カテゴリー「核汚染/放射線・放射能」の4件の記事

2012/04/23

国は福島県に、廃炉に向けた技術開発、再生可能エネルギー、放射線の影響に関する医学・健康管理の研究拠点の整備などの計画案を示した

 福島県と国は、復興についての協議(原子力災害からの福島復興再生協議会)を行い、国は福島県に対して、
 
- 除染をはじめ、福島第一原発の廃炉を着実に行うための技術開発
- 太陽電池や風力発電などの再生可能エネルギーの研究開発
- 最先端の放射線医学の研究や最先端の放射線医学の研究やがん治療の開発・実証

 以上、3つの分野に重点的に取り組む研究拠点を県内に整備する考えを示したということです。

政府 福島に開発研究拠点整備へ-----NHK,4月22日

" .....福島県の復興の在り方について国と県内の自治体が話し合う協議会が開かれ、政府は、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉を着実に行うための技術開発や、再生可能エネルギーの開発などに取り組む研究拠点を県内に整備する考えを伝えました。..... "

 この国の政策の財政の根拠となる、福島県の復興推進のための税制上の優遇措置などを盛り込んだ「福島復興再生特別措置法」の具体的な基本方針の骨子案も合わせて示されたということです。

関連
福島県 : 福島県復興計画
- 原子力災害からの福島復興再生協議会

首相官邸 : 復興庁 / 福島復興再生特別措置法[平成24年3月30日]

福島:政府、「再生方針」提示…再生エネ研究拠点に-----毎日新聞、2012年04月22日

福島復興方針、5月決定へ 平野復興相-----河北新報、2012年04月22日

".....平野達男復興相は閉会後、「議論を踏まえて内容を具体化し、できるだけ早く閣議決定したい。5月中を念頭に置いている」と記者団に語った。....."

続きを読む "国は福島県に、廃炉に向けた技術開発、再生可能エネルギー、放射線の影響に関する医学・健康管理の研究拠点の整備などの計画案を示した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

大成建設、双日、東芝、南相馬の20MW太陽光発電所建設のための緊急検討委託業務を実施

福島県南相馬市における太陽光発電事業の事業性調査について-----双日、2012年1月13日

" ~ 環境省「平成23年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務」を受託 ~
 大成建設株式会社、双日株式会社、株式会社東芝の3社は、昨年11月に環境省が公募を開始した「平成23年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務(以下、本委託業務)」に関して、福島県南相馬市における太陽光発電事業の実施可能性調査(FS)について応募していましたが、本日、受託先に選定されました。今後3月30日までに調査結果について取りまとめる予定です。
...........
FSの概要について

建設候補地: 福島県南相馬市内(現在検討中)
太陽光発電出力: 20MW(予定)
年間推定発電電力量: 21,000MWh/年(一般家庭約6,000世帯分)
調査期間: 3月30日まで
.......... "

関連
平成23年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務の採択案件について-----環境省、平成24年1月13日

" 環境省では、東日本大震災の被災地において再生可能エネルギーの導入を加速し、 地球温暖化対策に配慮した復興の実現に資することを目的として、平成23年度第三次補正予算により、 再生可能エネルギー事業計画の策定のための各種調査・検討等を実施することとしています。
 この度、応募のあった44件について審査を行った結果、8件を採択することとしましたのでお知らせします。
.......... "


2012 1月のクリッピング

続きを読む "大成建設、双日、東芝、南相馬の20MW太陽光発電所建設のための緊急検討委託業務を実施"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/24

2011年10月24日のツイート

続きを読む "2011年10月24日のツイート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

Dose RAE2 X線・ガンマ線用電子パーソナル線量計を使い始めました

Doserae2set

 Dose RAE2 X線・ガンマ線用電子パーソナル線量計を入手しました。価格は、アマゾンで三万数千円でした。
 小型軽量で、積算値とバックブランドが計れて、ログが取れパソコンで記録できるのが魅力ということで、選んでみました。
 国民生活センターは、9/8日に以下のリポートで、比較的安価な放射線測定器の性能についてのリポートを出しています。

