カテゴリー「太陽電池-海外」の62件の記事

2014/03/21

ファーストソーラー、CdTe カドテル太陽電池のモジュールベースで変換効率17%を達成

 ファーストソーラーは、化合物系薄膜 CdTe(カドミウムテルル)太陽電池のモジュールベースで変換効率17%を達成したと発表しました。
 この2月には、太陽光発電素子ベースで、CdTe化合物系薄膜太陽電池の最高、20.4%の変換効率を達成したと発表したばかりでした。

ファーストソーラー First Solar、CdTe化合物系薄膜太陽電池の最高、20.4%の変換効率を達成。日本でメガソーラー・デビューも-----ソフトエネルギー、2014/03/18

 2013年の4月には、モージュールベースで16.1%だったのです。確実に開発を進めているという感じです。売り上げは、ウォールストリートジャーナルによると、今年の売上高予想は過去最高の40億ドルを達成しそうであることが報じられています。2013年の供給量のランキングでは、前年より2位下げて7位だったファーストソーラー、日本にも本格的に上陸し、中国市場と合わせてアジアでの展開にも本腰が入りそうです。

 
プレスリリース / FIRST SOLAR, March 19, 2014
FIRST SOLAR SETS THIN-FILM MODULE EFFICIENCY WORLD RECORD OF 17.0 PERCENT

" 17.0 Percent Total Area Efficiency Module Confirmed by NREL

Highest Thin-Film Panel Conversion Efficiency of Any Technology

Expands Opportunity for Constrained Space and C&I Installations

 First Solar, Inc. (Nasdaq: FSLR) today announced it has set a world record for cadmium-telluride (CdTe) photovoltaic (PV) module conversion efficiency, achieving a record 17.0 percent total area module efficiency in tests performed by the U.S. Department of Energy's National Renewable Energy Laboratory (NREL). The new record is an increase over the prior record of 16.1 percent efficiency, which the company set in April 2013. This announcement comes weeks after First Solar announced it achieved a world record in CdTe research cell efficiency of 20.4 percent.
.......... "

関連
ファースト・ソーラー、今年の売上高予想は最大40億ドル-----ウォールストリートジャーナル、2014年 3月 20日

".....テルル化カドミウムを用いた太陽電池モジュールの光電変換効率が約1年前の16.1%から17%に向上したことにも触れた....."

First Solar Module Reliability

(firstsolar,2013/11/19)


参考
Top 10 PV module suppliers in 2013-----PVTECH,08 January 2014

”..........
1 Yingli Green Energy
2 Trina Solar(+2)
3 Sharp Solar(+3)
4 Canadian Solar(+1)
5 Jinko Solar(+2)
6 Rena Solar(+8)
7 First Solar(-2)
8 Hanwha SolarOne(+2)
9 Kyocera(+5)
10 JA Solar(-2)
.......... ”

続きを読む "ファーストソーラー、CdTe カドテル太陽電池のモジュールベースで変換効率17%を達成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

サンテックがクロスデフォルト 債務不履行。救済する動きもあるようです

追加情報
中国太陽電池最大手が破産 サンテックパワー、再建探る-----朝日新聞、2013年3月21日

".....20日、太陽電池中国最大手の尚徳太陽能電力(サンテックパワー)の破産手続きを開始することを決定....."

太陽光大手サンテック、子会社の破産手続き求め取引銀行が申し立て-----ロイター、2013年 03月 21日

SUNTECH POWER HOLDINGS CO., LTD. ANNOUNCES PETITION OF INSOLVENCY AND RESTRUCTURING OF ITS CHINESE SUBSIDIARY WUXI SUNTECH POWER HOLDINGS CO., LTD.(March 20, 2013)


 当初のエントリーは、以下


 サンテック、中国の太陽電池メーカー、サンテック・パワー・ホールディングス(尚徳太陽能電力)は、今月15日に償還日を迎えた転換社債(5億4100万ドル)を債務不履行となり、さらにクロスデフォルトが発生。かねてから、財政破綻が懸念される状況だったものが顕在化しました。
 この状況に対して地元の江蘇省無錫市の政府が救済する動きをみせる可能性も伝えられています。

