« 地熱発電(廃棄熱発電等用)小型バイナリー発電ユニット カタログ 発行! | トップページ | ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2013。参加20校のエコハウス建て込み中! »

2013/09/18

日立ブランドの210Wpの単結晶太陽電池が市場へ。セル実効変換効率18.6%

 久しぶりに日立の太陽電池の話題をアップする気がします。

 今回、日立アプライアンスが販売をアナウンスしたのは、セル実効変換効率18.6%の210Wpの単結晶太陽電池です。210WモジュールHSS-M210BBを10月下旬に、ハーフサイズ105Wモジュールを12月にそれぞれ発売開始するとのことです。


プレスリリース / 日立アプライアンス、2013年9月13日
日立ブランドの単結晶シリコン*1太陽電池モジュールを発売

関連




グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

greenpost(@greenpost) - Twilog-----greenpost on Twitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。-----しなやかな技術研究会 まとめ


[PR]

|

« 地熱発電(廃棄熱発電等用)小型バイナリー発電ユニット カタログ 発行! | トップページ | ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2013。参加20校のエコハウス建て込み中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立ブランドの210Wpの単結晶太陽電池が市場へ。セル実効変換効率18.6%:

« 地熱発電(廃棄熱発電等用)小型バイナリー発電ユニット カタログ 発行! | トップページ | ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2013。参加20校のエコハウス建て込み中! »