« イベント040801「 持続可能なエネルギー社会を目指して 」市民エネ調主催 | トップページ | 蓮の花 »

2004/07/13

大阪が熱い! 燃料電池車いす、ヒートアイランド、地球温暖化対策

燃料電池の車いすも登場 推進会議が大阪市で試乗会
 ---Yahoo News!全文

コメント

 燃料電池車いすのいい画像を捜していたら、四大都市圏でもっともヒートアイランド現象が激しいのが大阪府だと初めて知りました。
 7/1日に開設されたという燃料電池車の推進会議(以下)には、写真が掲載されていなかったのですが、
 ECOGallery-おおさかの環境ホームページ-
 /「おおさかFCV推進会議」
 
 寄り道して、こちらに注目しました。
 ECOGallery-おおさかの環境ホームページ-
 /意見募集 大阪府ヒートアイランド対策推進計画(案)」に対する府民意見等の募集結果を公表しました のリンクが目にとまり、開いてみました。大阪のヒートアイランド対策という文章が開き、その対策内容について知ることができます。
 計画の概要には、四大都市圏の比較、大阪内のデーターがあり。いろいろと参考になります。
 
 対策の実施による気温低下予測とし、以下の対策などが書かれています。
 
 建物のエネルギー消費量の削減(現状より15%削減)
 自動車及び製造業からの排熱量の削減(現状より10%削減)
 市街地の地上部分の緑化(現状より15%増加)
 建物の屋上緑化(現状より20%増加)
 建物屋上、壁面の高反射化(反射率を20%を60%へ)
 保水性(透水性)舗装の普及(現状より20%増加)
 高反射舗装の普及(反射率20%から40%へ)
 顕熱の潜熱化、蒸発潜熱の増加(現状より20%増加)
 などと地域毎の対策がでています。
 
 高反射という言葉がちょっとひっかかりました。また、調べてみます。
 
 肝心の燃料電池車椅子については、継続してイメージを捜しています。どなたか知っていいたら教えてください。

|

« イベント040801「 持続可能なエネルギー社会を目指して 」市民エネ調主催 | トップページ | 蓮の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/957829

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪が熱い! 燃料電池車いす、ヒートアイランド、地球温暖化対策:

« イベント040801「 持続可能なエネルギー社会を目指して 」市民エネ調主催 | トップページ | 蓮の花 »