« イベント 09/04-12 宮崎エコまつり2004 | トップページ | 自然農法の祖、福岡正信さんの「わら一本の革命」が復刊されました »

2004/09/01

ヘーベルハウス かぜのとう・ちょっと気になる都市型プレハブ住宅

0408kazenotou_hebeljpg.jpg
 気になるテレビコマーシャル。旭化成のヘーベルハウスの"かぜのとう"。
 コマーシャルでは、風が家の中を吹き、屋内に木があり、屋上に草原があった。ちょっと気になったので、ホームページをチェックしてみた。
ヘーベルハウス
/"かぜのとう"
 外は殺風景ともいえる、なんの変哲もないプレハブ住宅だが、風が階段の"とう"をあがり屋上へと導かれる、太陽光が中庭に差し込む。コマーシャルではその中庭に木が植えられていた。そして、屋上には小さな草原が見えた。

 発売時のプレスリリース 7/22を読むと
 商品の特徴は、
 1.建物内部全体を風が吹き抜ける「塔」
 2.スカイデッキにより宙に浮かせた中庭空間「空の間」
 3.地域コミュニティとの接点となる1階中庭
 4.地中熱利用冷暖房システム
 5.屋根緑化システム、雨水利用給水システム
 などが装備可能のようだ。
 内向きの仕様。家には、外観とそこに実際に暮らしている人の快適性を追求する内向きの仕様があるといことで、10年くらい前に「東京砂漠にパティオのある家」を提案している建築家にお会いしたことがある。その後どんな家を建てられたのか、また計画で終わってしまったのかすらわからないが、この"かぜのとう"、都会という過酷な住環境で快適に暮らすという意味で、その建築家が目指したコンセプトと似たものを感じた。屋上の草原については、どんな植物なのかわからなかったが、草原というのが面白いですねー。都会の草原は、ヒートアイランド対策になるのでしょうか? 水はどれくらい、どのような給水方法で使われるのでしょうか?
 ちょっと、興味あり。この内向きの家。

|

« イベント 09/04-12 宮崎エコまつり2004 | トップページ | 自然農法の祖、福岡正信さんの「わら一本の革命」が復刊されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/1315604

この記事へのトラックバック一覧です: ヘーベルハウス かぜのとう・ちょっと気になる都市型プレハブ住宅:

» ヘーベルハウス建築日記のご紹介 [不動産購入応援ブログ]
http://www2.ocn.ne.jp/~gazon/ 現在の最新画像です。 05/02/14コメント 基礎の強度計測をしました。 計測方法を教えてもらい、体験。 自分の家のことを良く知るという意味でも こういう経験が出来るのはとても貴重ですね。...... [続きを読む]

受信: 2005/05/11 08:26

« イベント 09/04-12 宮崎エコまつり2004 | トップページ | 自然農法の祖、福岡正信さんの「わら一本の革命」が復刊されました »