« ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスが太陽光発電がいよいよグリッドパリティに近づいていることを示すリポート「RESEARCH PAPER SHINES LIGHT ON COMPETITIVENESS OF SOLAR PV POWER」を発表 | トップページ | 東京都、中小企業を対象に自家発および蓄電、電力みえる化機器の導入補助を開始 »

2012/06/29

民主党「脱原発を考える会」、脱原発ロードマップ第一次提言を発表

 民主党「脱原発を考える会」は、遅くとも2025年度までの出来るだけ早い時期に脱原発する。2025 年度までに、2010年度と比較して、省電力2割を実現する。2025 年度までに、総発電量に占める再生可能エネルギー電力の割合4割を実現する。などとする、脱原発ロードマップ第一次提言を発表しました。

 民主党「脱原発を考える会」は、菅直人衆院議員、江田五月衆院議員を顧問とし、代表を近藤昭一衆院議員とする、72名の民主党衆参国会議員が参加、賛同する任意団体だということです。

 内容では、具体的な原発の廃炉スケジュールも定め、発表しています。菅さんの自然エネルギー研究会が、リリースをだしています。


脱原発ロードマップ第一次提案を発表----自然エネルギー研究会、2012.06.28

201206dpj72_nuclearout
-----image : 同リリース「脱原発ロードマップ第一次提案」より-----
201206dpj72_nuclearouttable

"民主党「脱原発を考える会」は、2012年6月27日、「脱原発ロードマップ第一次提言」を発表した。 「脱原発を考える会」は、菅直人(衆院議員=顧問)、江田五月(衆院議員=顧問)、近藤昭一(衆院議員=代表)、平岡秀夫(衆院議員=事務局長)、岡崎トミ子(衆院議員)、辻元清美(参院議員)、福山哲郎(参院議員)を世話人とし、6月27日現在72名の民主党衆参国会議員が参加、賛同する任意団体。 専門家も交えて10回の会合を開き「脱原発ロードマップ第一次提言」をまとめた。「遅くとも2025年までの原発稼働の完全停止と、そのための省エネ2割、再生可能エネルギーの4割導入などを掲げる。一次提言の内容は以下の通り。 脱原発ロードマップ第一次提案(http://www.renewable-e.jp/document/files/2012/06/1.pdf) .......... "


関連
自然エネルギー研究会 資料室 : 脱原発ロードマップを考える会

"脱原発ロードマップを考える会
民主党「脱原発を考える会」は、2012年6月27日、「脱原発ロードマップ第一次提言」を発表した。

「脱原発を考える会」は、菅直人(衆院議員=顧問)、江田五月(衆院議員=顧問)、近藤昭一(衆院議員=代表)、平岡秀夫(衆院議員=事務局長)、岡崎トミ子(衆院議員)、辻元清美(参院議員)、福山哲郎(参院議員)を世話人とし、6月27日現在72名の民主党衆参国会議員が参加、賛同する任意団体。

専門家も交えて10回の会合を開き「脱原発ロードマップ第一次提言」をまとめた。「遅くとも2025年までの原発稼働の完全停止と、そのための省エネ2割、再生可能エネルギーの4割導入などを掲げる。一次提言の内容は以下の通り。
.......... "

脱原発「25年度までに」…菅前首相ら有志提言-----読売新聞、2012年6月28日

脱原発ロードマップを考える会----- 辻元清美ブログ、2012年6月20日


コメント続き
 ただ、この提言では、直下の問題である大飯原発の再稼働問題や、少なくとも数年間続く、電力の需給逼迫問題など直下の問題に触れず、エネルギー問題に対して責任ある議員としての立場の表明がない。半年後に民主党自体がどうなっているかわからない状況の中で、どこか絵空事に思えます。残念です。(2t)


追加情報
超党派議員でつくる、原発ゼロの会、政策提言骨子 2012年6月27日版を公開-----2012/7/9


おすすめエントリー
GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/6/28-29日版

太陽電池の進化はとまらない! 次世代に高まる期待-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/6/28

大阪ガス、家庭用燃料電池エネファームに自立運転付機能を追加した新型を発売-----ソフトエネルギー、2012/6/28

大飯原子力発電所 見つめる目-----しなやかな技術研究会、2012/06/27




2012 - 6月のクリッピング

クリッピング 2012




グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

greenpost(@greenpost) - Twilog-----greenpost on Twitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。-----しなやかな技術研究会 まとめ


[PR]

|

« ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスが太陽光発電がいよいよグリッドパリティに近づいていることを示すリポート「RESEARCH PAPER SHINES LIGHT ON COMPETITIVENESS OF SOLAR PV POWER」を発表 | トップページ | 東京都、中小企業を対象に自家発および蓄電、電力みえる化機器の導入補助を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党「脱原発を考える会」、脱原発ロードマップ第一次提言を発表:

« ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスが太陽光発電がいよいよグリッドパリティに近づいていることを示すリポート「RESEARCH PAPER SHINES LIGHT ON COMPETITIVENESS OF SOLAR PV POWER」を発表 | トップページ | 東京都、中小企業を対象に自家発および蓄電、電力みえる化機器の導入補助を開始 »