 「比較的安価な放射線測定器が放射性セシウムを正しく測定できるかについてテストし、情報提供することとした。」とのことです。

 確かに市場には信頼するには足りない安価な機器が多数あるようです。Dose RAE2もこのリポートの中に含まれています。Dose RAE2も、バックグランドの低線量が計れない、食品の測定はできないなど当たり前の問題点が指摘されています。おそらく、このリポートのデーターが示すとおりまったく使えない測定器が売られているのは確かなようです。

比較的安価な放射線測定器の性能----国民生活センター、2011年9月8日

 とはいえ、私が期待するのは、一定のレベルでその性能が期待でき、日常的に携行でき、積算とある程度のバックグランドの数値を見ることができ、ホットスポットや線量の高い地点に入ったときに、それを把握できる能力があることです。常にあちこちのモニタリングポストをみていますので、携行する装置の値と比較することで、日常的なパーソナル較正が可能な機種です。そして、比較的評判のいい機種で、数も販売されているものとして、Dose RAE2を選定してみました。

 まずは、国分寺の事務所で計測始め

 0.08μSv/hr前後を示します。(10月3日 午後13:00計測始め)

10/3

  • #DoseRAE2 起動。木造二階で0.08マイクロSv/hr #kokubunji http://twitpic.com/6ufkiw posted at 15:02:14



  • 10/4
     同じく、国分寺戸倉三丁目 木造二階 AM8:00 - 0.07μSv/hr

     など、ここ数日周囲を測り、ネットで情報を集めて、いろいろ比較しました。とりあえず、ちゃんと測れていそうです。
     知人の国立の鉄筋コンクリートのお宅で玄関と窓際で0.12μSv/hrという値を計測。この間の屋内外のデーターとしてはもっとも高くなりました。

     0.12μSv/hrだと、24時間で2.88μSv。1年で1051μSvで年間1mSvに達してしまいます。
     食料や水で取る分を考えれば、結構な数値です。いまさらながら、福島原子力発電所事故の影響が、”比較定期平穏な三多摩地区”にも及んでいる実態を思い知ります。

     今後は、写真付きでパーソナルな被曝調査資料として、地図、写真、数値を管理して、知り合いと比較していきたいと思います。

    IMG_0566.JPG
    -----Flicker-greenpost2

     今後、他のユーザーや他の線量計をつかっている人と比較をしながら、いろいろ考えてみたいと思います。

     これだけみんなが放射線を測定する機器を個人的にもつようになったのですから、製品の比較情報がもっとほしいですね。そんなことも考えながら使ってみます。

    参考
    東京都が貸与した小型放射線測定機器による空間放射線量率の測定方法について
    http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/tonai/sokutei20110622.pdf
    -東京都健康安全研究センター 環境放射線測定結果

    【武蔵境】東京都武蔵野市境4丁目の空間放射線量(参考値)

    "  『SOEKS-01M』と『DoseRAE2』の2種類の線量計で毎日定点(ほぼ定時)の空間線量を計測しています。
     『SOEKS-01M』は数値のバラつきが大きく、低線量環境下では変化の推移を精確に示すことができません。独自の方法で解析し、過去のデータと比較して線量の変化を検出したかどうかのみ掲載しています。詳しくは『 SOEKS-01M測定データの補正・換算について(改)』を御覧下さい。
     μSv/h値は『DoseRAE2』で計測しています。
     東京都が『DoseRAE2』を市区町村への貸与用として採用していますが、都が使用している機種『TCS-166(日立アロカ)』とは測定単位が異なるため値が高めとなり、地上1mでは平均1.46倍になると発表されています。 "

    Alternative Media  独立系メディア E-wave Tokyo / 個人で放射線測定器(線量計)を購入して使う

    上田市 : 空間放射線量

    " ..........
    空間放射線量に関して国による基準が示されていませんが、国際放射線防護委員会の勧告では「平常時における一般の人が受ける自然放射線、および医療目的の放射線を除く放射線の限度を年間1mSv」と定めています。屋外で8時間、屋内で16時間過ごすとした場合、年間1mSvは1時間あたり0.19μSvと計算されます。県では、0.19μSv/h以下であれば健康に影響のない値であると判断しています。
    年間被曝限度量1mSvの1時間当たりの数値(χ:測定値)の換算計算式[注1]は、以下のとおりです。
    (χ μSv/時間×8時間(屋外)+ χ μSv/時間×0.4(透過率)[注2]×16時間(屋内))×365日
    = 1,000μSv / 年 = 1mSv /年
     よって
     χ[年間被曝限度量1mSvの1時間当たりの数値]= 0.19μSv / 時間
     [注1]換算方法は、文部科学省による福島県内の学校における対応基準を参考にしました。
     [注2]屋内は、屋外に比べ空間放射線を6割遮へいするといわれています。
    .......... "