関連
・Santech : Investor Center
- March 18, 2013 SUNTECH ANNOUNCES DEFAULT WITH RESPECT TO ITS 3% CONVERTIBLE NOTES

"Note Holder Support for Consensual Restructuring Continues

Suntech Power Holdings Co., Ltd. (NYSE: STP) ("Suntech" or the "Company") today announced that it has received from the trustee of its 3% Convertible Notes (the "Notes") a notice of default and acceleration relating to Suntech's non-payment of the principal amount of US$541 million that was due to holders of the Notes on March 15, 2013. Such event of default has also triggered cross-defaults under Suntech's other outstanding debt, including its loans from International Finance Corporation and Chinese domestic lenders.
As previously announced, Suntech has entered into a forbearance agreement with holders of over 60% of the Notes, one of the terms of which is that the forbearing Note holders will cooperate with Suntech in addressing certain legal proceedings that may be initiated against it. Suntech understands that those Note holders have also requested the trustee under the Notes not to take any further action as consensual restructuring discussions continue. Suntech is thus far unaware of any legal proceedings initiated by any Note holders against the Company. Suntech intends to continue to engage with holders of the Notes and other lenders with a view to achieving a consensual restructuring.
Suntech is also continuing its efforts to restructure and increase the cost-efficiency of its operations, maintain business relationships with its existing customers and suppliers, and seek additional sources of capital to meet its ongoing operational requirements and debt repayment obligations. In addition, Suntech is in discussions with certain of its suppliers and lenders relating to various other claims for non-payment or non-performance, which the Company hopes to resolve in a timely manner.
.......... "

関連
Suntech fails to make $541 mln bond payment, triggering other defaults-----Reuters,Mar 18, 2013

Suntech Solar Somewhat Resilient to Notice of Default- But Other Solar Stocks Take a Beating-----NASDAQ,
March 18, 2013

参考エントリー
サンテックパワージャパン、多結晶285Wpモジュール変換効率 14.7%の大型太陽電池などを発売-----ソフトエネルギー、2012/01/31

中国サンテック、躍進。世界の太陽電池の過剰在庫、2012年まで継続-----しなやかな技術研究会β、2009-08-11

-----Google GreenPost関連サイト横断検索 : サンテック-----


おすすめエントリー
週刊GreenPost 65号 2013/3/18- 日版 しなやかな技術研究会

 

続きを読む "サンテックがクロスデフォルト 債務不履行。救済する動きもあるようです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/07

あらら、コナルカ倒産ですって、、、、 

 あらら、コナルカ倒産ですって、、、、。結構、以前は興味深く事業をみさせてもらってたのに。残念ですね。
 ウォールストリートジャーナルが、経緯を細かく報道しています。


太陽電池の米コナルカも倒産-----ウォールストリートジャーナル、2012年 6月 5日

"太陽電池メーカーの米コナルカ・テクノロジーズ(本社マサチューセッツ州ローウェル)は4日、同州ウスターの破産裁判所に破産法7条(清算)の手続きを申請した。同社は有機薄膜太陽電池の研究・開発のために投資家の資金や政府助成金数百万ドルを使っていたが資金繰りに行き詰まった。残っている従業員約80人は解雇される。
.......... "

 自身の発表は、以下、
Konarka Technologies Files for Chapter 7 Bankruptcy Protection-----Konarka Technologies,June 1, 2012


 最後に記事にしたのは、たぶん以下のエントリーです。2年前か、倒産する太陽電池メーカーの特長、1年から2年情報発信をしなくなる、というのがあてはまる例かも。まだ薄膜のroll-to-roll方式の太陽電池メーカーで、”音信途絶”の会社もあります。まだまだ、大変です、太陽電池メーカー。
 コナルカのCEOは、同社の技術は買収されれば、今後も生き延びる可能性があるとおっしゃているとか、、、

 こんな技術ほしい投資家いらっしゃいませんか?

