« 地熱井戸、発電利用へ調査 YOMIURI ONLINE | トップページ | 3月、福島で国際会議 再生エネ、玄葉外相が表明 福島民報 »

2012/02/01

スペインにおけるスマートコミュニティ実証事業委託先決定 NEDO

スペインにおけるスマートコミュニティ実証事業委託先決定-----NEDO,2012年1月27日

" 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
..........
 NEDOは、スペインマラガ市で実施するスマートコミュニティ実証事業の委託先として、三菱重工業株式会社、三菱商事株式会社、および株式会社日立製作所の3社を決定しました。
 この実証事業は、マラガ市で展開されているスマートシティマラガプロジェクトと連携しつつ、今後のEV(Electric Vehicle)の大量導入・普及時に対応するEVインフラ(充電器およびそれらを管理する管理センター)とEV給電安定化に必要な電力システムに関する実証を目的に実施します。そのため、マラガ市と連携し、さらにスペインを代表する電力会社Endesa、通信会社Telephonica、ICTプロバイダーSadielと共同で実証を行います。なお、欧州でのスマートコミュニティ実証事業はフランスリヨンにおける実証に続き、2件目となります。
 三菱重工業株式会社、三菱商事株式会社、および株式会社日立製作所の3社は、すでに昨年3月よりFS調査を受託しており、この度の実証事業はそのFS結果の精査に基づき事業を開始するもので、期間は2011年度から2015年度までの5年間、予算は約50億円の予定です。 "

コメント
 スペインに関しては、下のような気になる話題がありました。NEDOの案件にどれくらいの影響があるのかわかりませんが、国が傾くという視点からすれば影響は大なのではないでしょうか。

スペインの再生可能エネルギーの命運やいかに。新たな補助金が、”暫定的”な停止へ-----ソフトエネルギー、2011/2/1



2012 2月のクリッピング

クリッピング 2012



グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

greenpost(@greenpost) - Twilog-----greenpost on Twitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


[PR]

|

« 地熱井戸、発電利用へ調査 YOMIURI ONLINE | トップページ | 3月、福島で国際会議 再生エネ、玄葉外相が表明 福島民報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインにおけるスマートコミュニティ実証事業委託先決定 NEDO:

« 地熱井戸、発電利用へ調査 YOMIURI ONLINE | トップページ | 3月、福島で国際会議 再生エネ、玄葉外相が表明 福島民報 »