    -----
    測ってガイガー

    RAE Systems : DoseRAE 2

    続きを読む "Dose RAE2 X線・ガンマ線用電子パーソナル線量計を使い始めました"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    その他のカテゴリー

    #politicsjp | #renewjapan | #再稼動 | 000 | 000iPhoneから | 000おまとめサイト | 000ビデオクリップ紹介 | 000ブックマーク | 000メモ | 000後門の狼 | 000積研 | 001d-自然エネルギー資料 国内 | 001f-自然エネルギー資料 海外 | 001自然災害 | 003 Google Eerth/ マップ | 003地図情報 | [PR]グリーン・ポストからのご案内 | BM | BMひらがな | BMアルファベット | COP15 | FIT フィード・イン・タリフ | test | theme001そのヴィジョン | top | twitterから | Ustreamから | YouTubeから | おすすめサイト | お気に入り動画2007 | アイスランド | アジア | アメリカ | イギリス | イベント情報 | ウェブログ・ココログ関連 | エコカー+電気自動車 | エコシップ | エコシティ | エコトレイン | エコハウス | エコバイク | エコ建築 | エコ船 | エコ飛行機 | エネルギー-原子力 | エネルギー/ガス | エネルギー/化石燃料 | エネルギー/水素 | エネルギー/石油 | エネルギーマネージメント | エネルギー政策 国内 | エネルギー関連情報 | オランダ | オーストラリア | カナダ | クリッピング | グリーン・ジョブ Green Jobs | グルメ・クッキング | ゲーム | シンガポール | スウェーデン | スコットランド | スペイン | スポーツ | スマートグリッド、マイクログリッド | タイ王国 | デジカメ観天望気 | デンマーク | トルコ | ドイツ | ナショジオ | ニュージーランド | ニュース | ノルウェー | バイオマス 国内情報 | バイオマス 海外情報 | バイオ燃料 | バイオ燃料-藻、緑藻 | パソコン・インターネット | フランス | ブックマーク | ベルギー | モグロブ | モルディブ | 中国 | 今日のキーワード | 住まい・インテリア | 北極・南極/極地 | 原子力-国内情報 | 原子力-海外情報 | 地中熱 国内情報 | 地熱 国内情報 | 地熱 海外情報 | 地熱発電 国内情報 | 太陽光発電-海外情報 | 太陽光発電 国内情報 | 太陽熱発電-国内情報 | 太陽熱発電-海外情報 | 太陽電池-国内 | 太陽電池-海外 | 安全保障 | 小水力発電 / 国内情報 | 小水力発電 国内情報 | 小水力発電 海外情報 | 心と体 | 情報メモ | 政治・経済 | 文化・芸術 | 旅 冒険 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 本の紹介-積読 | 本の紹介-資料 | 核汚染-DoseRAE2 | 核汚染/放射線・放射能 | 気になる技術 | 気候変動 | 気候変動、温暖化 | 海洋エネルギー-国内情報 | 海洋エネルギー-海外情報 | 特集-Solar Decathlon Europe | 環境技術 グリーンテック | 環境汚染 | 環境汚染-海洋 | 省エネ-海外情報 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自然エネルギーの世界 | 自然エネルギー情報-海外 | 自然エネルギー情報 国内 | 自然災害-台風、ハリケーン | 自然災害-台風情報2011 | 自然災害-地震 | 自然災害-津波 | 自然災害-火山 | 自然現象、気候の話題 | 芸能・アイドル | 蓄電 蓄電池 | 蓄電技術 海外 | 蓄電技術 国内 | 資料-地熱 | 資料-電力 | 資料-風力 | 資源-食料 | 趣味 | 電力市場 | 韓国 | 風力発電 国内情報 | 風力発電 海外情報