定書誕生の地「京都」から、世界へ - 京都議定書シンポジウム / 環境省ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »