カテゴリー「原子力-海外情報」の4件の記事

2011/07/01

ドイツ、下院で脱原発法案を可決し、自然エネルギー発電を2倍の35%に Repowering Now!

Germany Agrees to Ditch Nuclear Power

AssociatedPress,2011/06/30)

 ドイツが、Repoweringに向けて、確実に歩みを進めています。ドイツの選択は、実際経済や国民の生活への影響は、日本人の経済評論家が述べるとおり厳しい側面もあるでしょう。それでも、ドイツ国民がその脱原発の動きを加速させ、メルケルさんが原発温存から脱原発へと舵を切ることを支持し、下院での可決まできました。そして今後は、Repoweringに向けて、ドイツは動きだします。新しい産業の育成と、新しい暮らしへの挑戦です。

・Wikpedia : Repowering

" Repowering is the process of replacing older power stations with newer ones that either have a greater nameplate capacity or more efficiency which results in a net increase of power generated. "

Germany to shut down all nuclear reactors by 2022 - Press TV News

(presstvmobile, 2011/06/30 )

関連
Fuming over the Phase-Out: Energy Shift Deeply Divides German Companies-----SPIEGEL ONLINE,06/30/2011

独下院、脱原発法案を可決 22年末までに全17基閉鎖-----東京新聞、2011年6月30日

関連エントリー
ドイツ、全原発廃止を閣議決定。7月の上下院審議でも通過の見通し-----ソフトエネルギー、2011/06/07

追加情報
「感動的演説」のもと脱原発法案が可決したドイツで、「日本の高円寺デモは政治的圧力にならない」とクールに切り捨てられた理由-----川口マーン惠美「シュトゥットガルト通信」 | 現代ビジネス [講談社] ,2011年07月08日(

続きを読む "ドイツ、下院で脱原発法案を可決し、自然エネルギー発電を2倍の35%に Repowering Now!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

モンゴル首相会見、ウラン開発で日本と協力。NIKKEI NETが報じた

 モンゴルには、膨大な量のウラニウムが眠っている。その資源の開発が行われているが、ウラニウムの採鉱による環境への悪影響は、世界中で警告されているが、その深刻さはまだまだ公にされていない。日本が進める原子力政策の延長にモンゴルが見えてきたことは、風が西から吹くということも含めて深刻な影響を私たちにもたらすかもしれない。黄砂に含まれるものは、さまざまなものがあるそうだ。新たにウラニウム鉱床からの残採物を付け加える愚をだれが犯さないといえようか?

モンゴル首相会見、ウラン開発で日本と協力-----NIKKEI NET,2009/7/12

" モンゴルのバヤル首相は11日、訪日を前に日本経済新聞記者と会い、日本とウラン鉱山の共同開発を進める方針を示した。 "

参考
Mongolia: Lonely Planet Travel Video

(LonelyPlanet,2009年02月05日)

Khan hopeful for early agreement on Dornod uranium mine Mongolia-----Mongolia-web.com,12 March 2009

Khan Resources / about

MONGOLIA - URANIUM-----Polo Resources,November 2008

Mega Uranium Ltd: Acquires a peice of Khan Resources Inc.-----Uranium Stocks News,06 August 2006

shareKNOW.net Khan Resources

(shareknownet,2008年05月06日)

Election Results Disappoint Mongolia's Poor

(NTDTV,2008年07月05日)

Mongolia's growing shantytowns: the cold and toxic ger districts-----worldbank.org,07/08/2009


[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]

[ブックマークのインデックス]

しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

ドイツ 再生可能エネルギー拡大には原発からの撤退が必須 / クリッピング EIC 海外ニュース

ドイツ 再生可能エネルギー拡大には原発からの撤退が必須-----EIC 海外ニュース、2009.06.26

" ガブリエル大臣は、「再生可能エネルギーの利用拡張には、原発から撤退することが欠かせない。原子力発電を長く運転するならば、再生可能エネルギーブームは停滞してしまうであろう」とコメントした。 "

 原子力発電を推進するか、しないかが太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの隆盛に大きな影響を与えるのは間違いありません。基幹のエネルギーを化石燃料から、原子力へとシフトさせる労力とコストを考えると、化石燃料から再生可能エネルギーへの労力とコストが裂かれるのは間違いないところでしょう。さらに、再生可能エネルギーと原子力は、互いに補完することができません。

 そして、もっとも重要なことは、この二つのエネルギーへのトランジッションにより、社会や国の状況も変化していくことがります。

 どのような変化が生まれるのか? 自由と平等ということと、原子力と再生可能エネルギーのどちらが親和性があるのか? 国家統制による電力というくびきからの自由がどちらによってもたらされるのか? そんなことを考えると再生可能エネルギーの小規模分散型のシステムとして機能する再生可能エネルギーの可能性に思い至ります。
 とはいえ、現在の産業を支えるには化石燃料が必要ということも事実です。新しい社会、国づくりには、総合的で新しいグランドデザインが必要とされている所以です。

 はたして、日本は今後どのようなエネルギーにおける選択をし可能なのか? 真剣に考える必要がありそうです。(t_t)

[カテゴリー : エネルギー-原子力]


[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]

[ブックマークのインデックス]

しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

付録

続きを読む "ドイツ 再生可能エネルギー拡大には原発からの撤退が必須 / クリッピング EIC 海外ニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

