« 早朝からずっと考えているのだけど、、、twitterってカード型データーベースみたいに使えない? | トップページ | 2010年04月16日のつぶやき »

2010/04/15

自然エネルギーのある世界、そのヴィジョン001 - 地味だがこれをリリースしているのは、UK DECC / YouTubeから

 昨日のエントリーのようにイギリスは、各省庁の気候変動およびエネルギーに対する気候変動対策計画をまとめて発表しました。

イギリス、各省による気候変動対策計画をまとめて発表-----しなやかな技術研究会、2010/04/14

 昨年に発表した、The UK Low Carbon Transition Planを実現し、温暖化効果ガス削減中期2020年目標1990年比34%を明記し、再生可能エネルギーの推進など、意欲的な低炭素経済への包括的改革案を発表したイギリスの取り組みを見るのに不可欠な情報がたくさんありました。

 さらに、日本でも関心が高いスマートグリッド、スマートメーターの分野でも、イギリスは、2020年までに全戸に電力用スマートメーター導入を完了する大規模なスマートグリッド化計画を発表するなど意欲的です。彼らのアプローチを見ていると、小さな、個人や地域の活動を時間をかけて積み上げようとしている人々の姿に接することです。民から官、官から民の流れは日本よりははるかに多様な関係が構築されているのを目にします。

 そんな中で下のビデオクリップを見つけました。地味ですが、これをリリースしているのが、エネルギー&気候変動省 UK DECCだということです。同じプロパガンダでも、よりライフスタイルが具体的にイメージできると思いましたので紹介してみます。

DECC Feed-in Tariff Case Study: Jim Dignan

energyclimatechange,2010年04月12日)

" Jim Dignan tells us what energy saving technologies he has installed in his home, and the benefits that he has enjoyed as a result. "

関連エントリー
[ カテゴリー : イギリス ]

[ ソフトエネルギー カテゴリー : イギリス ]

-----GreenPostサイト横断検索 : イギリス-----



グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

greenpost(@greenpost) - Twilog-----greenpost on Twitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


[PR]

|

« 早朝からずっと考えているのだけど、、、twitterってカード型データーベースみたいに使えない? | トップページ | 2010年04月16日のつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然エネルギーのある世界、そのヴィジョン001 - 地味だがこれをリリースしているのは、UK DECC / YouTubeから:

« 早朝からずっと考えているのだけど、、、twitterってカード型データーベースみたいに使えない? | トップページ | 2010年04月16日のつぶやき »