« イベント10/08 「ビオトープとバイオジオフィルター」鯉淵学園主催のシンポジウム | トップページ | イベント 10/14 北陸技術交流テクノフェア2004(福井市) »

2004/09/28

植物プランターの革命! アエログロー AeroGrow

 自然エネルギーを使った家庭用のプランターシステムについて、その可能性に関する情報を集めております。水耕栽培ならば国内でも比較的安価なシステムがあるのですが、それに太陽電池システム、ポンプ等を加えると数万円になってしまうし、システムも結構複雑になるので「懸案」のままですが、AeroGrowという名前の新しい栽培システムを見つけましたので紹介します。
aerogrowzyw.jpg 
image: AeroGrow社のホームページ
 商品名のAeroGrow

 この名のとおり、水耕栽培ではなく、アエロポニックス(Aeroponics)という方式の商品で、プランターに秘密があります。下の図のような構造になっていて、プランターは密閉度が高く作られています。内部には、底に適量の液肥があります。この液肥をポンプで根に散布することで養分を与えます。プランター内部は湿度100%に保たれ、かつ酸素は十分に根に行きわたるような作りになっているということです。
 About Aeroponicsというページから、デモンストレーションを見ることができます。

aeroponics.jpg
image:About Aeroponicsのページより
 ポイントは、水耕栽培で起こる酸素不足、根腐れを解消しているということと、効率よく根に直接肥料と酸素を供給できるシステムであるという点で、かなり使ってみたい製品です。アエロポニックスという技術は、農産物の生産ではすでに使われていてアジアに拠点があるようなので、もしかすると、すでに日本人が口にしている可能性もあります。強い根が作ることにより、農薬も使う必要がないということが確かだとしたら、さらに魅力ある製品となります。ディズニーワールドやNASAで使われているシステムも紹介されています。
 このホームページで紹介されている製品は、家庭用のシステムで、標準システムの価格は、クリスマスまで $99.95とのことです。

 プランターの情報を集め始めた理由は、ベランダ太陽光発電というのが、結構人気があり、その用途として照明や観賞用金魚、ポンプ用などがポピュラーですが、それに加えてさらに有益な使い方を考えようと考えたからです。
 水耕栽培か、普通のプランターにドリッパー式の給水システムを加えたものを考えていましたが、決定版が見つからなからないでおります。海外のサイトをチェックしているとリビングマシーン(機会を作って後日紹介します。)とかかなり高価なシステムはあるのですが、、、。もし、今回のAeroGrow、すでに使っている方がおられましたら、是非感想など教えてください。
 
参考記事
Indoor gardening co. seeks to grow----dailycamera.com/business より

|

« イベント10/08 「ビオトープとバイオジオフィルター」鯉淵学園主催のシンポジウム | トップページ | イベント 10/14 北陸技術交流テクノフェア2004(福井市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/1537526

この記事へのトラックバック一覧です: 植物プランターの革命! アエログロー AeroGrow:

« イベント10/08 「ビオトープとバイオジオフィルター」鯉淵学園主催のシンポジウム | トップページ | イベント 10/14 北陸技術交流テクノフェア2004(福井市) »