KONARKA MANUFACTURING

KonarkaTechnologies,2009年10月22日)


関連
Solar Shakeout: Konarka Technologies files for bankruptcy----PV-Tech,02 June 2012,

有機薄膜太陽電池の米コナルカ Konarka Technologies、コニカミノルタと資本・業務提携 / YouTubeから-----自然エネルギー、2010/03/03


おすすめエントリー

続きを読む "あらら、コナルカ倒産ですって、、、、 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/28

JEFスチール、太陽電池用多結晶シリコン材料製造よりの撤退を発表

 3月の多結晶シリコン原料製造メーカー、NSソーラーマテリアル(シャープ、新日鉄マテリアルズ合弁)の撤退に続き、またしても国内太陽電池素材メーカーが解散となりました。

 今回撤退を発表したのは、JEFスチールです。いずれも、欧州太陽電池のかげりと中国メーカーの追い上げにより、将来への展望をなくしての撤退となったようです。


ソーラーシリコン事業からの撤退について-----JEFスチール、2012年5月25日

".....この度、太陽光発電モジュールに用いられる多結晶シリコンインゴットおよびウェハーの製造販売を目的としたソーラーシリコン事業から撤退することといたしました。

1.経緯
本事業は2001年に開始し、これまで販売数量、業績ともに順調に推移していましたが、多結晶シリコンの一大需要地である欧州において需要が激減したことに加え、東アジアにおける生産能力の増強により大幅な需給ギャップが生じ、昨年来、市場価格が暴落しています。
このような状況の中で、生産・販売の効率化による徹底したコスト削減に努めてまいりましたが、当面の間、市況の回復は見込めないという判断に至り、今般、本事業からの撤退を決定したものです。

2. 今後の予定
当面の間、「ソーラーシリコン事業部」を存続し、在庫の販売を行います。
なお、当社製品に関する品質保証につきましては引き続き当社の責任において行ってまいります。
.......... "

 まもなく、国内で始まる固定価格買い取り制度。大幅な太陽電池の利用拡大が見込めますが、国内の経済への好影響につながるのか? 制度設計側は緻密にみることができるシステムにする必要があります。

 今後の経済、国ごとの状況など問題は、複雑です。

関連
NSソーラーマテリアル株式会社の解散について-----シャープ、2012年3月28日

"新日鉄マテリアルズ株式会社(以下、「新日鉄マテリアルズ」)、シャープ株式会社(以下、「シャープ」)他は、太陽電池用多結晶シリコン原料製造販売を目的とした共同事業会社であるNSソーラーマテリアル株式会社(以下、「NSソーラーマテリアル」)について、2012年9月末に製造を中止するとともに、2014年3月末を目途に会社を解散することといたしましたので、お知らせいたします。

1.背景・経緯
.......... "

JFE、太陽電池素材から撤退 中国勢が価格攻勢、欧州市況追い打ち-----SankeiBiz,2012.5.26

続きを読む "JEFスチール、太陽電池用多結晶シリコン材料製造よりの撤退を発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/18

メガソーラー 大規模太陽光発電所の世界 / 自然エネルギーの世界

 世界中で大規模太陽光発電所が建設されています。メガソーラーとも言われます。ちょっと、まとめてみました。

●メガソーラーとは?

 メガソーラーとは、出力が1MW(メガワット)= 1000kW= 1000000W 以上の施設の大規模太陽光発電所のことです。

 日本の平均的な日射条件における設備利用率を12%と考えれば、1000kWpのメガソーラー施設は、120kWの発電所と考えることができます。月の発電量は、3600kWh/月。年間にすれば、43200kWh/年に相当する発電量となります。1MWpでおおよそ年間43MWh/年の発電量と考えると、国内のメガソーラーの発電所としての能力を見積ことができます。他の発電方法と発電量を比較する場合には、それぞれの設備利用率を考えて比較します。
 
 例)
 太陽光発電  10 - 15% (一般的に12%) *
 大型風力発電 20 - 30%(一般的に25%) *
 水力発電    50 - 95%(一般的に70%) *
 原子力発電  50 - 80%(一般的に70%) *

などで計算します。

●世界、アジア、日本最大のメガソーラーについて、と、国内ランキング暫定版をまとめてみました。

世界最大
 - 世界最大のメガソーラー ウクライナ PEROVO 太陽光発電所 100MWp(Naverまとめ)

世界最大のメガソーラー ウクライナ PEROVO 太陽光発電所 100MWp-----自然エネルギー、2012/04/23


アジア最大(世界8位)
 -アジア最大のメガソーラー タイ Lopburi 太陽光発電所 73MWp(Naverまとめ)

アジア最大のメガソーラー タイ Lopburi 太陽光発電所 73MWp-----ソフトエネルギー、2012/04/24


日本最大
 -日本最大のメガソーラー 扇島太陽光発電所(川崎市) 13MWp(Naverまとめ)

日本最大のメガソーラー 大規模太陽光発電所は、扇島太陽光発電所(川崎市) 13MWp-----自然エネルギー、2012/05/07


 日本のランキングは、今後相当動きそうです。どんどん大型の太陽光発電所が全国各地で計画されています。
 ということで、日本のランキングもNaverまとめで作ってみました。トップテンランキングの暫定リストです。
 これからの計画も気づいたら下にポストするつもりです。

 -国内メガソーラーランキング 大規模太陽光発電所リスト 再生可能エネルギーまめ知識(Naverまとめ)


参考
Top 10 World's Largest Solar PV Power Plants-----SolarPlaza

pvresources : World's largest photovoltaic power plants - ranking


●メガソーラーにどこまで期待できるか?
 電気事業会の発表していた、電力会社が2020年度までに全国約30地点(電力会社10社合計)で約14万kWという数字があります。3.11前の日本のエネルギー政策での期待度、雰囲気を知るのに、いい数字です。
 140MWpです。最近の計画をひろってみると、単年度で達成可能な数字です。原子力偏重日本では、どんなにその可能性が低く見積もられていたかがわかります。2020年までに電力会社の取り組みがどこまでのびるんか? 非電力会社分はFITで劇的にのびますから、数年後の数字が楽しみです。

 今回のFITでは、太陽光発電には、買い取り価格が高すぎだと指摘が多くだされました。過度であれば問題ですが、それだけ福島原子力発電所の過酷事故とそれに続く核汚染と地震への恐怖を考えれば、また電力の需給逼迫という状況を考えれば、短期に建設できる太陽光発電の魅力は、大いに再評価されてしかるべきものです。

 そして、2012に着工予定のものだけでも、10はとっくに超えておそらく30にも迫るだろうといわれています。状況はまったく変わったようです。具体的な成果はこれからです。
 しかし、太陽光発電の技術も総合的にアップしていきます。コストも下がり、どこかで火力発電の効率を抜きます。そして、さまざまな問題が克服されて、あらゆる未利用なスペースに設置できる状況が新たに生まれる可能性があるのがこの太陽電池というデバイスの特長なのです。

 太陽の世紀は、もうそこまできているのかもしれません。

参考
Wikipedia : 日本の太陽光発電所

電気事業連合会 : メガソーラー発電計画

"計画公表済のメガソーラー発電(リスト)"

追加情報
巨大な太陽光発電所の作り方 91MWpを8週間で完成させる”技”とは?-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/5/24


おすすめエントリー
太陽光発電協会、一般住宅用の太陽光発電システムが累計100万件を突破したと発表-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/5/18

GreenPost 2012/5/17 - 18日版-----しなやかな技術研究会、2012/05/18更新

NEDO、インドの工業団地で6MWの太陽光発電システムを導入。既存発電設備との協調、マイクログリッドの実証試験-----ソフトエネルギー、2012/05/18

日本の海洋エネルギー開発すすむ。川崎重工の動き、イギリスで、そして沖縄で実証試験へ-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/5/17

続きを読む "メガソーラー 大規模太陽光発電所の世界 / 自然エネルギーの世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/18

ファーストソーラー、全従業員の30%にあたる2000人を削減。ドイツ工場の閉鎖も

米ファースト・ソーラーが全従業員の30%削減へ、独工場も閉鎖-----ロイター、2012年 04月 18日

".....
人員整理で今年3000万─6000万ドル、将来的には年間1億─1億2000万ドルのコスト圧縮につながるという。
....."

