« 太陽光追尾装置、ナブテスコなど参入 電池の向き変え発電量増 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 中国発:育て新エネルギーの街 太陽光、風力で満たす / クリッピング 東京新聞 »

2009/08/03

パナソニック、MITソーラーチームにリチウムイオン蓄電池を提供

 パナソニックが、オーストラリアで10月に開催されるGlobal Green Challengeに出場するMITのソーラーカーチームとスポンサー契約を結び、リチウムイオン電池を提供すると発表しました。同社は、同じレースに参戦する東海大学のチャレンジセンターチームにもリチウムイオン電池を提供するということです。
 なお、Global Green Challengeは、10月25日から31日まで開催され、オーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまで約3,000kmを走行し、タイムを競います。これまでワールドソーラーチャレンジとして行われてきた同レースは、今年から名を改め、新しいカテゴリーを加え、大きなエコカーのレースとして拡大開催される予定です。

プレスリリース / パナソニック、2009年7月31日
マサチューセッツ工科大学(MIT)のソーラーカーチームとスポンサー契約を締結しリチウムイオン電池を提供

" パナソニック株式会社は、マサチューセッツ工科大学(MIT)のソーラーカーチームSEVT(MIT Solar Electric Vehicle Team)とプラチナスポンサー※契約を締結すると共に、高容量(2.9Ah)のリチウムイオン電池セルを提供いたします。
※プラチナスポンサーは、ソーラーカー車体にロゴ(Panasonic)を表示することができます。

10月にオーストラリアで開催される「グローバル・グリーン・チャレンジ(GGC)」は、1987年に第1回大会を開催したソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)」に、今年から新たに燃料電池車、電気自動車、ハイブリッド車などの環境車を含めて拡大して行われるレースです。従来のWSCは、GGCのソーラーカー部門として同時に開催されることになりました。オーストラリア北部のダーウィンから南のアデレードまで3,021kmを縦断し、タイムを競うもので、大学や企業をはじめ世界中から多くのチームが参加します。

MITのSEVTは、このGGCのソーラーカー部門に当社のリチウム電池を搭載したソーラーカーで出場します。また、同じ部門に出場する東海大学のチャレンジセンターチームに対しても当社はSEVTと同様の高容量リチウムイオン電池セルを提供いたします。
.......... "

MIT team unveils new solar car

(MITNewsOffice,2009年03月02日)

関連
MIT team unveils new solar car-----MIT News,March 2, 2009

参考エントリー
Global Green Challenge 豪ソーラーカーレースに参加の東海大のチームにシャープが太陽電池を提供-----ソフトエネルギー、2009/06/29


[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]

[ブックマークのインデックス]

しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 太陽光追尾装置、ナブテスコなど参入 電池の向き変え発電量増 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 中国発:育て新エネルギーの街 太陽光、風力で満たす / クリッピング 東京新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/45822469

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック、MITソーラーチームにリチウムイオン蓄電池を提供:

« 太陽光追尾装置、ナブテスコなど参入 電池の向き変え発電量増 / クリッピング NIKKEI NET | トップページ | 中国発:育て新エネルギーの街 太陽光、風力で満たす / クリッピング 東京新聞 »