« 【中国】ソーラーセル内需目標を一挙に10倍に拡大、2020年に最大 20GW へ / クリッピング | トップページ | 九州大の風レンズ風車、直径4mクラスのものを安川電機が製造 »

2009/05/14

県自然保護協:風力発電に伴う健康被害対策を--県に要望書 /福島 / クリッピング 毎日jp

県自然保護協:風力発電に伴う健康被害対策を--県に要望書 /福島-----毎日jp,2009年5月13日

" 県自然保護協会(星一彰会長)は12日、大型風力発電に伴う健康被害などの対策を求める要望書を県に提出した。県環境評価景観室は「環境影響評価はできるが、風力発電所の管理者は経済産業省なので事業者の指導は難しい」としている。 "

 風力発電の問題として低周波が新たな問題として浮かび上がってきています。日本の風車は、海外の事例より住宅地域などに隣接して建設されることも多いです。

Wikipedia : 低周波

 低周波音の被害には個人差があるそうです。被害の実態が把握されにくいということなのですね。しかし、低周波の問題は、何年も前から話には聞いていたのですが、情報はあまりないですね。



[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]


[ブックマークのインデックス]


|

« 【中国】ソーラーセル内需目標を一挙に10倍に拡大、2020年に最大 20GW へ / クリッピング | トップページ | 九州大の風レンズ風車、直径4mクラスのものを安川電機が製造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県自然保護協:風力発電に伴う健康被害対策を--県に要望書 /福島 / クリッピング 毎日jp:

« 【中国】ソーラーセル内需目標を一挙に10倍に拡大、2020年に最大 20GW へ / クリッピング | トップページ | 九州大の風レンズ風車、直径4mクラスのものを安川電機が製造 »