 朝から気になっていたファーストソーラーのリストラのニュース。ここにクリッピングしておきます。

 世界的に太陽電池メーカーは、中国も台湾も含めて再構築の状況にあります。利益がでなくても増産を続ける中国メーカーが、この嵐を乗り切る保証もないと言われています。

 気になるのは、日本のメーカーの動向ですが、固定価格買取制度の施行により、大丈夫かもしれません。是非この間に、世界にも通じる日本の太陽電池製造の位置を確保していただきたいところです。

関連
First Solar Restructures Operations to Align With Sustainable Market Opportunities(April 17, 2012リリース)

" Frankfurt (Oder) Manufacturing Facility to be Closed;

Four Production Lines in Kulim, Malaysia, to be Indefinitely Idled;

Expected Savings of $100-120 Million Annually; 2012 Restructuring Charges of $245-370 Million; Company Pays Down $145 Million of Debt "



追加情報
ファーストソーラー First Solar、カリフォルニアで 550MWpの大規模太陽光発電所 Topaz Solar Farmの建設中-----ソフトエネルギー、2012/05/10

参考エントリー
太陽電池業界の熾烈な競争と業界の拡大。ファースト・ソーラーの太陽電池?-----ソフトエネルギー、2009/08/13

2011 太陽電池メーカーシェア / 自然エネルギーの世界----自然エネルギー、2012/04/05

おすすめエントリー

続きを読む "ファーストソーラー、全従業員の30%にあたる2000人を削減。ドイツ工場の閉鎖も"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

プラネットソーラー PLANETSOLAR、世界初の大型ソーラー船による世界一周の旅、残り30日を切る!

 モナコを出発して、555日、のべ57549kmを旅してきた世界初の大型ソーラー船、プラネットソーラー PLANETSOLAR は、最終目的地であるモナコまであと30日を切ったということです。

Solarplanet1204map
-----image : PLANETSOLARのサイトより

 下のビデオクリップは、2月に撮影されたアブダビから紅海へと向かう航海の様子です。1年の疲れが船にもクルーにも感じられません。いい旅だったのですね。
 (危険なところを通過するということで、”武装”! そんなシーンも映っています。)

Minute PlanetSolar - Février/February 2012

(planetsolar, 2012/03/07 )

追加情報
プラネットソーラー PLANETSOLAR、世界初の大型ソーラー船による世界一周の旅を達成-----ソフトエネルギー、2012/05/07



関連
PLANETSOLAR / log book

プラネットソーラー PLANETSOLAR、ソーラー船での世界一周までのこり約2000km!-----再生可能エネルギー GreenPost,2012-03-14

プラネットソーラー PLANETSOLAR、世界初の大型ソーラー船を2月25日に公開。2011年4月から世界一周の旅へ-----しなやかな技術研究会、2010/03/04


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

続きを読む "プラネットソーラー PLANETSOLAR、世界初の大型ソーラー船による世界一周の旅、残り30日を切る!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[備忘録] 太陽光発電、太陽電池 #renewsolar #pv #renew2012

・Twilogでのタグ検索

[#renewsolar #pv]

[#renew2012]

[国内・太陽光発電&太陽電池]

[USA・太陽光発電&太陽電池]

[ドイツ・太陽光発電&太陽電池]



太陽光発電600万キロワットは、100万キロワットの原発1基分の発電に相当は、考え方として正しいか? #renewpv120321

ドイツの自然エネルギー / おまとめサイト #renewgermany120404






おすすめエントリー
Solarbuzz、世界の太陽光発電の現状と2012年度を分析。2012年は13%増にとどまる低い水準との予測も-----ソフトエネルギー、2012/04/04

2011 太陽電池メーカーシェア / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2012/04/05

続きを読む "[備忘録] 太陽光発電、太陽電池 #renewsolar #pv #renew2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/05

2011 太陽電池メーカーシェア / 自然エネルギーの世界

追加情報
2012 太陽電池メーカーシェア / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2013/02/01


