« イベント09/11-12 2004かおり風景全国フォーラムin高野 | トップページ | イベント09/10-12/17 TEPIA第17回展示「e-ライフ展 〜生活産業の新技術〜」 »

2004/09/09

イベント09/29 脱温暖化を実現する最適な国内施策は何か WWFジャパン主催シンポジウム

2004年9月29日(水) 10:00〜18:00(9:30受付開始)要事前申し込み

脱温暖化を実現する最適な国内施策は何か WWFジャパン主催シンポジウム
場所 日本科学未来館・みらいCANホール
(東京都江東区青海2−41 お台場・ゆりかもめ「船の科学館」駅徒歩約5分)

※ 当日、受付開始時には通常の日本科学未来館・来館者用エントランスはまだ閉まっておりますため、正面右手の職員入口からお入り頂きますようお願いいたします(係の者が立っております)。
主催 WWFジャパン
後援 経済産業省、東京都(以上申請中)、環境省、構想日本、株式会社中央青山サステナビリティ認証機構、ナットソース・ジャパン株式会社
協賛 佐川急便株式会社

プログラム
9:30  受付開始
10:00 開会のご挨拶  日野迪夫(WWFジャパン)
10:05 基調講演
     地球温暖化対策推進大綱の見直しについて  森島昭夫(財団法人 地球環境戦略研究機関)
     金融が気候変動防止において果たす役割について  末吉竹二郎(国連環境計画・金融イニシアチブ)
11:00 排出量取引をめぐる国際的な動向
     排出量取引をめぐる動向  片桐誠(ナットソース・ジャパン株式会社)
     EUの動向   ※講演者現在交渉中
     カナダの動向   ※講演者現在交渉中
     NGOの視点マーク・ケンバー(WWFインターナショナル)
     質疑応答

12:45 昼食休憩
14:00 WWFの国内排出量取引制度提案
     日本における温室効果ガス排出量取引制度  Dr. フェリックス・マテス(オイコ・インスティトゥート)
     提案へのコメント  饗庭崇夫(日本政策投資銀行)/松尾直樹(クライメート・エキスパーツ)
15:15 休憩
15:30 質問への回答
15:45 パネル・ディスカッション 〜日本における排出量取引制度の可能性〜
     司会:山田厚史(朝日新聞社)
     パネリスト(アイウエオ順):浅岡美恵(気候ネットワーク)/影山嘉宏(東京電力株式会社)
     岸本吉生(経済産業省)/笹之内雅幸(トヨタ自動車株式会社)/清水康弘(環境省)
     安本皓信(電源開発株式会社)/矢部健太郎(CO2e.com)

17:30 おわりに:脱温暖化社会へ向けて  鮎川ゆりか(WWFジャパン)
17:45 閉会
18:00 懇親会(日本科学未来館内・レストラン「5Kプラネッツ」にて)

    ※敬称略。なお、内容は変更になる可能性があります。

参加費 無料 (懇親会参加費3000円 )
申込み 下記内容をFAXまたはEメールにてお送りください。
詳細はこちらをご覧ください。

|

« イベント09/11-12 2004かおり風景全国フォーラムin高野 | トップページ | イベント09/10-12/17 TEPIA第17回展示「e-ライフ展 〜生活産業の新技術〜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/1395212

この記事へのトラックバック一覧です: イベント09/29 脱温暖化を実現する最適な国内施策は何か WWFジャパン主催シンポジウム:

» イベント09/28 第12回「21世紀地球サロン」- 地球温暖化対策推進大綱見直し作業経過と京都メカニズム対応 - [自然エネルギー事業協同組合REXTA]
エネルギージャーナル社主催の表題のイベントが下記のように開催される。 <講師> 環境省地球環境局地球温暖化対策課長 清水 康弘氏 <日時> 2004年9月2... [続きを読む]

受信: 2004/09/10 11:51

« イベント09/11-12 2004かおり風景全国フォーラムin高野 | トップページ | イベント09/10-12/17 TEPIA第17回展示「e-ライフ展 〜生活産業の新技術〜」 »