アメリカは、核推進を撤回。効率化、再生可能エネルギーなどへの傾注を強化

 オバマ大統領のエネルギー政策の中で、原子力がどのような形になるのか注目されていましたが、

米、核燃料の再処理を断念 オバマ政権、政策転換-----asahi.com,2009年4月21日

" 米エネルギー省(DOE)は20日、原子力発電所の使用済み核燃料の商業用再処理施設や高速炉の建設計画を取りやめる方針を明らかにした。 "

 アメリカでは、核廃棄物と再処理施設は、出口なきエネルギー政策として予算の見積も技術も確立されていないとして、長い間足踏み状態におかれてきたが、ブッシュ政権末期に方向転換、核廃棄物の処理と再処理のための技術の確立をめざし、核の推進へと方向転換するように思われたが、ここにきて、撤回、おおきく方向を転換することになった。

 オバマ大統領自身が今回の決定に関して特別な発言をしたということはないようですが、2007年の12月の段階で、核に対しては慎重な姿勢でのぞむことを表明しています。

 そして、連日伝えられるのは、スマートグリッドや再生可能エネルギーへの新たな投資と研究、アメリカの動きは、2010年代の最初にも具体的な成果をあげるべく動いています。(t_t)

Barack on Nuclear Energy

(BarackObamadotcom,2007年12月30日)

参考
US GNEP programme dead, DOE confirms-----Nuclear Engineering,April 15, 2009

Obama to cut Yucca budget-----Lasvegassun.com,April 17, 2009

中国新聞 : Negative Legacy of Nuclear Age

関連エントリー
Steven Chu氏は、かく語りき-----自然エネルギー、2009/03/10

吹くか、オバマ風4 アメリカの自然エネルギー-----ソフトエネルギー、2009/01/23


[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]

[ブックマークのインデックス]

しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

#politicsjp | #renewjapan | #再稼動 | 000 | 000iPhoneから | 000おまとめサイト | 000ビデオクリップ紹介 | 000ブックマーク | 000メモ | 000後門の狼 | 000積研 | 001d-自然エネルギー資料 国内 | 001f-自然エネルギー資料 海外 | 001自然災害 | 003 Google Eerth/ マップ | 003地図情報 | [PR]グリーン・ポストからのご案内 | BM | BMひらがな | BMアルファベット | COP15 | FIT フィード・イン・タリフ | test | theme001そのヴィジョン | top | twitterから | Ustreamから | YouTubeから | おすすめサイト | お気に入り動画2007 | アイスランド | アジア | アメリカ | イギリス | イベント情報 | ウェブログ・ココログ関連 | エコカー+電気自動車 | エコシップ | エコシティ | エコトレイン | エコハウス | エコバイク | エコ建築 | エコ船 | エコ飛行機 | エネルギー-原子力 | エネルギー/ガス | エネルギー/化石燃料 | エネルギー/水素 | エネルギー/石油 | エネルギーマネージメント | エネルギー政策 国内 | エネルギー関連情報 | オランダ | オーストラリア | カナダ | クリッピング | グリーン・ジョブ Green Jobs | グルメ・クッキング | ゲーム | シンガポール | スウェーデン | スコットランド | スペイン | スポーツ | スマートグリッド、マイクログリッド | タイ王国 | デジカメ観天望気 | デンマーク | トルコ | ドイツ | ナショジオ | ニュージーランド | ニュース | ノルウェー | バイオマス 国内情報 | バイオマス 海外情報 | バイオ燃料 | バイオ燃料-藻、緑藻 | パソコン・インターネット | フランス | ブックマーク | ベルギー | モグロブ | モルディブ | 中国 | 今日のキーワード | 住まい・インテリア | 北極・南極/極地 | 原子力-国内情報 | 原子力-海外情報 | 地中熱 国内情報 | 地熱 国内情報 | 地熱 海外情報 | 地熱発電 国内情報 | 太陽光発電-海外情報 | 太陽光発電 国内情報 | 太陽熱発電-国内情報 | 太陽熱発電-海外情報 | 太陽電池-国内 | 太陽電池-海外 | 安全保障 | 小水力発電 / 国内情報 | 小水力発電 国内情報 | 小水力発電 海外情報 | 心と体 | 情報メモ | 政治・経済 | 文化・芸術 | 旅 冒険 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 本の紹介-積読 | 本の紹介-資料 | 核汚染-DoseRAE2 | 核汚染/放射線・放射能 | 気になる技術 | 気候変動 | 気候変動、温暖化 | 海洋エネルギー-国内情報 | 海洋エネルギー-海外情報 | 特集-Solar Decathlon Europe | 環境技術 グリーンテック | 環境汚染 | 環境汚染-海洋 | 省エネ-海外情報 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自然エネルギーの世界 | 自然エネルギー情報-海外 | 自然エネルギー情報 国内 | 自然災害-台風、ハリケーン | 自然災害-台風情報2011 | 自然災害-地震 | 自然災害-津波 | 自然災害-火山 | 自然現象、気候の話題 | 芸能・アイドル | 蓄電 蓄電池 | 蓄電技術 海外 | 蓄電技術 国内 | 資料-地熱 | 資料-電力 | 資料-風力 | 資源-食料 | 趣味 | 電力市場 | 韓国 | 風力発電 国内情報 | 風力発電 海外情報