 当初のエントリーは以下、


[ Google : 太陽電池 グローバル シェア ]

 このエントリーも20092010、そして今回と3回目になりました。毎年参照するWikipediaのデーターは、単独で利用できるほどに充実したものになり、助かります。

Wikipedia : List of photovoltaics companies

"top 10 solar module players
2011 Ranking, Solar Module Company, 2010 ranking, Marketshare

No.1 Suntech (1) 8.1%
No.2 First Solar (2) 7.9%
No.3 Yingli (4) 6.4%
No.4 Trina (5) 6.1%
No.5 Canadian (6) 5.3%
No.6 Sharp (3) -
No.7 Sunpower (8) -
No.8 Hanwha
Solarone (7) -
No.9 Jinko (10) -
No.10 REC (10) -

Source PVinsights "

Wikipediaには、さらにさまざまなランキング情報などが掲載され、そちらを参照されることをお勧めします。以前は、これだけの情報を集めるとなると大変でした。

 ただし、最新の出荷量MW値付のデーターでは、No.10に京セラが食い込んでいます。今はこちらのデーターを使ってます。

Suntech Tops 2011 PV Module Rankings as Chinese Dominance Continues-----IMS Research,27 February 2012

" 2011 Photovoltaic Modules Supplier Rankings

No.1 Suntech
No.2 First Solar
No.3 Yingli
No.4 Trina
No.5 Canadian
No.6 Sharp
No.7 Jinko Solar
No.8 Sunpower
No.9 Hanwha Solarone
No.10Kyocera

Source IMS Research "

Ims_research__2011_pv_module_rankin
-----image : IMS Research,27 February 2012リリースより


IMS Researchhaは、以下のように日本語で2011年の太陽光発電市場の実績と今後の見通しを発表しています。


2011年の太陽光発電世界市場、前年比40%増の27.4GWに成長-----IMS Research、2012年3月19日

120319_world_solar_photovoltaic_mar
-----image(”図1: 太陽光発電主要国市場規模(単位:GW) 出典: NPD Solarbuzz 2012 Marketbuzz”) : 同リリースより

" 価格下落や欧州の補助金削減により、ソーラー企業は2012年に大きな課題に直面

2011年、世界の太陽光発電設置量が前年比40%増の27.4GWに到達し過去最高を記録した。NPD Solarbuzzが本日発行した年刊レポート、2012 Marketbuzz®で明らかにしている。

ソーラー支援策が今後一層引き締められる見通しから、2011年は下半期に需要が旺盛になり年間全体の市場成長につながった。上半期には生産が過剰になり、これが2011年市場の特徴ともなるPVチェーン全体の価格の継続的下落をもたらした。また、結晶シリコン系のウエハー/セル/モジュール生産における中国メーカーの優勢はさらに強まっている。薄膜のシェアは低下しており、アジア市場の需要が急拡大している。

2011年の太陽光発電産業の収益は世界全体で930億ドルに達し、前年比12%増を示している。株式発行や負債による資金調達額は80億ドル以上だった。

Marketbuzz®には100ヵ国以上の太陽光発電市場データを収録している。2011年の上位5ヵ国はドイツ、イタリア、中国、米国、フランスで、これらで世界需要の74%を占めている。中国市場は前年比470%増という爆発的成長を見せており、前年に7位だった順位を3位に上げている。

欧州の2011年設置量は18.7GW、世界需要に対するシェアは68%である。2010年の欧州シェアは82%だった。フランスとイタリアの両市場が堅調な伸びを示し、ドイツでも年末に需要が伸びたことから、ドイツ、イタリア、フランスの合計で欧州市場全体の82%を占め、前年並みを維持する結果となった。
..........
2011年のソーラーセル世界生産量は29.5GW、前年の23.0GWから増加した。薄膜の生産量が全体の11%を占めている。中国・台湾の生産シェアは前年の63%から2011年には74%に拡大した。

ポリシリコンメーカー上位10社の2011年の生産能力は年間20万4000トンとなっている。また、ウエハーメーカー上位10社で世界全体の生産能力の44%を占めている。

2011年上半期にソーラーセル生産量が需要を上回ったため、2011年には結晶シリコンモジュール工場出荷価格の加重平均が28%下落した。14%下落した2010年と比べ大幅な下げ幅となっている。また、 Q4’11の価格はQ4’10より46%も下がっている。

モジュール工場出荷価格は今後5年間で2011年レベルから43%~53%下がると見られている。2012年の結晶シリコン系の平均工場出荷価格は2011年平均と比べて少なくとも29%の下落を示すと予想される。

今後1年間で世界市場に占めるその他地域の需要シェアが32%に上昇すると見られている。昨年はシェア20%だった。その一方で欧州のシェアが53%に下がる見通しだ。欧州市場のシェアは2016年までに42%を下回るまで落ちると見られており、代わって北米やアジア市場の一部が急成長すると予想される。中国市場のシェアは2016年までに17%に到達の見通しである。
.......... "

参考
Global PV Installations to Hit 24 GW in 2011 Predicts IMS Research-----IMS Research,15 November 2011

Lux Research Reveals 2011 Top 10 Module Manufacturers-----Lux-Research,March 14, 2012

2011 Photovoltaic Modules Supplier Rankings By PV Module Shipments in MW-----Renewable Energy Sources,2012/02/27

Surprise: Chinese Suppliers Dominate Solar PV Module Rankings-----Renewable Energy World,2012/02/28

The global market for solar cells-----Washington Post,December 16, 2011


参考2
PV Technology, Production and Cost Outlook: 2010-2015-----GTM Reserch,OCTOBER 26, 2011

PV installations, technology, production and cost: Perspectives of the global solar industry by 2015-----Solarserver,05.05.2011

関連エントリー
太陽光発電協会、一般住宅用の太陽光発電システムが累計100万件を突破したと発表-----自然エネルギー、2012/06/04

2010 太陽電池メーカーシェア / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2010/12/21

2009太陽電池メーカーシェア PV-Tech.orgの記事から / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2010/06/08

参考エントリー
世界最大のメガソーラー ウクライナ PEROVO 太陽光発電所 100MWp-----自然エネルギー、2012/04/23

Solarbuzz、世界の太陽光発電の現状と2012年度を分析。2012年は13%増にとどまる低い水準との予測も-----ソフトエネルギー、2012/04/04

ドイツの自然エネルギー / おまとめサイト #renewgermany120404-----自然エネルギー、2012/04/04


2012 4月のクリッピング

クリッピング 2012

続きを読む "2011 太陽電池メーカーシェア / 自然エネルギーの世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/02

住友電工と仏ソイテック社、低コスト大口径GaN基板の製造に成功

住友電工と仏ソイテック社、低コスト大口径GaN基板の製造に成功 4インチ径及び6インチ径量産ラインの整備を開始-----住友電気工業、2012年1月24日

" 住友電気工業株式会社(略)とS.O.I. TEC Silicon On Insulator Technologies S.A.(本社:フランス パリ市、略 )は、4インチ径及び6インチ径の薄膜GaN(窒化ガリウム)基板の製造に成功し、このたび量産に向けたパイロット製造ラインの整備を開始しました。
 住友電工とSoitecは、2010年12月に、薄膜GaN基板の開発に関して協業を開始し、住友電工の高品質自立GaN基板製造技術と、Smart Cut技術で業界をリードするSoitecの半導体極薄膜の剥離・転写技術を組み合わせ、大口径自立GaN基板から複数枚の薄膜GaN基板を製造する技術について、共同で開発を進めてきたものです。

 本技術開発の成功により、両社は、それぞれ兵庫県伊丹市と仏Bernin市に、4インチ径及び6インチ径の薄膜GaN基板パイロット製造ラインの整備に着手しました。製造ラインの整備により、お客様の基板需要に対して迅速な対応が可能となります。

 本協業では、住友電工が日本で製造した自立GaN基板に、SoitecがフランスでSmart Cut技術を適用して、薄膜GaN基板を製造します。薄膜GaN基板は、高性能の半導体デバイスが求める低欠陥密度の特性を維持したGaN薄膜が、GaNと熱膨張係数の一致した低コスト支持基板に貼り付けられています。そのため、1枚の自立GaN基板に比べ、安価かつ同等の特性を有する薄膜GaN基板を得ることができます。
  照明用の高輝度LEDや、電気自動車用や電力制御用のパワーデバイスなどの幅広い市場へむけて、GaN基板の本格的な普及が始まると期待しています。
.......... "


2012 2月のクリッピング

クリッピング 2012

続きを読む "住友電工と仏ソイテック社、低コスト大口径GaN基板の製造に成功"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

#politicsjp | #renewjapan | #再稼動 | 000 | 000iPhoneから | 000おまとめサイト | 000ビデオクリップ紹介 | 000ブックマーク | 000メモ | 000後門の狼 | 000積研 | 001d-自然エネルギー資料 国内 | 001f-自然エネルギー資料 海外 | 001自然災害 | 003 Google Eerth/ マップ | 003地図情報 | [PR]グリーン・ポストからのご案内 | BM | BMひらがな | BMアルファベット | COP15 | FIT フィード・イン・タリフ | test | theme001そのヴィジョン | top | twitterから | Ustreamから | YouTubeから | おすすめサイト | お気に入り動画2007 | アイスランド | アジア | アメリカ | イギリス | イベント情報 | ウェブログ・ココログ関連 | エコカー+電気自動車 | エコシップ | エコシティ | エコトレイン | エコハウス | エコバイク | エコ建築 | エコ船 | エコ飛行機 | エネルギー-原子力 | エネルギー/ガス | エネルギー/化石燃料 | エネルギー/水素 | エネルギー/石油 | エネルギーマネージメント | エネルギー政策 国内 | エネルギー関連情報 | オランダ | オーストラリア | カナダ | クリッピング | グリーン・ジョブ Green Jobs | グルメ・クッキング | ゲーム | シンガポール | スウェーデン | スコットランド | スペイン | スポーツ | スマートグリッド、マイクログリッド | タイ王国 | デジカメ観天望気 | デンマーク | トルコ | ドイツ | ナショジオ | ニュージーランド | ニュース | ノルウェー | バイオマス 国内情報 | バイオマス 海外情報 | バイオ燃料 | バイオ燃料-藻、緑藻 | パソコン・インターネット | フランス | ブックマーク | ベルギー | モグロブ | モルディブ | 中国 | 今日のキーワード | 住まい・インテリア | 北極・南極/極地 | 原子力-国内情報 | 原子力-海外情報 | 地中熱 国内情報 | 地熱 国内情報 | 地熱 海外情報 | 地熱発電 国内情報 | 太陽光発電-海外情報 | 太陽光発電 国内情報 | 太陽熱発電-国内情報 | 太陽熱発電-海外情報 | 太陽電池-国内 | 太陽電池-海外 | 安全保障 | 小水力発電 / 国内情報 | 小水力発電 国内情報 | 小水力発電 海外情報 | 心と体 | 情報メモ | 政治・経済 | 文化・芸術 | 旅 冒険 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 本の紹介-積読 | 本の紹介-資料 | 核汚染-DoseRAE2 | 核汚染/放射線・放射能 | 気になる技術 | 気候変動 | 気候変動、温暖化 | 海洋エネルギー-国内情報 | 海洋エネルギー-海外情報 | 特集-Solar Decathlon Europe | 環境技術 グリーンテック | 環境汚染 | 環境汚染-海洋 | 省エネ-海外情報 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自然エネルギーの世界 | 自然エネルギー情報-海外 | 自然エネルギー情報 国内 | 自然災害-台風、ハリケーン | 自然災害-台風情報2011 | 自然災害-地震 | 自然災害-津波 | 自然災害-火山 | 自然現象、気候の話題 | 芸能・アイドル | 蓄電 蓄電池 | 蓄電技術 海外 | 蓄電技術 国内 | 資料-地熱 | 資料-電力 | 資料-風力 | 資源-食料 | 趣味 | 電力市場 | 韓国 | 風力発電 国内情報 | 風力発電 海外情報